読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

5→9 5時から9時まで~私に恋したお坊さん~ 第5話感想 ~最低すぎる潤子…手のひら返しが醜いし性格悪すぎ~【ネタバレあり】

2015秋ドラマ

スポンサーリンク

2015秋ドラマ 「5→9  5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」第5話のあらすじです。

 

 潤子を巡ってのイケメン3人の闘いが激化するなか、清宮にチャンスが巡って来たようです。

ただし、まだまだドラマは5話ということで中盤ですからそう簡単に決まらないはず。

高嶺からしても、やっと距離が縮まってきたところだし黙っていないでしょう。

三嶋はちょっと脱落しそうな状況ですが…

 

注目の第5話、スタートです!!

 

 【第5話あらすじ】

桜庭潤子(石原さとみ)とデートがしたい星川高嶺(山下智久)は、潤子の家族や一橋寺の住職たちに意見を求め、
潤子が喜ぶデートプラン作りにまい進する。


一方の潤子は、ビジネス英語のクラスの兼任が決まり、一層仕事にやる気が出る。
さらに清宮真言(田中圭)から一緒にニューヨークに行ってほしい、と告白され、浮足立つ。
そんな潤子を見て、山渕百絵(高梨臨)は良いことがあったのか、とツッコミを入れる。

 

どうやら清宮は本格的に告白したみたいですね!!

一緒にニューヨークってこりゃプロポーズと同義ですよ。

潤子も断ってないみたいだし、このままゴールインしてくれっ…!!

 

f:id:a-rulership:20151109154328p:plain

潤子が早速、ビジネス英語のクラスに入ると、そこに高嶺と三嶋聡(古川雄輝)がいた。
潤子の脳裏に、三嶋とのキスの記憶がよみがえるが、それを振り払い授業を始めた。
すると、高嶺と三嶋の、潤子を巡る英語でのトークバトルが勃発。
それぞれがいかに潤子と親しいかをアピールするバトルに、潤子は辟易となる。

 

潤子がレッスンを終えてロビーに戻ると、そこに里中由希(髙田彪我)がいた。
よく来たね、と頭をなでると由希は、先日、潤子に告白した件を謝った。
そんな由希の側には、蜂屋蓮司(長妻怜央)がいた。

 

出遅れ二人が出来るのは所詮はこの程度のこと…

醜態を晒す二人に潤子には逆効果でしょう。

そして、由希と蓮司の関係性は相変わらず謎ですね…

蓮司はまさこにちょっかいも出してますし。

 

高嶺が着々とデートの準備を進める一方、潤子は清宮との距離を縮めていた。
ニューヨーク行きが現実味を帯びる中、潤子は高嶺との交際を正式に断ろうと決めた。
ところが、タイミングが合わず話を切り出せない。そんな折、ELAに足利香織(吉本実憂)がやってくる。
香織は潤子に、高嶺と結婚する気がないのなら思わせぶりな態度を取らないでくれ、と忠告する。潤子は…。

 

いいねいいね!!

当ブログでは、一貫して潤子×清宮推しです(^^)

ただ、香織の忠告に潤子はどう反応するのか。

っていうか高嶺も自分に都合の悪い話はろくに聞こうとしないからね。

 

感想はこちら

えぇ~!!!!

潤子、お前ふざけんなよ!!!!!

最低なク〇女じゃねぇか!!!!!!

 

頭おかしい。頭おかしいって。

清宮から逃げてきたのが最低って、ここまではわかる。

確かに最低だ。

でもさ、バツイチとかさ。

奥さんと死別したとかあんじゃん。

 

そういう可能性を全部勝手に否定して、勝手にネガティブな結論だすなんて終わってんだろ。

あれだけ毛嫌いしてた高嶺にコロっと手のひら返すの??

清宮の気持ちはガン無視ですかそうですか。

 

あー、もうムカつくムカつくムカつくムカつく。

性格悪すぎ、ク〇女だわ。

ありえねー!!!!

 

あんな人格破綻者の高嶺に負けるなんて、清宮派として納得いかない。

もう清宮のターンは終了?ねえ、そうなの?

かませ犬にしたってさ、もうちょい扱いってもんがあるよね。

これがジャニーズ事務所の力なの?

 

こんな展開が許されるなんて orz…

もう月9も終わりだ…

 

おわり

※あらすじ・画像は公式HPより引用

スポンサーリンク