読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

フジファブリックの一度は聴いてみてほしい おすすめ名曲ランキングTOP20

f:id:a-rulership:20151103205145j:plain

どうも!管理人です!

今回は大人気ロックバンド『フジファブリック』を取り上げたいと思います。

 

知ってる人は知っている。そして好きになったらのめり込む。

そんな感じではないでしょうか。

決して万人受けするバンドでは無いと思います。

 

皆さんが『フジファブリック』を知るきっかけになってくれれば。

そして、一人でもファンになってくれればと思います。

ではスタート!!

※画像はamazonリンクです 

20位 ベースボールは終わらない

「ゲーセンで出会った不思議な子の話」がきっかけフジファブリックを知ったっていう人も多いのではないでしょうか?

実は管理人もそのクチです。

ベースボールの音が鳴った 誰もギャラリーいないグラウンド

上空に君を映した

(作詞作曲:志村正彦/2010年『FAB BOX』収録『ベースボールは終わらない』から引用)

 というノスタルジックなサビが印象的。

 

なんか疲れたな 一服をぷかぷか

炭酸飲料で喉に刺激を!  

(作詞作曲:志村正彦/2010年『FAB BOX』収録『ベースボールは終わらない』から引用)

タバコを吸う描写があることから、恐らく炭酸飲料とはビールのこと。

馴染みの仲間というのはきっと草野球のメンバーなのでしょう。

 

ただ、「上空に君を映した」という歌詞はきっと過去の少年だったころの想い出を重ねているのかなー…なんて思っています。

 

19位   Birthday 

またもFABBOXから1曲。

のんびりとしたメロディが心地いい。

 誕生日という意味のタイトルからは思いもよらぬ歌詞です。

 

昔、なりたかった自分とは かなり違う現実を見ている

だんだんきっと持ってる秘密も増えるし 重くなってる気もするけど

と、重い感情を吐き出しています。

 

今日は特別な夜さ 素敵な夜になりそうさ

みんなが待ってる 急いで帰ろう

そしてサビでは、前向きな歌詞になっています。

 現実は厳しいけど、誕生日くらいは嫌なことは忘れてしまいたい。

きっと明日からはいい日になるさ…といった願いが込められているのではないでしょうか。

 

18位    ないものねだり

気持ち伝えるのに いつも人は何故にこれほど悩むのでしょう

 片想いの曲?のような歌詞です。

メロディはゆったりとしていますが、テンポは良く耳障りがとてもいい仕上がりになっています。

この独特のリズムがフジファブリックの魅力です!

 

季節が変わっても 何かを手に入れても弱い生き物なのでしょう

どれだけ便利な世の中になっても、どんな小さなことでも人間はないものねだりを繰り返します。

本当に大事なことってなんだろう?

 

帰り道に見つけた 路地裏で咲いていた花の名前はなんていうんだろうな

自分でもよくわからないけど、このフレーズがなんだか妙に心を揺さぶられます。

 

17位  TEENAGER

アルバム「TEENAGER」収録の、疾走感あふれるナンバー。 

 

僕らはいつも満たされたい

夜には希望がいっぱい こっそり家から抜け出そう

と、10代の持つ独特の感情がこれでもかってくらい綴られています!

聴いてると懐かしい記憶がよみがえり、なんだか気持ちが浮き上がりますね。

 

ティーンネイジャー ディーンネイジャー 何年先だって

 いつでも追いかけてたいのです

 

16位    茜色の夕日

通算6枚目のシングル。 

非常にゆったりとしたバラードで、聴いていると夕焼けの情景が鮮明に思い浮かびます。 

 

茜色の夕日眺めてたら 少し思い出すものがありました

短い夏が終わったのに今、子供のころの寂しさが無い

というフレーズ。

大人になり、同じ景色を見ても、同じ季節を過ごしても感じ方が違ってくる。

もうあの頃には気持ちすら戻れない…

とても切ない歌詞ですね。

  

15位   STAR

3人体制となってから初のリリースとなる同名アルバムの一曲であり、アルバムのリードトラックでもあります。

 タイトルは文字通り「星」なんですが、冒頭の歌詞はなんとも不思議。

星を目指そう。猿と目指そう

なんで猿なんだろう!?という疑問がどうしても晴れない笑

 

君の声はこだましてる 頭の仲離れないよ

巡る思いは置いといて さあ行きますか

ヨーイの合図で踏みしめた 飛び出すのならここからだ

ハートの鐘がひとつ鳴れば さあ進むのだ

この辺の歌詞からはなんとなーく、志村がいなくなったことに対する決意みたいなものを感じますね。

 

14位  Sugar!!

「2009 WBC」中継および「J SPORTS STADIUM2010」テーマソングとして起用されたので、聞き覚えのある人も多いのでは?

リズムに乗った、聴いていて思わずテンションの上がる野球のテーマソングにピッタリの楽曲となっています。

 

全力で走れ 全力で走れ 36度5分の体温

全力で走れ 全力で走れ 滑走路用意出来てるぜ 

上空で光る 上空で光る 星めがけ

うーん、歌詞も熱い!!!

  

13位 虹

フジファブリックの通算5枚目のシングル。

志村曰く「変われるキッカケを作ってくれる曲」とのこと。

Sugar!!に引き続き、非常にアップテンポかつ疾走感あふれるナンバー。

 

週末雨上がって 虹が空で曲がってる

こんな日にはちょっと 遠くまで行きたくなる

と、確かに気持ちが前向きになれる歌詞。

そしてラストでは

言わなくていいことを言いたい まわる!世界がまわる!

あー、確かに思ったことを思いっきり言ってやりたいなー。

きっと最高の気分だと思う。 

 

12位  はじまりのうた

この曲は日本武道館で行われたライヴのアンコールで初披露された際、ギター&ボーカルの山内総一郎はステージで「みんなへのラブソング」とコメントしていたそうです。

明るくポップなメロディは、万人受けしそうな感じ。

 

君の声が届く愛しき日々 この世界の隅で素敵なランデブー

君の待つ未来を願ってるから ただそれに応えたいだけなのさ 

というサビも、わかりやすいメッセージ!

 

触れらんないモノならば 何で傷ついてばかりなんだろう

歌詞のこの部分は、恋についてこんな風に捉えるのってなんかいいなって思いましたね。

 

11位 夜明けのビート

テレビ東京系ドラマ24「モテキ」主題歌で有名。

もうノリノリなリズムに任せて進むこの曲。

 

ふしだらな夜も良いのさ たまにゃ何かを吐き出そう

バクバク鳴ってる鼓動 旅の始まりの合図さ

歌詞も絶好調で、ギターソロもキレッキレです!!

夜中のドライブで流れたら、ついアクセルを踏み込んじゃうなー。 

 

 

10位 バウムクーヘン

タイトルのバウムクーヘンとは、中心にドーナツ状の穴があり断面に樹木の年輪のような同心円状の模様が浮き出たケーキである。 

これは俗に言うバームクーヘンエンドをモチーフにした曲なんでしょうね。

 

言葉では伝えられない 僕の心は臆病だな

怖いのは否定されること 僕の心は臆病だな だな

大切に出来ずごめんね 僕の心は不器用だな

冷めた後ようやく気付く 僕の心は不器用だな だな

バウムクーヘンエンドというのは、過去の恋人の結婚式に出席して、引き出物のバームクーヘンを悲しく食べる結末…

後悔と喪失感の象徴なのです。

 

終わった後に大切に気づいても遅いんですよね。

気持ちはきちんと伝えないと、後になって後悔するのは自分ですから。

 

9位 スワン

実は歌詞には「スワン」は出てこないのです。

白鳥って秋から冬にかけてやってくると思うんですけど、この曲の持つ季節感とか、やってきては何かを運んで連れ去っていくような、そんなイメージから“スワン”というタイトルが浮かんで付けてみました

とメンバーも語っているこの曲。軽快なピアノロックナンバーとなっています。

 

道はどれが続くのかわかるなら簡単だ

でも選ぶ楽しみが無くなるのは嫌だよね 

迷ったりすることは一見すると苦しかったり、避けたいと考えがちですよね。

でも、考え方を変える。捉え方を変えると、楽しみに変わるという歌詞が素敵です!

 

8位 赤黄色の金木犀

 フジファブリック3作目のシングル。テーマは「秋」とのこと。

 

赤黄色の金木犀の香りがして たまらなくなって

何故か無駄に胸が騒いでしまう帰り道

キンモクセイって独特な香りがしますよね。

匂いって記憶と直結していると個人的には思っています。

 

今はもう傍にいないあの人に、伝えられなかった言葉がどんどん薄くなっていく。

でも、金木犀の香りがきっかけに、思い出すわけじゃないけれども胸が騒ぐ…

こんなところでしょうか。

 

7位 LIFE

アニメ「銀の匙 Silver Spoon」第2期オープニングテーマとして有名なのでは?

3人体制となって初めて、山内が表題曲の作詞・作曲を単独で行っています。

 

見慣れていた景色だけど涙が出たまだ覚えているかい?

そんな事思う日がくるかな 

戻らない日々に手を振って行くのさ 今日も続いてく

昔思い描いていた自分。

今の自分。

決して順風満帆じゃなくても、きっと今の生活や暮らしを懐かしく思う日が来るから。

少しでも前に進んでいこう!

 

っていうようなメッセージを感じましたよ!

 

6位 Small world

アニメ『宇宙兄弟』オープニングテーマとして聞いたことがある人も多いはず。

 

賞味期限が切れた 二人だけの約束

という歌詞からは、やはり宇宙兄弟から連想して作った曲なのかなーなんて考えちゃいます。

アニメのOPと本当にピッタリのメロディと歌詞で、大好きな1曲!

 

一度きりじゃないよ 繋いで行くのさ 雲の間すり抜けたら

なくしていたものを忘れないで 伸ばした手で掴むよ

サビの歌詞が本当に勇気 をくれますね。

 

5位 流星形

 ポッキーチョコレート SPACE SHOWER TVバージョン CMソングに採用された楽曲。

この曲は鋭いメロディ。

いや、なんて表現していいのかわからないけど、鋭いのは間違いない。

 

流星形を描きながら 行こうそのスピードで

流星群はまたいじゃおうよ みんなの一歩気になるよ

サビのテンポの良さは秀逸。歌詞もそこまで深い意味を見受けられないんですけど、とにかくメロディラインが好みなのです…!

 

4位 記念写真

タイトルからはちょっと意外なほど、ポップで軽快なメロディ。

ただ、それに反して歌詞はけっこう切ない。

 

記念の写真 撮って 僕らはさよなら

忘れられたなら その時はまた会える

別れの歌なわけですが、忘れたらまた会えるって表現がとても好きです。

未練が無くなってからじゃないと、会っちゃったらまた好きな思いが再燃しちゃいますもんね。

 

染められた君を見たのなら 何を思う?

これは新しい恋人に染まった彼女のことでしょうね。 

男の複雑な気持ちを絶妙な表現で表しています。

 

3位 徒然モノクローム

12thシングルかつ、アニメ『つり球』オープニングテーマ。 

当アニメのために書き下ろされたさわやかな青春ソングです。

 

タイアップはついてるけど、つり球自体の知名度が微妙だからなー。

個人的にはめちゃくちゃ好きなアニメだけど。

 

遥か彼方まで行きましょう

チョコドーナツ気楽にかじりゃ 希望期待持てるでしょ?

あきらめるのはまだ早い

行き詰った所がほら それが始まりです

このサビの歌詞。普通に大好きで、辛いときや上手くいかないときにとても励まされました。

ただ、この歌詞の真の価値はつり球にあるのです。

f:id:a-rulership:20151104004732j:plain

アニメの主役4人組の名前は「ハル」「ナツキ」「アキラ」「ユキ」

彼らの名前がサビの歌詞に隠されているのだ!! 

ぜひアニメも観てみてね!

 

2位 若者のすべて 

夜明けのビートと並んで、フジファブリックで最も知名度のある楽曲でしょう。

志村フジファブリックの最高傑作と言っても過言ではなく、Bankbandの桜井和寿がカバーするなど各方面での評価も非常に高いものとなっています。

 

f:id:a-rulership:20151104005520j:plain

最後の花火に今年もなったな

何年経っても思い出してしまうな

夏の終わりを感じさせる歌詞とメロディ。
切なさと儚さを音楽でここまで表現できるのかと、感動をせざるおえません。
この曲を聴くためだけにアルバム「TEENAGER」を購入する価値は充分にあります。

 

1位 星降る夜になったら

若者のすべてで、この曲のためだけに~なんて書いておいて、1位も TEENAGERから!笑

青春の想い出や疾走感があふれたポップチューン。

真夏の夜空を見ながら散歩したくなる!とにかく外に出たくなる曲です!

 

星降る夜になったら バスに飛び乗って迎えに行くとするよ

いくつもの空くぐって 振り向かずに街を出るよ

クラクションの音はもう 気にならなくなった

どうでもよくなって どうでもよくなって

なんだか聞いていると、子供のころに戻りたい気分になってきました。

どんどん曲が進むにつれて、疾走感が増していくんですね。

 

学生のときに夜、友達と一緒に遊びに行く感覚。しばらく忘れていました。

楽しい想い出なんか蘇ったりするのも、音楽の良いところです!!

f:id:a-rulership:20151104010537j:plain

さて、いかがでしたか??

志村がいなくなる前、その後でバンドのサウンドはやはり変わった部分が多いです。

でもそのどちらにも良さがあり、違った魅力があふれているのではないでしょうか。

 

とりあえずは「TEENAGER」「FABBOX」「VOYAGER」を聴いておけば、フジファブリックの魅力に触れられるのかな?って思います。

 ぜひぜひ聴いてみてください!おわり!