読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

【ネタバレあり】エイジハラスメント 第6話感想 ~保科と一線を越えた英美里…そしてイクメンの佐田にロンドン行きのチャンスが!?~

f:id:a-rulership:20150819200518j:plain

2015夏ドラマ エイジハラスメントの第6話あらすじです。
 

5話ではなんとなんと、英美里と保科が男女の関係を持ってしまいました。
正直それはないだろうと思ってしまいましたが、これにより一層ドロドロとした展開になりそうです(#^^#)

 

5話自体は、熱い上司と部下の物語に胸が熱くなりました!かなり完成度が高い内容だったと思います!!

さて、1週間の休み明けのエイジハラスメント。期待の第6話です!!
 

 

【以下、6話あらすじ】

f:id:a-rulership:20150819201024j:plain

常務取締役の権藤(風間杜夫)が内々に、総務部長・高山(竹中直人)と総務課長・百合子(稲森いずみ)を呼び出した。
希望者が後を絶たない「欧州帝都物産ロンドン本社」の部長の座に、総務課長代理・佐田(要潤)を推薦したいというのだ!
部下が激戦ポジションを勝ち取ることは上司の手柄にもつながるとあって、高山も百合子も大賛成。


この話を小耳に挟んだ同期の保科(小泉孝太郎)も「絶対にロンドンへ行け」と、佐田の背中を強く押す。

 


ロンドンに栄転かぁ…
完全に出世コースに乗れそうな転勤ですね。
ただ、高山も百合子も自分たちの手柄につながるから大賛成って…相変わらず浅ましい"(-""-)"

保科は同期だけに、純粋に佐田のチャンスを応援したいみたいですね!
手は早いけど、基本的にはいい奴なんだよな。

 

f:id:a-rulership:20150819200956p:plain

もちろん、またとないチャンス到来に佐田自身も大喜び!
だがこの話を受ければ、3年はロンドン勤務となるため、多かれ少なかれ家族に犠牲を強いることになる。
イクメンであることに誇りを持ち、出世も顧みず育児をたびたび優先させてきた佐田は、
ひとまず妻に相談してみることにするのだが…。

 


ここが大事!!
今までも、家庭のために早退や休務をしてましたからね。

佐田がロンドンに行くとなれば、家族も連れていくのか…それとも単身赴任か…
家族でじっくり話し合う必要があるでしょうね。

 

なんとなくだけど、佐田は家族のために転勤を断りそうな気がするなー(´・ω・`)

 

 

f:id:a-rulership:20150819201220j:plain
かたや、保科と一線を超えた英美里(武井咲)は、心ここにあらず状態。
保科が百合子と不倫中だとはつゆ知らず、突如始まった恋にすっかり夢中になってしまう。
そんな折、英美里は保科から一泊旅行に誘われることに!
ところが幸せ気分も束の間、その先には“ぞっとするような落とし穴”が待ち構えていて…!?

 


まったく、英美里は何をやってるんだか(´・ω・`)
せっかくここまで良い感じだったのにねー。

前回で常務に変なこと言わなきゃよかったのに。

 

総務内のお局連中がますます活気づきそうだし、百合子にバレたら本格的にヤバいよね。
“ぞっとするような落とし穴”とやらが非常に気になる…(笑)なんか展開が昼ドラチックになってきたな。

 

 

f:id:a-rulership:20150819201533j:plain

※井川優役の瀬戸康史さん

 

さてさて、エイジハラスメントも早いもので6話です。
後半戦に突入するわけですが、急ピッチで面白くなってきました!!


とってもとっても気になる今回も、注目しましょう!!

 

 

おわり

※あらずじ内容は公式HPより引用

【放映前のため、感想は視聴後に更新予定です】