読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

【ネタバレあり】Dr.倫太郎 第4話感想

f:id:a-rulership:20150507021232j:plain

 

解離性同一性障害とは!?夢乃の過去が少しずつ明らかに!!】

水10ドラマ Dr倫太郎 第4話の感想です。 3話の最後では、ついに夢乃(蒼井優)が日野 倫太郎先生(堺雅人)の診察室に来てくれました。

しかし、彼女はすぐに病室から逃げ出してしまいます。

 

ちょうどその頃、バレエのプリマドンナとして活躍していた三浦牧子さん(マイコ)がうつ病の診断中に宮川先生(長塚圭史)からセクハラされたといって大騒ぎに。

 

実際には診察室のカメラの映像では、セクハラなんてしていないことがわかりますが、病院としては悪評が立つと大変のようで…(+o+)

 

 

いやー、宮川先生はいっつも日野先生と対立しててイラッとさせられてたけど、これはちょっと可哀想だなぁ。

女性で、しかも有名人が騒げば一方的に宮川先生が悪者になっちゃうよね。

 

 

そんな中、三浦さんの娘・千果ちゃん(井上琳水)が病院からいなくなってしまいます。

三浦さんはもう、さらに騒いでしまい病院は大変な事態に…

千果は、夢乃(蒼井優)と一緒に病院を出ていっており、観覧者に乗っていたみたいです。

夢乃は、母親を待って寂しそうな千果ちゃんを放っておけなかったんでしょうね。

日野先生が二人を迎えに来たときは、夢乃はまだいつもと様子が違いなんだかよそよそしい態度のまま。

日野先生のことをよく知らない人と言っていたし、やっぱり二重人格なんだろうな(+o+)。

 

 

その晩、日野先生は百合子(吉瀬美智子)と自宅でオムライスを食べながら夢乃の症状について話し合います。

日野先生のオムライスの作り方は、ご飯と具と卵をボウルで混ぜてからまるごと炒めるそうです。

これは簡単そうだし、試してみたいかも(*^_^*)!!

 

 

夢乃の症状は「解離性同一性障害」といい、自分のなかにいくつかの意識状態が出来てしまい、それぞれの状態の間で記憶も残らず、人格までも変わってしまうようです。所謂、多重人格というもの。

芸者のときの小悪魔な人格(夢乃)と、普段の少女のような人格(あきら)で解離しているようなんですね。これなら、日野先生に急によそよそしくなっていた理由もわかります。

日野先生はそんな夢乃を助けたいんですね。日野先生も母親絡みで過去に何かあったみたいで、余計に感情移入しているのかもしれません…('_')

 

 

宮川先生の苦悩…指圧マッサージの場面は和みシーン

一方、宮川先生のセクハラ騒動は収まらず、追い詰められた宮川先生の精神はもうボロボロ(笑)

そこで円能寺さん(小日向文世)は、日野先生に宮川先生を助けるよう指示を出します。

 

日野先生はふたりで指圧マッサージを受けながら、宮川先生が三浦さんに対して行っていた治療について話しを聞きます。

 

どうも三浦さんは、なんらかのストレスに対して自分の心を守るために嘘をつく、パーソナリティ障害のよう。

「アラブの石油王と付き合っていたという嘘」に付き合ってしまった宮川先生に対して、三浦さんは陽性転移という症状を起こしてしまいます。

(陽性転移とは、患者が治療者に好意や恋愛感情を無意識のうちに向けること)

その後、三浦さんの「ココ・シャネルに会ったことがあるという嘘」を冷静に否定してしまいました。

信頼していた宮川先生に裏切られてしまったというショックで、気を引くため・また好意を向けてもらいたいという気持ちからセクハラ騒動に発展してしまったようです。

 

ここの流れ、けっこう好きなんですよね(*^_^*)

あれだけ日野先生のことを嫌っていた宮川先生が、ふたり並んでマッサージを受けてて、なんだか二人の距離が少しだけ縮まったような気も…(笑)

宮川先生も、もっと素直にならないかなー。仲良くしてほしいよ。

三浦さんの嘘に対して、ブリリアント!って決めるシーンとか面白かったし(笑)

 

 

そんな中、円能寺さんは夢乃に700万をだまし取られたことに気づいてしまいます。

夢乃は、母親であるるり子(高畑淳子)に渡す700万を用意するために貢がせていました。

置屋のお母さんである、増田伊久美(余貴美子)はるり子とも知り合いみたいで「いい加減に 夢乃を解放してやれ」と真剣に怒ってくれました!!

それでもるり子は、子供にたかって何が悪い!って開き直ってたけど…

しっかし、この母親は本当にクズだな…(`ヘ´)

 

 

日野先生からの三浦さんへのメッセージ。くるみ割り人形への想い。

場面は変わり、学生時代にバレエをしていたという福原くん(高橋一生)と一緒に三浦さんの自宅へ。

亡くなってしまった旦那さんと、三浦さんが昔踊っていた「くるみ割り人形」を密かに練習していた千果ちゃん…

福原くんと一緒に踊る千果ちゃんを見て三浦さんは感極まり、号泣してしまいます('_')

過去の自分たちを重ねてしまったのかな?

やっぱり旦那さんがいなくなったのは、相当心にダメージだったんですね…

 

 

日野先生は、そんな三浦さんに対して優しく語りかけます。

「これから千果ちゃんのことをもっと見てあげて下さい。傷ついた心をなんとか守るために虚勢をはったり、嘘をつくのも人間にとっての生きる術だと思う。

もう一人で頑張らずに、千果ちゃんのためにも、もう一度治療していきましょう」…と。

 

いやー、福原くんにそんな特技があるとは知らなんだ(笑)

そういえば、病院でも三浦さんを見てすぐにプリマと気づいてましたよね!

三浦さんも千果ちゃんとの関係を大事にして、前を向いて快方に向かいそうで良かった良かった(*^_^*)

 

 

日野先生の自宅に夢乃が…!!夢乃の過去が壮絶過ぎる…

その後日野先生が帰宅すると、雨に打たれた夢乃の姿が!!

 

ずぶ濡れの夢乃を自宅に上げて、サンドイッチを作る日野先生。

この人けっこう料理するよね。これがまた上手なんだわ(*^_^*)

 

その間、夢乃は日野先生のお母さんの着物をまとってしゃがみこんでいました。

自分の母親との過去の回想シーン。

 

るり子も昔、芸者だったんですね!!

昔は親子の仲も良好だったようで、金平糖を二人で良く食べていたみたいです。

今も金平糖を持ち歩いていたのは、幸せだった頃が忘れられないからだったんですね。

 

るり子は次第に男の元へ行ってしまい、家にも寄り付かず育児を蔑ろにしていたよう。

ケチャップを吸って飢えを凌ぎ、水道水を飲んで渇きを癒す…

あんな子、産まなきゃよかったと言う言葉を聞いてしまったあきらは、どんな気持ちだったんでしょうか。

 

場面は現代に戻り、「お母さん、どこにいるの…」と嘆くあきら。

そんなあきらに、日野先生は過去に何があったのか教えてくださいと優しく語りかけますが、夢乃の人格が現れてしまいます。

過去を他人に話すことは、やっぱりかなり抵抗があるんでしょう。

 

傷ついたあきらの人格を守るために作られた夢乃は、「あきらにちょっかいを出さないで…!」と日野先生に対して叫びます。

 

 

改めて、女優・俳優さんの演技力って凄い!!

いやー、こんなに凄いものとは(+o+)

夢乃とあきらの人格が変わると、本当に別人のように表情や声色まで変わってしまいます。蒼井優さんの演技はお見事という他ありませんね。

 

高畑さんの演技も圧巻…本当に憎たらしいもんなぁ(笑)

そういえば、堺雅人さんの演技力も相当ですよね。クライマーズハイのときの顔つきと日野先生の顔つきはもはや別人の域…

f:id:a-rulership:20150507030312j:plain

クライマーズハイの堺さん)

 

 

来週の5話では、そんな日野先生とるり子がついに対面します!!

この二人…果たしてどうなることやら…次回も見逃せませんね!!!