社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

「恋は雨上がりのように」感想 ~とにかく甘酸っぱい青春の味。純粋で綺麗すぎる片想い群青劇!!~

 f:id:a-rulership:20150527222942j:plain

「恋は雨上がりのように」の1,2巻を読んだので、その感想です。

月刊スピリッツで連載中の本作品。1巻が発売されてすぐに重版が決定したと話題でずっと気になっていた作品でした。 

 

舞台はファミレス。

ファミレスが舞台の恋愛物といえば、アニメにもなった『WORKING!!』が有名ですね。

WORKINGは同年代同士の恋愛が絡んだコメディでしたが、「恋は雨上がりのように」はコメディ要素がほぼありません。

また、主人公の女子高生“あきら”が好きになる相手というのが45歳の冴えない店長というところも本作品の大きな特徴でしょう。

  

あきらはスラリと細見なスタイルに長い黒髪で、17歳ながらどこか愁いを帯びた表情。まさしくクールビューティな美少女です。

そんなあきらが恋をする相手というのが  

 f:id:a-rulership:20150527223007j:plain

この近藤店長です。

店長は昇進の気配もなく、いつも寝癖で頭はぼさぼさ。たまにズボンのチャックも開きっぱなしで、ストレスで十円ハゲまで…

所謂、冴えない中年ってやつです。

 

こんな相手に恋をしてしまうのは、やはり17歳ゆえの精神的な無防備さなのか…

 

でも、こういうオジサン好きの女の子って意外といますよね。

男から見てもこの店長、味があって人の好さそうな良いキャラしてます。 

不器用ながらも一生懸命で優しいし。

それとあきらを見て、ちょいちょい昔の自分の恋愛に重ねて懐かしむところもなんかいいなーって思います(*^_^*)

f:id:a-rulership:20150527223037j:plain

f:id:a-rulership:20150527223048j:plain

  

ただ、そこは大人と子供の恋。

当然、好きです!はい!付き合いましょう!とはいきませんよね。

そもそも、店長も女心なんてこれっぽっちもわかりそうにないキャラですので、全くあきらの気持ちには気づきません。

そこであきらは、とてもハッキリと好意を示すんですね。

当然店長は、嬉しいけども、バツイチ子持ちである自分が女子高生となんて…って感じです。

 

「人を好きになるのに理由がいりますか?」

 

とまっすぐに問いかけてくるあきらに対して

 

「同年代の子を好きなら理由はいらないけど…」

「俺と橘さんだと理由はいると思うよ…」

 

と返したシーンがそれを物語っていますね。

f:id:a-rulership:20150527223110j:plain  

ですが、恋をした女の子というのは本当にキラキラと輝いてます。

普段からただ見ているだけでも、睨まれていると勘違いされる程、感情表現が不器用なあきらなのですが、店長に向けられる表情のなんと可愛いことか…!!

f:id:a-rulership:20150527223127j:plain

店長も、純粋で輝いているあきらの好意を受けて、年甲斐もなくドキドキしちゃったりします(笑)

 

作中で一番の魅力といえるのは、このあきらの表情です。

片想い特有の、些細な出来事に一喜一憂する感じってありますよね?

寝る前に相手と話せたことなんかを思い出してバタバタしちゃったり、学校のノートに相合傘の落書きとかしちゃったり。

普段のあきらからは想像も付かないくらい、恋愛しちゃってます。

f:id:a-rulership:20150527223155j:plain 

  この表情を見るためだけに、購入する価値はあるんじゃないでしょうか。

管理人も読みながら、「甘酸っぺえー」って叫びながらソファでバタバタしちゃいましたし(笑)

1巻、2巻と物語は進み、二人の関係性も少しずつ近づいてきています。

 

月刊誌連載なので、3巻は9月発売予定と少し先ですが早くも発売が待ち遠しい作品!!

かなりオススメですよ!!

※追記 3・4巻も発売。当ブログでも記事書いてます。