読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

5→9 5時から9時まで~私に恋したお坊さん~ 第6話感想 ~清宮と向き合おうとしない潤子に、高嶺は…~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20151114194021j:plain

2015秋ドラマ 「5→9  5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」第6話のあらすじです。

 

前回では、とんでもない尻軽っぷりを見せてくれた潤子。
清宮の想いを一度は受け入れたのに、部屋で前妻?らしき人とのツーショット写真を見つけたというだけで逃げ出す。

さらにはそのままの勢いで高嶺(弱い自分を受け入れてくれる=自分にとって都合のいいだけの存在)をホテルに誘う… こんなヒロインでいいのか月9!!

 

あまりに衝撃的過ぎた5話でしたが、今回はいったいどんな展開が待ち受けているのでしょう…

 

 【第6話あらすじ】

 

f:id:a-rulership:20151114193233p:plain

ELAの外国人講師同士が結婚することになり、桜庭潤子(石原さとみ)がパーティーの司会に任命される。
潤子が引き受けたと知った木村アーサー(速水もこみち)は、もうひとりの司会者である清宮真言(田中 圭)に声をかける。


目を合わせた潤子と清宮の間に、気まずい空気が漂う。
そんな中、アーサーと山渕百絵(高梨 臨)は、新郎新婦のなれそめVTR作りを担当することが決まった。

 

清宮さん…
潤子が高嶺をホテルに連れ込んだことを知ったらどれだけ傷つくか。

潤子は最低すぎる!

女の嫌な部分をこれでもかってくらい凝縮したやつだな。

 

一方、星川高嶺(山下智久)は、潤子の祖母・幸江の十七回忌の法事を取り仕切ることに。
そのために、幸江の人柄を知りたいという高嶺は、潤子の家を訪ねて、
幼い潤子と幸江が映るホームビデオの映像を食い入るように見る。

 

すると、映像に触発されたのか、高嶺は桜庭 満(上島竜兵)のビデオカメラを手にし、
これからは自分が潤子の成長記録を残すと言って、潤子を撮り始める。
翌日、ELAでも撮り続け、潤子はうんざりするが、そんな様子を清宮が見ていた。

 

なんで潤子の成長記録を今から撮るんだよ。
相変わらず意味不明なことほざいてんな。


ELAでも撮り続けるとか、本当に頭沸いてるとしか思えん。

高嶺は調子に乗りすぎ…

そんなところへ、メガネを外しイメージチェンジをした三嶋 聡(古川雄輝)がやってくる。
三嶋の変化にすぐに気付いた毛利まさこ(紗栄子)が声をかけるが、三嶋は潤子のもとへ行ってしまう。


終業後、清宮は潤子に、自分が女性と写っていた写真を見たのか、と聞く。
その話はもういいんです、と返す潤子に、お前にはちゃんと話したいんだ、と引き留める清宮。
しかし、潤子はその場を立ち去ってしまう。そんなふたりを見ていた高嶺は…。

 

三嶋もさあ…潤子なんか相手にしないほうがいいって。
キスまでしてきて、自分に気があるのをわかっててはっきり断ることもしないで

都合のいい男友達としてキープするあたり、潤子の性格が表れてるよね。
基本、自分が悪者になりたくないのさ。

 

清宮の話を終わったことにするのも、自分が傷つくのを恐れてるから。
それでいて、相手をどれだけ傷つけても知ったこっちゃないっていうね…

ニューヨークについて行きます!って言っておいて、

何の話もしないで「はい!おしまい!」ってそんなの通用すると思ってんのか?

この女は…

 

感想はこちら

f:id:a-rulership:20151114194023j:plain

うーん、まず、高嶺は偉いね。

好きで好きで仕方がない潤子にホテルで誘われて、それでいて断るなんて中々できない。

自分のことが好きじゃなく、ただの気晴らしというか気まぐれで抱くなんて嫌ってか。

 

こういうよくわからんところでカッコいいのが高嶺。

普段は本当に変な奴なんだけどなー(^_^;)

結婚式のビデオの活躍も予想外でした。

 

 

しかし潤子は…
もう、何をやってるのかね。

 

写真の女性は清宮の奥さんだったけど、案の定亡くなっていました。

潤子は不倫なんじゃないかって不安みたいだけど、結局は清宮のことを信用していないってこと。

清宮がそんな男じゃないのは、潤子が一番わかってるんじゃないの??

 

あと、桜庭 満(上島竜兵)がビデオのなかで西田敏行のモノマネをしてたのはウケた(>_<)

けっこう似てましたよね?笑

 

来週はきっと、潤子も清宮の話を知ることになるはず。

首を洗って待ってろよ潤子ー!! 

 

おわり

※あらすじ・画像は公式HPより引用