読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

『恋は雨上がりのように』第3巻感想・レビュー ~少しずつ縮まるふたりの距離…それぞれの過去の夢…~【一部ネタバレあり】

 f:id:a-rulership:20150915192518p:plain

空前の大ブレイク中の1冊『恋は雨上がりのように』の3巻が発売されました!!

2015最注目恋愛コミックと日本中で大反響の本作品

 

女子高生とおじさんの恋なのに
なぜもこんなに甘酸っぱく
透き通るように純真なのか

 

さっそく読みましたので、レビューしまっす!!

【前回の記事】

 【3巻あらすじ※感想はページ下部

店長への想いに胸を焦がす あきらと
彼女の真っ直ぐな瞳に心揺れる店長。

そんな2人がそれぞれ
心の奥に閉じ込めた過去の夢--

17才の少女の
一度しかない

真っ青な季節が流れてゆく

引用元http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409187200X/nataliecomic-22

前巻のラストでは、思いがけず店長の家に上がることになってしまったあきら。

ひょんなことから制服を濡らしてしまい、店長のシャツを借りることに…

f:id:a-rulership:20150915182621p:plain

 Tシャツ姿の女の子って可愛いですよね!そしてシャツに染みついた店長の匂いを嗅ぐ…

 

f:id:a-rulership:20150915182726p:plain

帰る間際にはこんなときめくセリフを言っちゃいます!!

これは破壊力が高い…

 【店長の文学好きなところがグッとくる!】 

3巻では、純文学好きな店長をクローズアップするシーンが多いです。

本のことになると人が変わる店長。普段は冴えないだけに、このギャップがいい!

いい感じの大人の魅力がにじみ出てくるんですよね(#^^#)

f:id:a-rulership:20150915183303p:plain

あきらが補習で、芥川の羅生門の読解問題を解いているシーンではこんな発言を!

そうなんですよねー、その時によって同じ文章や歌詞でも感じ方って本当に変わる!

楽曲なんかもまったく別の曲に聞こえたりしますもん!

 

そして、このシーンで二人の距離はどこか少し縮まります。

ニキビすら出来ないと自分では…と言っているのですが、この後、店長自身の気持ちが少し揺らぐことに。

f:id:a-rulership:20150915184020p:plain

 さらにあきらは本好きな店長のことをもっと知りたいという一心で、ある日図書館に。

そこには偶然店長が!!

 

図書館のカードを持ち合わせていなかった店長の代わりに、"ある本"を借りてあげたのですが、少し様子がおかしいことに。

このちひろという作者と店長の間には、過去に何かあったようです。

f:id:a-rulership:20150915184907p:plain

 

さらには、あきらとの間にも亀裂が!!

f:id:a-rulership:20150915184829p:plain

その後、しばらく出勤してこない店長が気がかりで仕方がないあきらは、単身店長の家に向かいます…

 

果たして二人の関係は進展するのでしょうか!!!

f:id:a-rulership:20150915185240p:plain

 総評】

3巻、ようやく発売したか!!という気持ちでした。

待ちに待ってましたよー(笑)

 

本を通じて少し店長との距離は縮まりましたが、やっぱりあきらと店長は上手くいくとは思えないなというのが正直な気持ち。 

店長は思ったよりずっとしっかりとした大人ですから、精神年齢がかけ離れすぎてます。

よくいる、気持ちが幼いまま大人になった軽い男なら、高校生とも付き合えるかもしれませんが(笑)

 f:id:a-rulership:20150915191214p:plain

また、九条ちひろというのは、恐らく店長の元妻ではないでしょうか。

自分は夢だった純文学作家には手が届かず、元妻は作家として成功している…

そんな葛藤があったからこそ、あきらにキツく当たったのでしょうね。

 

さて、次回が早く読みたくなるラストシーンで締めるなんて憎いことをしてくれるものです。

3巻もめっちゃ面白かったので、ぜひとも皆様に読んでほしい一冊!!!

 

おわり