社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

【ネタバレあり】花咲舞が黙ってない(2期)第8話感想 ~連続して支店長が襲撃される!!7年前の事件との関連は!?~

f:id:a-rulership:20150826054903j:plain

2015夏ドラマ 花咲舞が黙ってない(第2シリーズ)のあらすじです。

 

前回の第7話では、情報漏えいの責任を取らされて松木が岡山支店へ異動してしまいました。
結局、舞への淡い恋心を伝えることなく退場ということに…
最終回あたりに再登場して舞を助けるような熱い展開に期待しましょう!!

さて、8話では 怨恨事件の予感…!

 

 

【8話あらすじ】
川崎支店の支店長・水原(半海一晃)が、支店からの帰り道で階段から突き飛ばされるという事件が発生する。
仕事上の恨みによる犯行の可能性もあることから、舞(杏)と相馬(上川隆也)は事件の調査を命じられる。

f:id:a-rulership:20150826053956j:plain

※水原役の半海一晃さん

入院した水原の元を訪れた舞と相馬は、水原が副支店長や融資課長を怒鳴り散らしている姿を目にする。
真藤常務(生瀬勝久)派閥である水原は、傲慢な性格で、部下から恐れられる存在だった。
恐る恐る事件の話を聞き出そうとする舞だったが、「臨店班が口を出すことじゃない」と追い返されてしまう。


これは…
パワハラやモラハラをしてると、思わぬしっぺ返しを食らうということでしょうか。
舞たちを追い返すあたり、何か自身でも心当たりがありそうですね(ー_ー)!!

f:id:a-rulership:20150826054127j:plain

ちなみに、水原役の半海さんはドラマ版デスノートのワタリも演じています!!

 


その夜、今度は武蔵小杉支店の支店長・金田(森岡豊)が何者かに襲われる。
調べてみると、水原と金田は7~8年前に虎ノ門支店の融資課で一緒に働いていた。
虎ノ門支店に事件解明の手がかりがあると考え、さっそく虎ノ門へ向かう舞と相馬。

f:id:a-rulership:20150826054333j:plain

※金田役の森岡豊さん

そこで、ベテランの融資事務・田川(高橋ひとみ)から、7年前に支店で起きた暴力事件について聞かされる。
取引先の岡村スチールが倒産し、社長の岡村(八十田勇一)が支店に乗り込んできて、水原に殴りかかったという。
舞と相馬は、この7年前の騒動が今回の事件に関係していると推理するが……。

f:id:a-rulership:20150826054511j:plain

※田川役の高橋ひとみさん

 

また支店長が襲われるとは!
こう連続すると、どうしても関連性が疑われますよね。

7年前の事件が関係しているというのも、随分と前の話だけど…
岡村がまた何か恨みで起こした犯行なんでしょうか(-_-;)

 

さてさて、松木はいなくなりましたが、舞と相馬さんの安定したコンビは健在です!
8話も期待しましょう!

 

 

【視聴後の感想】

水原…うぜぇぇえぇぇ!!!

 

もはや人間としてありえないでしょう。

磯部さんが一生懸命に審査を通そうと書類を手直ししてたのに、個人的な感情でひとつの会社を倒産に追い込むなんて…

やり方が陰湿なんですよね(´・ω・`)

 

真藤常務が支店長時代に起きた事件が発端ということもあり、磯部さんは真藤常務をも恨んでました。

そこで、多少なりとも責任を感じたのか、真藤常務が磯部さんに弁護士をつけたり、警察沙汰にしないように働きかけてくれたのは少し感動。

銀行のメンツを守るだけじゃなく、人間味を垣間見ることが出来たような気がします。

 

 

ただ、それにしても、真藤派閥の支店って問題起こし過ぎじゃないかな?(笑)

 

おわり 

※あらずじ内容は公式HPより引用