読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

年間100万貯めるおすすめ貯金術!20代の平均貯金額は?【男女・前半後半】

f:id:a-rulership:20160517183801p:plain

どうも!管理人です!今回は貯金ネタ。

 

みなさん、貯金ってしていますか??

こういう話題ってなかなか周りの友人と話せないですよね。

私も以前、同僚と貯金について話しましたが、本当の貯金額は明かしてません(笑)

 

でも、実はけっこう気になっている…こんな人は多いのでは?

先日、こういった記事が話題になりました。

allabout.co.jp 

1209万円と聞いて、絶望する人も多いのではないでしょうか。

でも、これはあくまでも“平均”です。

1億円以上稼ぐ人や貯金ゼロの人も一緒に計算しますので、実態を測るには”中央値”という指標のほうが適切でしょう。

ちなみに中央値とは、多い順または少ない順に並べたときの真ん中の数値を指します。

 

以前からこの手の記事は書かれており、2014年のこちらの記事によると、20代で貯蓄のない世帯が41.0% 平均値は183万円 中央値は30万円のようです。

allabout.co.jp

とはいえ、東京などの都市部と管理人が住んでいる札幌のような地方では同じ額でも価値が違います。

 

また一括りに20代の平均といっても、働き出してかなりの年数が経過している29歳から、学生も含む20歳までの平均ですので、たとえ平均以下でも悲観しすぎることは無いかと思います。

独身か既婚、一人暮らしは実家暮らしなんかでも大きく状況が変わりますよね。

 

年間100万貯まる!おすすめ貯金術

f:id:a-rulership:20160517184335p:plain

さて、自分の貯金額と比較して安堵した人もいれば、焦る人もいるかと思います。

そこで、年間100万円を貯蓄している管理人おすすめの貯金術を紹介します。

 

ちなみに私の年収は300万そこそこ。

26歳独身男で、家賃は5万円の一人暮らし。 

 

ですが、決して特別なことはしません。 

お金に対する考え方をしっかり持つことで、日々の支出が劇的に変わりますよ!!

 

①家計簿をつけて、1ヶ月ごとの収支内容を明確にする

f:id:a-rulership:20160517185843p:plain

これは基本中の基本だと思っています。管理人はスマホアプリで、お金を使うたびに金額をサッと打ち込んでいます。

レシートをカメラで取り込むアプリなんかもあるみたいですけど、けっこう面倒だと聞きますね。

レシートを無くすと大変そうだし。

 

ちなみに管理人はAndroidアプリの「かんたん家計簿」というものを愛用しています。項目別に1か月ごとの予算も設定できるので、進捗管理も捗ります。

あらかじめ食費や光熱費といった収支項目を設定することで、1回10秒程度の作業で数値を入力すれば、ビシッと管理できますよ。

 

他にはマネ―フォワードなんかも話題ですよね。

この辺りは実際に使ってみて、しっくりするアプリを探せばいいと思います。

もちろんアナログの家計簿もアリだとは思うけど、使ってその場ですぐ入力できる利点には劣ると思います。

スマホに家計簿が入っていると、マメに進捗を見れるので、無駄遣いを抑制できるのもメリット。 

 

②貯金する金額を先に省いておき、残りの金額で1ヶ月を過ごす

f:id:a-rulership:20160517185735p:plain

これも基本ではないでしょうか。

ですが周りに聞くと、意外と生活費の残りを貯金するスタイルをとっている人って多いんですね。

管理人は年間100万円貯金を目標に予算を組んでいるので、1ヶ月最低でも8.3万円を貯金していく計算です。

そのうち4万円はインデックス投資に充て、残りは預金ですね。

 

一般的には手取り収入の2割を貯金するのがオススメらしいです。

割合で決めておけば、収入の増減にも無理なく対応できるとか…

 

予算をまずはしっかりと組む。

それを家計簿でしっかりと管理する。

これが基本です。 

 

③保有している金融資産をきちんと把握しておく

f:id:a-rulership:20160517185806p:plain

これは個人的に重要視していることですね。

株式や投資信託。定期預金、普通預金といった金融資産全体の残高を常に把握しています。

 

やっぱり、資産が増えれば嬉しいし減ると悲しいですから。

無駄な出費を避けようと、自然に考えるようになります。

なので通帳の記帳はこまめに行うこと!!

 

予算と家計簿でお金の流れを把握した後は、資産の全体像をしっかりと把握する。 

こんなところでしょうか…

まずはお金に対する意識を変えることがスタートであり、ゴールではないかと思います。

 

何もポイントを貯めたり、 激安セールを追いかけたりする必要はありません。

貯金の肝は、いかに誘惑に打ち勝つか…

 

支出と収入を管理し、目標をしっかり立てておけば、自然と貯金できるようになります。

そうすれば誘惑にも負けづらくなりますよ!

では、今回はこんなところで!

おわり!