読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

【ネタバレあり】掟上今日子の備忘録 第3話感想 ~今回は潜入捜査!?やっぱりガッキーは黒髪が可愛い!~

f:id:a-rulership:20151024133247j:plain

2015秋ドラマ 「掟上今日子の備忘録」の第3話のあらすじです。

 

第2話では、厄介(岡田将生)が明確に今日子への恋心を自覚しました。

そして念願の、"名前で呼び合う仲”になれましたね!笑

 

さて第3話ですが、公式ツイッターによると

「目に見えるもの、見えないもの、見えたような気がしたもの、実は見えていなかったもの」

などかテーマのひとつだそうです
厄介にとって忘れられない1日になるようで、これは楽しみですね!!

 

「忘却探偵」今日子さんが、

今日も「忘れる前に謎を解く」!! 

 

【第3話あらすじ】

  

f:id:a-rulership:20151024134018p:plain

警備員の仕事を始めた厄介(岡田将生)が務める美術館に、今日子(新垣結衣)が何度も訪れてくる。
その度に『母』というタイトルの絵を熱心に見ている今日子に、何故いつもこの絵の前で立ち止まるのかと厄介が聞くと、「この絵には2億円ほどの価値がある」と答えた。
今日子との距離を縮めたい厄介は翌日、客として美術館へ。

 

厄介が待っていると今日子が現れるが、『母』の絵の前をすぐに立ち去ろうとする。
声をかけると「この絵の価値は200万円程度」と、前日とまったく違うことを口にし、厄介を驚かせる。

 

厄介の次の仕事は警備員ですか。
そこに客として今日子が偶然やってくるわけですけど、声をかけるなんて厄介もけっこうやるな。
今日子からすれば初対面のはずなのに…

今回の事件では、この絵が大事なポイントになりそうです。

 

f:id:a-rulership:20151024133915p:plain

数日後、美術館で『母』の絵が傷つけられるという事件が厄介の警備中に発生。
絵を見た老人が、なぜか激怒して暴れ始め、厄介が取り押さえようとして揉み合ううちに、老人の持っていた杖が突き刺さり、絵に穴が開いてしまったのだ。
美術館の館長は厄介に責任を押し付け首にした上に、警備会社との契約も解除すると宣言する。
自分が世話になった警備会社の先輩にまで迷惑がかかるのを申し訳なく感じた厄介は、今日子に真相究明を依頼する。

 

ありゃありゃ、結局責任を押し付けられるのは厄介かい…笑
しかし、老人はなんで急に怒り出したんだろう(-ω-)


今日子が熱心に見ていた絵だけに、何か解決の糸口を掴めそうな気がします。
ただ、絵を見ていたときのことは覚えていないんだよね。

 

f:id:a-rulership:20151024133730p:plain

老人は、なぜ絵を見て激怒したのか?厄介は今日子の絵の見立てが、たった1日で2億円から200万円の価値に下がったことが手掛かりになるのではないかと考え、今日子は、美術館職員に変装して内部調査を開始する。


同じ絵なのに、1日で何が変わってしまったのか?
今日子は、その絵に秘められた謎を解明することが出来るのか?

 

あー、確かに1日で急に価値が下がったのには何か理由がありそうだな。
老人が杖で突き破る前に、何らかの形で絵が傷つけられたっていうこと?

 

このドラマのトリックって、けっこう自分で解けそうなものが多いから真剣に見てみよっと!!
頭が柔らかければいけるんじゃないかな!?

 

~視聴後の感想~

f:id:a-rulership:20151024135436p:plain

絵が偽物じゃなくて、額が偽物だったというオチ…

うーん、なんともスッキリしない…

 

贋作の展示で浮いた費用でカフェをっていうのがミスリードだったってこと?

結局、美術館自体は贋作の展示をしてるのかしてないのかよくわからなかったな。

 

ちゃんと見ていたつもりなのに、そこがモヤモヤします…(^_^.)

絵の先生が破っちゃった作品は本物だったわけで、あんなんでいいのかなー。

 

「目に見えるもの、見えないもの、見えたような気がしたもの、実は見えていなかったもの」 

っていうのは、あー確かにってなりました。

 

絵そのものに問題がありそうだけど、実は違った。母の絵が地球をテーマにしていたっていうのも、少し視点を離さないと見えてきませんしね。 

f:id:a-rulership:20151024224037p:plain

ふたりの恋愛については一歩後退かな?

厄介は思い切って踏み込んだけど、今日子は取りつく島もなし。

人当りは良いんだけど、心の境界線はきっちり引いているような感じでしたね。

やっぱり1日しか記憶が持たないことと関連性がありそうです…

 

 

さてさて、4話では引き続きアトリエ荘が事件の舞台になりそうです。

何か今日子と厄介の仲が進展するきっかけを掴めればいいですよね。

次回も注目です!!

 

おわり

※あらすじは公式HPより引用