社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

【ネタバレあり】ようこそ、わが家へ 第4話感想

f:id:a-rulership:20150504233143j:plain

【ストーカー最接近!!遂に家族の反撃が始まる!!】

月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」第4話の感想です。

 

第3話ではついに自宅に「名無しさん」が侵入。ますますストーカー行為はエスカレートしていきますね。

警察を呼ぶところから第4話はスタートです。

 

相変わらず母親の珪子(南果歩)はどこか能天気。毎回のことですが、少しイライラする話し方ですね…

 

 

どうも名無しさんは家族の不在を事前に察知していたようで、健太(相葉雅紀)は自宅が盗聴されているのではないかと疑います。

さっそく明日香(沢尻エリカ)と一緒に盗聴器発見器なるもので自宅を捜索したところ、自宅のコンセントの中にありました!

防犯カメラの位置がバレていたのもこれが原因だったんですね。

 

明日香のアイデアで、発見した盗聴器をあえてそのままにしておくことで、名無しさんの尻尾をつかもうと模索することに。

これはイケるんじゃないですかね。

でも盗聴器を仕掛けられる人もかなり限られそうで、陶芸教室の友達あたり!?

珪子の事を好きという教室の先生と、友達が繋がっているとしたらあり得ますよね(+o+)

 

そのまま明日香は倉田家と対面し食事を共にします。

そのなかで、七菜(有村架純)の古い携帯電話が既に名無しさんの手にあることが判明!

侵入したときに盗んだのね…('_')

古い携帯電話には個人の情報がたっくさんあり、ストーカーとしてはたまらないはず。こうなると七菜の元彼くんが犯人なのかな…? 

 

ついに真瀬部長に反撃!!

会社パートです。

前回の3話では、領収証刑事こと西沢さん(山口紗弥加)がホステスのバイトをしていたということが真瀬部長(竹中直人)にバレれてしまいました。

副業禁止という就業規則のため、会社に知られるとクビに…

弱味を握って自分の思うまま、不正に協力させる真瀬。他の社員もこうやって手駒にしていたんだろうなー(`ヘ´)

 

真瀬部長は二人がさらに弱みを握り返すことで反撃しようとするだろうと見越して、再度お店に襲来。

西沢さんを脅して弱味を握りつぶそうとしているわけですけど、本当に不正しすぎでしょこの人(*_*)

太一(寺尾聡)も言ってたけど、そんなにお金が必要な理由でもあるのかね。

 

しかし…西沢さん、谷間見せすぎ(笑)

山口紗弥加ってこんなにスタイル良かったんですね。

 

 

そして太一は、ついに営業報告会議で反撃開始!!

真瀬部長が西沢さんを脅しにパブに来た際に、接待費の領収証を発行していたこと。

健太から入手した、真瀬部長と西沢さんのツーショット写真を武器に会議で問題にしたのです。

 

ここからの流れはとても見事でした!

真瀬部長が接待でパブを使用したときにたまたま西沢さんに会った。そして、母の介護費のためにアルバイトをしていることを相談していたと言うのです。

そして親身に話を聞いてくれた真瀬部長は、社長に首にしないように守ってやると言っていた…という話。

本当は全然違うんですけど、営業会議の場でこんなことを言われたら、真瀬部長も西沢さんを庇うほかありませんよね~(*^_^*)

 

パブはもう辞めたということもあり、社長はアルバイトを不問としてくれました!これで弱みを帳消しにして、真瀬部長と対等な立場に。

会社パートでは今までイライラさせられっぱなしだったので、この展開には超スッキリしましたwww

それにしても太一は1話のときと比べると、本当に成長しましたね。頼もしくなってきた!

西沢さんをクビにさせないように上手く立ち回っていて、このコンビはいい感じになってきましたね。

 

 

名無しさんが!ついに!

自宅パートに戻りましたが、またしても名無しが自宅に侵入したようです。

5万円が盗まれたと嘆く珪子。

健太はさっそく自宅内に設置した防犯カメラの映像を確認しようと明日香に電話します。

しかし、その際になんと明日香が名無しさんに歩道橋から突き落とされてしまいます。

いやー、ついにこうなったかぁ。

名無しさん的には、明日香の存在は倉田家へのストーカー行為の邪魔でしか無いですもんね。

 

次回予告ではいよいよ名無しさんと健太が対面するみたい!!

これまで一向に話が進まなくてヤキモキしてましたが、これは早くも来週が楽しみになってきました。

 

っておい!!!七菜のベッド写真!!!

所謂リベンジポルノ的な展開なのかなぁ。予告詐欺の可能性もあるし、油断はできないけど、こっちもわくわくさせられますね(笑)