読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

今年もビックカメラから株主優待券が到着しました【優待・配当利回り】

f:id:a-rulership:20160517175050p:plain

どうも!管理人です!

今回はマネーネタ。株主優待です。

 

ビックカメラから今年も株主優待券が届きました。

5月に到着したのは、2月末の権利取得分です。

f:id:a-rulership:20160517182027p:plain

ビックカメラは私が株式投資を始めた当初から保有していた銘柄です。

途中で買い増ししたり、売却したりを行いましたが現在は100株保有。

優待の権利を得ることが出来る最低保有数のみをホールドしています。

 

ちなみにビックカメラの現在の株価は1021円です(5/17現在) 

最低単元数は100株なので、ビックカメラに投資するためには10万2100円ほど必要。

 

100株保有の場合は、2月優待2000円と、8月優待が1000円もらえます。(保有年数によって増加します)

もらえるのはビックカメラで利用できる商品券。

 

さらに配当が税引き前で年間1000円付きますので、合計4000円分。

配当もNISA口座を利用していた場合はそのままゲットできます。

 

現在の配当・優待の合計利回りは約3.9%となっていますね。

 

ちなみに保有年数によって8月優待でもらえる商品券は増加し、1年保有で1枚。

2年以上の保有で2枚増えます。

すなわち、最大で優待券が年間で5000円。配当が1000円の計6000円。

 

こうなると合計利回りは約5.8%まで上昇します!!

 

マイナス金利の導入で、口座に預金していても金利なんてあってないようなもの。

ネットバンキングの定期も軒並み金利が低下してしまっているなか、この利回りは美味しい( *´艸`)

 

ただ、最近のビックカメラの株価は一時期に比べ停滞気味。

昨年には1600円という高値を付けましたからね。

逆に言えば、それだけのポテンシャルを秘めているということ。

 

業績も、4月に通期予想経常利益の上方修正が発表されており、インバウンド爆買いが落ち着いたとはいえ、まだまだ好調のようです。

ですが、もちろん投資は自己責任で!!

 

【気になる優待券の使いみちは…!?】

f:id:a-rulership:20160517181422p:plain

さて、今回届いた2000円分の優待券ですが現状では特に欲しい家電はありません。

ですがこの優待の良いところはビックカメラであれば別に家電に拘らないでいいところ。

最寄りのビックカメラ札幌にはドラッグコーナーがありますので、シャンプーなどの日用品の購入に使えるわけです。

 

また、札幌駅にはヨドバシカメラもありますが、やっぱりここは株主。

ビックカメラをひいきにしています。駅からの立地の良いですしね。

ホルダーとしては、みんなたくさん買って、収益に貢献してくれーって感じですかね?笑 

では、今回はこんなところで!

おわり