読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

【ネタバレあり】遺産争族 第2話感想 ~育生の企むある目的とは?楓との間にも亀裂が!?~

f:id:a-rulership:20151029193003j:plain

2015秋ドラマ 遺産争続の第2話のあらすじです。

 

前回では楓と結婚したいと申し出た育生にたいして恒三は、結婚の条件を出してきました。

それは河村家に婿入り するということ。

決意を持ってそれを受諾した育生でしたが、苦難の連続の予感です。

 

さて、前クールではエイジハラスメントが打ち切りになったようでしたので、同じ轍を踏まないよう早めから結果をだしていきたいところ。

注目の第2話のスタートです!!

 

【第2話あらすじ】

f:id:a-rulership:20151029192856j:plain

育生(向井理)が河村家に婿入りすることで始まった楓(榮倉奈々)と育生の新婚生活。
矢幡月子(室井滋)をはじめとした河村家の親族たちは育生が婿に来た真意を計りかね、カワムラメモリアル会長・龍太郎(伊東四朗)の遺産を狙っているのではないかと勘ぐる。

 

育生を遺産狙いって簡単に言うけど、親族みんな龍太郎の遺産を狙ってますよね。 

婿入りすることに対して、それだけ楓のことを愛しているって考えずに遺産狙いだって考えるのは、当の本人自身がそう考えているからなのでしょう。

 

f:id:a-rulership:20151029193217j:plain

金沢利子役の真飛聖さん

一方、龍太郎は弁護士の金沢利子(真飛聖)に遺産相続の配分について相談していた。
法定相続人である3人の娘たちに相続させるよりも、できれば楓と育生に財産を譲りたい、と話す龍太郎に、利子は育生の素性をよく調べるよう忠告する。

 

そんな中、楓は、育生が母・華子(岸本加世子)に対して「婿入りしたのには“ある目的”がある」と告げるのを聞いてしまい、疑心暗鬼に。

育生への不信感が芽生える。

 

 「お金が沢山、利子もつく」という謎のキャッチコピーの弁護士、金沢利子。

龍太郎は育生と楓のために遺産を残したいようで、秘密裏に金沢に手続を進めさせているようです。

 

しかし、育生の考える“ある目的”次第では、遺産相続の決着も変わりそうですね。

いったいどんな目的なんだろう。

 

f:id:a-rulership:20151029195326j:plain

楓や龍太郎の思いなど、まだ知る由もない育生。
結婚早々、恒三から『河村家の婿としての心得』を説かれ、さらに「婚姻届はわたしが出す」と言われ婚姻届を渡す。

職場での苗字も佐藤から河村に変更するよう念を押され、従順に従う育生だったが…?

やがて育生が河村家に婿に来た本当の理由が判明し…?

 

ひとまず2話で婿入りの目的は判明しそうです。

サクサク展開が進むのはいいですね!!

 

しかし恒三は1話に引き続いて意地悪そうですね。

『河村家の婿としての心得』っていったい何!?しかも婚姻届を代わりに出すってのも不可解です。

もしかして本当は提出していなくて、遺産相続などの対策として法的な夫婦にしないでおこうという魂胆なんじゃ…

 

視聴後の感想

f:id:a-rulership:20151029192511p:plain

さてさて、他の秋ドラマと比べて注目度も低い印象があるこの作品ですが、第1話の視聴率は14.2%と上々の滑り出しのようでした。

やっぱり今の高齢化社会の世の中、こういったテーマの作品は人気がでるんですかねー。

 

第2話でもドロドロとした展開でした。

終始、恒三は育生をイビり邪見に扱うし、育生の母親も結婚を今からでもやめろとうるさいし…

河村家の姉妹も遺産に執心のようで、とんでもない環境ですね。

 

そんな中、育生がハッキリと遺産なんて1円もあてにしていないし貰う気もないと断言してくれたのは良かったです!!

しかも次女に出ていけと言われて、出ていきませんと言い放ったのも痛快!!

 

それを聞いた龍太郎はますます遺産を育生と楓に残す決意を固めましたね。

秘策は育生との養子縁組!

法的には孫とその婿には相続権が無いみたいなので、無理やり息子にしてしまって相続させる狙いみたいです。

3話の予告を見る限り、それがますます争いの火種になりそうですが…

 

育生の言っていた“もっと大きな目的”というのが楓を幸せにすることっていうのはイマイチ腑に落ちませんが、展開的には面白くなってきました。

意外と面白いかも!!こりゃ2話の視聴率や3話の展開にも期待したいですね!!

 

 

おわり