社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

【ネタバレあり】偽装の夫婦 第2話感想 ~ゲイの次はレズビアン!?同性愛者が続出のドラマなのか?~

f:id:a-rulership:20151013214908j:plain

2015秋ドラマ 偽装の夫婦の第2話のあらすじです。

 

前回の第1話では、弱みに付け込んで偽装結婚を超冶に迫られてしまったヒロ。

さらにさらに、女性であるしおりからは「家族になりましょう」と衝撃の発言が…

 

いったいどういう意味なのか!?

ゲイである超冶に続いて、しおりはレズビアンなのか!?

なんとも濃い面々が登場しているドラマ、注目の第2話のスタートです!!

 

※秋ドラマのまとめはこちら

【第2話あらすじ】

f:id:a-rulership:20151013211610p:plain

超治(沢村一樹)の「偽装結婚してほしい」という頼みをキッパリ断ったヒロ(天海祐希)。
しかし今度は、シングルマザーのしおり(内田有紀)がヒロにプロポーズ。
しおりは、娘のユウの父親からDVを受けて以来、男性に恐怖を覚え、今は女性しか愛せないとヒロに打ち明ける。

ヒロが運命の人だと熱烈にアプローチし、ユウのためにも家族になってほしいと訴えるしおり。ヒロの困惑は、深まるばかり。

 

しおりはやはりレズビアンでしたか…

それにしても、いきなりプロポーズってもうちょい上手い生き方があると思うけどなー。

家族になってほしいって重い…重すぎるよ(-_-;)

 

f:id:a-rulership:20151013211631p:plain

さらに、ヒロが超治と結婚するらしいと聞き付けた図書館館長の利一(田中要次)までもが、ヒロに結婚してほしいと迫る。
超治は図書館にやってきて、自分とヒロが結婚すると言いふらした上、住む家がなくなって図書館に置いておいたヒロの荷物を自分の家に運び込もうとしていた。
ヒロは新しい住まいが決まるまでの辛抱と思い、仕方なく超治の家へ。
そんな中、華苗(富司純子)が超治の家を訪れる。

 

超冶のアクティブさが凄い…(笑)

ガンガン既成事実を作っていくスタイル。

 

利一からも求婚されているヒロは、同時に3人からプロポーズされている形に。

あれ?なんだか全然うらやましくないぞ。おかしいな…

 

f:id:a-rulership:20151013211643p:plain

ヒロが妊娠していると思い込む華苗は、安産祈願のお守りを持ってきたのだという。
ヒロは華苗に、超治とは結婚できないと告げて超治の家を出ていく。
ヒロと超治の結婚をあきらめられない華苗は「二人の結婚について話し合うなら、この3人だけではだめだと思う」と言い出す。

 

華苗は、ヒロの親戚にヒロを説得してもらおうと考えていた。
ヒロは超治と華苗を連れて、会いたくもない叔母の照乃(キムラ緑子)、いとこの天人(佐藤二朗)、八重子(坂井真紀)と顔を合わせることになり…。

 

ここの親戚もキャラが濃いんだよなー。

天人は売れないマジシャン風のニート。八重子がキャンキャンとうるさいし。

照乃は偏屈で捻くれ者ときたもんだ。 

こんな面々に、ヒロも一体何を説得してもらおうと考えたのか疑問ではあるけどもね(-_-;)

 

視聴後の感想はこちら

f:id:a-rulership:20151013212505p:plain

ストーリー的には特に進展もない2話でしたね。

まだ登場人物の描写というか紹介の段階のような印象を受けました。

 

しおりからのプロポーズも曖昧に濁す、館長からのプロポーズもはっきりと断らない。

偽装結婚の嘘も自分の口から告白できずに超冶に委ねる…

うーん、これはいかんね(-"-)

 

ヒロの一番悪いところは、人を傷つけないように生きようとしているつもりが、逆に人を傷つけているところ。

断ったり、自分の気持ちを伝えることをしないで、表面上だけいい子ぶっているけどそれが深手を負うことに繋がるんですよね。

プロポーズもちゃんと断らないと、まだ脈が残っているのでは?と期待を持たせてしまいますし、超冶のお母さんに対しても早い段階で断りをいれないといけませんでした。

 

超冶はそんなヒロの悪癖をちゃんと理解し、正して欲しいとしっかりと伝えています。

偽装結婚のことを言うのも「好きにすれば?」と突き離していましたよね。

ヒロが自分の口からはっきりと思いを吐き出すのを待っていたのでしょう。

 

ヒロは結局しおりにはきっちりとケジメをつけましたが、偽装結婚はそのままずるずる行きそうです。

それか、このまま偽装結婚してもいいと考えるようになったのかな?

 

3話ではこのあたりの進展があるといいですねー。

次回も要チェックです!!

※ あらすじは公式HPを引用

おわり