社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

【ネタバレあり】 ドラマ版デスノート 第5話感想 ~月とLの直接対決“第2ラウンド”が開幕!!そんななか、ついにニアが…~

 f:id:a-rulership:20150729211010j:plain

2015年夏ドラマ、デスノートのあらすじです。

 

第4話では、いよいよ月とLが対面しました!!

そして海砂も月の自宅へ…

 

5話ではその海砂は死神の目を利用しようと月に提案。うまくいけばあっさりLを始末できるはずですが…

注目です!! 

 

 

【第5話あらすじ】

f:id:a-rulership:20150729211154j:plain

自分の魂を救ってくれたキラが月(窪田正孝)であることを突き止め、キラへの愛ゆえに無鉄砲な暴走を始める海砂(佐野ひなこ)。
彼女がキラのためだけに“死神の目”を手に入れたことを知った月は、海砂からL(山﨑賢人)を殺すために“死神の目”を使いたいと言われ…。


危険な賭けに海砂を巻き込んでいいものか悩みながらも、月は海砂にLの姿を“見せる”ための作戦を練り始める。

 

 

 

月からすればファンだったアイドルが自分のものになるのだから、物凄い状況ではある…

こんな妄想、男なら誰でも一度はしたことがあるのではないだろうか(^v^)

 

f:id:a-rulership:20150729211733j:plain

こんなセリフを言ってのけるのが原作のライトさん。

 

ドラマ版ではミサが自宅に押し掛けてきたこと、まだ監視カメラが仕掛けられていることで、狼狽しっぱなし。

原作同様に、あまり空気の読めないミサではあるが…

 

 

 

 

一方、脅迫状の文面などから送り主が今までのキラとは別人だと見抜いたLは、少々脇が甘い“第二のキラ”にターゲットを絞ろうと決意。
そしてLは、なんと月をキラ対策室に呼び出し“第二のキラ”の捜査への協力を申し出る!!

f:id:a-rulership:20150729212013j:plain


自分への疑いを晴らすためにLの“挑戦”を受けることにした月とLの直接対決“第2ラウンド”が開幕!

 

 

えー、っと…

捜査協力って、ちょーっと無理がないかな??

確かに4話で意外と頭がいいですねってLも言ってたけどさぁ。

ファミレスでのプロファイルとか端折ってるわけだから、普通の公務員志望の大学生を呼びつける理由が無さすぎる。

 

無理やり原作の路線で行くなら、最初から天才設定でいけばいいのに(´・ω・`)

捜査本部に合流してからも、的確な推理を披露する月には違和感が。

 

Lとミサを引き合わせて、死神の目で始末する展開は同じだったけどドラマ版はライブ会場にLを連れて行くというもの。

ミサの目を利用する前に捜査本部に確保される流れはそのままでしたね。 

第二のキラとのやりとりは多少端折ってましたが、まあ尺の関係もあるし正解なのでは。

 

 

f:id:a-rulership:20150729212433j:plain

そんな中、ワイミーズハウスを脱走したニア(優希美青)が東京に現れ…

 

ついにこのお方が…

ドラマ版の改変で代表的なのがニアとメロ。

 

生理的に無理な風貌と挙動だけども、今回は直接ストーリーには絡んできませんでしたね。

個人的にはなぜこのキャスティングなのかは疑問です。

先に使う役者を決めて、そこから役にはめていくってやつなのかなぁ。 

 

次回の6話からはいよいよこのドラマも後半戦。

終わり良ければ総て良しとなればいいけども(´・ω・`)

 

※あらすじ内容は公式HPより引

 

おわり