読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

Dr倫太郎 第5話あらすじ(放映前のため、感想は視聴後に更新予定です)


【るり子の要求がエスカレート!!夢乃はついに…】

以下、日本テレビ公式HPより抜粋

 

 

倫太郎(堺雅人)のもとへ葉子(高梨臨)が友人の大滝ナミ(ハマカワフミエ)のことで相談を持ちかける。ナミはもともと福原(高橋一生)の患者で、一時は症状が落ち着いていたのだが、再発した模様。 しかし、事情はそれだけではなさそうだった…。

今までは脇役に過ぎなかった福原くんにスポットライトが!!

この人のキャラ、けっこう好きなんだよなぁ。前回のバレエも良かったし(^O^)

 

 

 

 


一方、夢乃(蒼井優)は、再び母親のるり子(高畑淳子)から1千万円を要求され、円能寺(小日向文世)に助けを求める。

 

またですか…(-"-)

こいつはホントに…こないだの700万じゃ足りないのかねー。

いいかげん、スカッとする展開が来ないかなぁ。

 

 


夢乃を解離性同一性障害であると診断した倫太郎は、彼女のことを強く心配する。
百合子(吉瀬美智子)からは「医師としての境界を越えるな」と忠告されるが、「医師として向き合い、治療したいだけだ」と反論する。
そんな中、円能寺の誘いで海辺のレストランへ行った夢乃だが、そのまま失踪してしまう。
倫太郎は、彼女を探しに向かったのだが…。

 

 

もしかして、円能寺さんは夢乃に肉体関係を要求したのでは!?

夢乃の人格のままなら上手に乗り切るんだろうけど、あきらの人格が出てきちゃったのかな…(+o+)

果たして何があったのか…

 

※視聴後に、感想を更新します。