社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

【ネタバレあり】ようこそ、わが家へ 第7話 感想 ~発覚!姿を現した犯人は、まさかの人間…父の怒りと家族の愛。~

STORY#7

 

 

倉田家に対する名無しさんの嫌がらせは一向に止むことはありません。健太(相葉雅紀)は、家に仕掛けられた盗聴器を逆に利用しようと考え、家族全員の留守を装って“名無しさん”をおびき出し、顔を確認しようと罠を仕掛けました。

 

当日、健太が七菜(有村架純)と身を潜ませていると、“名無しさん”が現れますが、健太たちは“名無しさん”に気づかれてしまいます。

 

逃げる“名無しさん”を追う健太と七菜でしたが、2人は“名無しさん”の逆襲に遭い、七菜を“名無しさん”から庇おうとした健太が刺されてしまいました。

差し入れに来た神取明日香(沢尻エリカ)の通報で、健太は病院へ。その間に“名無しさん”に逃げられてしまい…

 

 

ここまでが6話のラストでしたね。

まさか健太が刺されるとは…

兄として妹を守り切りましたが、その代償はあまりにも大きかったです(>_<)

 

 

 

 

家路を急いでいた太一(寺尾聰)は、警察や野次馬だらけの自宅に呆然。

木下巡査(夙川アトム)から健太が刺されたことを知らされた太一は、さらに明日香からも状況を聞き、動揺する七菜を落ち着かせます。

そして、太一は珪子(南果歩)に連絡します。

珪子は一緒に行くはずだった下村民子(堀内敬子)に急遽キャンセルされたため、波戸清治(眞島秀和)と旅先で2人きりの夜を過ごすことに…

 

 

おいおいおい!!なんで、先にふたりで工房にいるんだよ!?

普通は3人で行きますよね?

明らかに不自然だなぁ…これはどう考えても民子と波戸はグルだな。

民子のキャンセルを知っても、あまり動揺してなかったし(-"-)

 

 

 

すると、そんな状況からか波戸は珪子に自分の想いを告白します。

ちょうどその時、太一から健太が刺されたとの電話が!!

車を出してくれと波戸に頼みますが、窯から離れるわけには行かないと渋る波戸。

 

まあせっかくのチャンスですしねぇ…笑

 

ですが、珪子はバケツの水を窯に思いっきりぶっ掛けました!!

そして、再度車を出してくれるよう頼み込みます。

 

 

おおー!!なかなかやりおるな…(-"-)

不謹慎ではあるけど、健太が刺されなかったら果たしてどうなっていたのやら…

珪子の挙動には1話からイライラさせられますけど、ここはしっかり先生を拒絶しなきゃね!!

 

 

 

病院では倉田家の面々、明日香が健太の緊急手術を不安の中で待っていました。

そこで七菜は、元カレの辻本正輝(藤井流星)にストーキングされていることを初めて家族に打ち明けます。

なんでもっと早く言わないんだと戸惑う太一でしたが、リベンジポルノの件もありましたしねえ。

今回の件があったので警察にはしっかりと事情を話したそうです。

 また、明日香も健太と共に、辻本くんに会っていたことを打ち明けました。

 

 

「健太さん、自分の事を臆病者と言っていました。」 

「ですが家族の為に一生懸命でした。」

 

 

するとその場に、なんと辻本が!!!

息子を刺した犯人と疑い、怒りに震える太一は「辻本にお前が健太を刺したのか!」と、掴み掛ります。

ですが…そこにやってきた警察の方々に止められます。

どうも犯人は別におり、容疑者はすでに捕まっていると言うのです。

 

 


【まさかの犯人…いったいなぜ…!?】

なんと犯人は、七菜の大学の友人である万里江だったようです。

f:id:a-rulership:20150527204016j:plain

 

意識を取り戻した健太の元に、見舞いみ来た明日香。

健太は明日香に、万里江について色々と聞きます。

 

 

元々六本木で派手に遊んでいた万里江。

モデルでもあった彼女は男に全く不自由していなかったようです。

そんなとき、真面目な青年だった辻本の事を好きになったのですが、既に七菜の事が好きだった辻本は、万里江をあっさりフッてしまいます。

 

それを逆恨みした万里江は、名無しさんが現れる前から盗聴器をしかけたりと嫌がらせを続けていたそうです。

七菜のスマホからデータをコピーし、辻本とのベッド写真を抜き取ったのも彼女でした。写真を盾に、アナウンサー試験を控えている七菜がどうなってもいいのか…と脅された辻本は、七菜のために別れたそう。

その後は、万里江が七菜に嫌がらせしないように七菜を見守っていたのです。

f:id:a-rulership:20150527205617j:plain

 

 

なんだ…実はいいやつだったんだ辻本。

だったらもっと早く言えよー(>_<)

 

 

しかし万里江は、名無しさんが田家に嫌がらせしている事を知ってそれに便乗しただけのようでした。

嫌がらせの一部は万里江の仕業でしたが、これで全て解決…というわけでは無さそうです。

後日、七菜は辻本にストーカーと疑っていたこと謝ります。

そして辻本は、キー局のアナウンサー試験に失敗した七菜のために、地方局やラジオ局のアナウンサーの募集情報などを収集しており、その資料を七菜に渡しました。

 

めっちゃ健気やん…素敵やん…*1

七菜も、辻本くんの愛情にグッと来ているようですね。

 

 

そのころ明日香と健太は、今までの嫌がらせの犯人を考えていました。

一連の犯行を振り返ると、どうも万里江は盗聴器を1個しか仕掛けておらず盗聴器を仕掛けた犯人はもう1人いるようです。

万里江がたばこを吸う描写もありませんし、やはり電車で割り込みを注意した男が“名無しさん”なんでしょうね。

 

 

【ますます怪しい波戸先生。珪子の身に降りかかる陰謀の影…】

一方、珪子は陶芸教室で、以前にもらったブローチを波戸に返します。

こういうことはハッキリしておいたほうが良いという珪子。

 

あっさり引き下がったかに見えた波戸でしたが、どうも何か企んでいそうな様子。

f:id:a-rulership:20150527205937p:plain

 

また、陶芸教室の生徒の家に空き巣が入る事件が相次いでいるようで、警察も動いているとのこと。

何か怪しい匂いがしてきますね…

 

やがて健太は退院することになりました。

帰宅すると、家族3人と明日香が、サプライズで退院祝いをしてくれます。

さあこれから乾杯だーって時にインターホンが‥

どうもサプライズゲストでは無さそうで、健太が外に出るとそこには刑事さんが。

 

なんと刑事は

「倉田珪子さん、署までご同行願えますか?」

と衝撃の一言!!

 

住居侵入、および窃盗の容疑らしく、これは空き巣の犯人と疑われているみたいですね(>_<)

 

 

一難去ってまた一難…

名無しさんの正体は果たして誰なんでしょうか??

 

複数人の犯行であることは、今回で確定しましたけど…

真瀬さんも怪しいし、波戸も怪しいです。

まさか、みんなが名無しさん…なんてことは無いよなぁ(+o+)

 

 ページ内画像、フジテレビ公式HPより引用

 

*1:+_+