読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

5→9 5時から9時まで~私に恋したお坊さん~ 第4話感想 ~ついに三嶋が動いた!清宮とアーサーはその時…~【ネタバレあり】

2015秋ドラマ

スポンサーリンク

2015秋ドラマ 「5→9  5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」第4話のあらすじです。

 

 前回のラストでは正社員試験の妨害をしたのは高嶺では無く、逆に潤子を庇っていたことが判明!

そして、ハロウィンパーティでは三嶋が突然潤子にキスを…

 

いよいよ潤子の周りの男たちも動き始めました!!

清宮もそろそろ…?? 

波乱の第4話、スタートです!!

 

 【第4話あらすじ】

桜庭潤子(石原さとみ)の両親の結婚のきっかけが“お泊り”だったと聞いた星川高嶺(山下智久)は、一橋寺を宿坊にしようと思いつく。

星川ひばり(加賀まりこ)は、元総理の大事な法要が控えている時期だから、と反対するが、高嶺は計画を進めてしまう。

 

宿坊体験の日、一橋寺に潤子と山渕百絵(高梨臨)がやってくる。
高嶺は、潤子と百絵を別々の部屋へ案内。
潤子とお泊まりをして結婚のきっかけを作ろうというのだ。
潤子があきれていると、百絵と木村アーサー(速水もこみち)が部屋に駆け込んで来る。

 

相変らず。高嶺の意味不明さが表れていますね。 

潤子とお泊りって、そういうことじゃないでしょ(^_^.) 

 

そしてアーサー先生がここに絡んでくるのが気になるところ。

やっぱり百絵のことを好きなのかな?やけにかまってますよね。

 

その頃、ELAでは、三嶋聡(古川雄輝)が、潤子とキスしていたことを毛利まさこ(紗栄子)に責められていた。
泣きじゃくるまさこに、三嶋はオロオロするしかない。
そんなまさこに、蜂屋蓮司(長妻怜央)が声をかける。

 

一方、校長室にいた清宮真言(田中圭)は、2年前、ニューヨーク勤務時に潤子から届いたクリスマスカードを見つめていた。
さらにそこには、清宮が出せなかった潤子へのカードもあった。

   

まさこ…ちょっと平仮名で書くと凄い名前だな。

古風すぎやしません??

そのまさこ。彼女気取りか!まあ、三嶋も悪いけど。

 

そして清宮!

出せなかった潤子へのカードの内容が気になる!!

前回のふたりっきりの昼食のシーンは良かったですし、応援したいです!!

 

後日、ELAに高嶺が倒れたと連絡が入る。
法要を前にしながら、潤子たちをもてなすために働いた疲れが出たのでは、と心配になった潤子は寺に向かう決心をする。


同じ頃、熱でうなされる高嶺を、足利香織(吉本実憂)が看病していた。
やがて寺に着いた潤子は、苦しそうに寝ている高嶺のそばに座る。
そんな潤子に気づいた高嶺は、手を握ってくれと頼む。

 

潤子が向かうとそこには香織が…

まだ退場というわけじゃなかったんですね。個人的には嬉しいけど。

 

感想はこちら

 

f:id:a-rulership:20151101233913j:plain

※三嶋役の古川雄輝さん

さてさて、4話では潤子を巡る争奪戦が激化!!

まさかのユキちゃんが男で、潤子のことを好きだったとは…

正直、管理人は全く気付かなかったです(笑)

化粧や服装に惑わされてた…(。´・ω・)

 

ただ、潤子が高校生の恋をするわけもなく、まずは三嶋!。

キスをしたけど結局何もアプローチ出来ず終いなのは不甲斐ない。

しかも紗栄子にも自分からきっちりと引導を渡すこともできず、紗栄子から身を引く形に。

管理人のなかでは三嶋の株はだだ下がりです。身体もやたらひょろひょろで貧相だしね!

 

 

高嶺については、友達としては認めてもらえた形だし潤子の中で高感度は増しています。

 宿坊の準備や法要も、なんだかんだでキチンとこなしたし、男らしさは見せられたのでは?

やっぱり女子ってやつは、自分のため尽くしてくれる人がいいんだろうね。

高嶺は頭のネジは吹っ飛んでるけど、ストレートに愛情表現を一貫として行っている。

やはり一生懸命さは伝わるし、効果的。

 

 

そして清宮!

ついに動き出した本命候補!

潤子への思いを伝えなかったことをずっと後悔していたようで、いよいよアプローチを開始しました。

 

潤子としては、ずっと昔からの憧れの存在なわけだしね。

ドラマ的にはどうしても当て馬のような扱いになるんだろうけど、やっぱり応援したいよ。

さて、どうなるだろうか…

 

ここにきて、俄然面白くなってきましたよ! 

次回の第5話も楽しみですね!!注目ですヽ(^o^)丿

 

おわり

 

※あらすじは公式HPより引用

 

スポンサーリンク