社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

【ネタバレあり】 医師たちの恋愛事情 第11話 最終回感想 ~ついに気持ちが通じ合ったふたり 医師たちの恋愛の行方は~

 
 
※記事内容・画像、フジテレビ公式HPより引用
 
 
前回では、守田先生(斎藤工)と千鶴先生(石田ゆり子)がお互いの気持ちを確認し合いましたね!!
ここまで来るまで長かった…
 
 

そしてある朝、いつものように自宅に帰らないで医局で眠っていた守田先生。
そんな守田先生に千鶴先生は朝食を差し入れます。

守田先生の提案で、病院の屋上で“朝食デート”をすることに♪
 
 

良い感じの雰囲気でしたが、千鶴先生は誰かに見られそう、と落ち着かない様子です。
そこで守田先生は、「本当のデート」をしようと言ってほほ笑みかけます。


 

これはニヤニヤしちゃいますね(^m^)
他の人にバレないようにする…社内恋愛の面倒でもあり、楽しい部分です♪

 

 
 
 




高橋先生(平山浩行)は、奈々先生(相武紗季)にプロポーズしたものの、
OKの返事は貰えずにいました。


今まで散々女性を落としてきた高橋先生は、珍しく悩んでいる様子。
そんな高橋先生でしたが、

「お前には俺を後押しする義務がある」

と言って春樹に強引に相談を持ちかけます。
 


義務があるって…高橋先生、言うなぁ…笑
まぁ千鶴先生を譲った経緯もありましたしね。


そこで守田先生は、高橋先生が奈々にプロポーズしたと聞かされて驚きます。
 
 
「守田先生は父親いないよね?もし突然母親が男を連れて来たらどう思う?」

と高橋先生。

どうやったら理想の父親になれるかを、真剣に考えています!!



そんな高橋先生に守田先生は

「高橋先生は河合先生と河合先生の息子さんの事が好きですよね?
その2人は高橋先生の事が好きですか?」

「だったら問題ないです。
何も問題ありません。」


ときっぱり言い切ります!!

そんな言葉に高橋先生も、励まされたみたい♪
男同士の友情って感じが、観ててとっても良いなぁ(*^_^*)


 
 
そして友子先生(板谷由夏)はというと、仁志先生(伊原剛志)に
実家に戻って出産する事を打ち明けました。


妻と離婚し、本部長の渡辺(生瀬勝久)に辞表を提出したことを友子に告げました。
驚いた友子先生は、辞めちゃダメだと伝えます。
ですが、仁志先生の意思も固そうです。

 


その日の夜、帰宅する千鶴先生を
守田先生が途中まで送る事に。
また病院に戻るのに、健気ですね♪
 

手を繋いだりしちゃって、順調に愛を育むふたり
でしたが、守田先生がふいに結婚を申し込みました‥


なんと大胆!いきなりのプロポーズです!!
さすがに急すぎないかな(^_^.)!?




案の定、千鶴先生の返事はというと

「このままじゃダメかな?今のまま。
かなり幸せだよ私は。守田先生は?」


と、まだ結婚には気持ちが傾いていないみたい。
そりゃそうだよねぇ…
今までの、仕事を重視してきた生き方をそう簡単には捨てきれないのでしょうね。





ある日の夕方、
奈々先生と真人くんがキャッチボールをしています。


高橋先生はそこに向かいます!


「俺は真人と真人のママの事が好きだ。
俺は2人の事を大切にする。

だから俺を真人のパパにしてくれないか?」


と息子である真人くんから攻めます!笑


そんな高橋先生に対し奈々先生は「ずるい」と言います。
そりゃ確かにずるいわ(笑)


そこで改めて

「俺は奈々先生の事が好きだ。
俺と結婚してくれないか?」
 

と言って婚約指輪を差し出します。
これは真剣なプロポーズ!!!


「いいよ」
とついにプロポーズを受け入れる奈々先生!!


高橋先生は病院に帰って来て、いきなり守田先生にに抱きつきました。

これは抱き着きたくもなる!気持ちはわかるぞ!!笑





守田先生はというと。
母親と食事をすることに。


母親からは、
「孫がいないのは親戚で私だけだ」
と相変らず愚痴を言われます。


そこで守田先生は、
千鶴先生と付き合っている事を話します。

いずれは結婚して、出来れば子供も欲しいと打ち明けます。


それを聞いた母親は、
今まで散々、千鶴先生にデリカシーのない事を
言ってしまったと反省してます‥‥
孫の顔が見たい~ってずっとこぼしてましたもんね(-"-)


同時に、その報告を聞いてとっても喜んでくれました。
父親がいなかった守田先生。
家族になりたいほど好きな人を見つけた事が純粋に嬉しいようです






数日後、守田先生と千鶴先生は、
医局で朝食を食べていました。
炊飯ジャーとイナゴの佃煮を持ちこみとはさすが…(笑)



そこで守田先生は改めて結婚したいという意思を伝えます!!

「結婚って一緒に生きて行くことだと思います。

何かを犠牲にするとかではなくて、
全て共有する事だと思うんです。

職場で一緒にご飯を食べる
夫婦がいてもいいと思います。

そんな夫婦になりませんか?」


千鶴先生は
「私達らしくていいね。」

とついに結婚の申し出を承諾してくれました!!
なにより仕事を優先するふたり。
こんな結婚の形があってもいいかもしれませんね。





その日の夕方、
いよいよ友子先生が実家に帰ることに。

見送る仁志先生でしたが、病院には残るけど教授には
やっぱりならないと打ち明けます。


二人はついに結ばれる無く、別れることに…
この展開は本当に残念ですね…
友子先生は、やはり2つの家庭を壊したことへの罪
の意識から逃れられないようです。




数ヶ月後、
高橋先生と奈々先生の結婚式が開かれました。


高橋先生と千鶴先生は揃ってノンアルコール。
ぶどうジュースを飲んでいます‥

病院からの急な呼び出しに備えてのことなんでしょうが
相変らずですねぇ。
でも、とってもお似合いです。
変わらず順調なようで、一安心。



最終回を迎えましたが、守田先生と千鶴先生が結ばれて
本当に良かったですね♪
みんなそれぞれの幸せを掴めたようで、良かったです。

渡辺本部長も、医者の気持ちを理解してくれたみたいですし、これからの病院はきっと良い環境になるでしょうね!!