社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

オトナ女子 第7話感想 ~異動した亜紀が高山に相談!?ふたりの今後は!?~【ネタバレあり】

2015秋ドラマ オトナ女子の第7話のあらすじです。

 

中里のせいで仕事を外されてしまった亜紀。
傷心旅行先へ向かう高山は、何だかんだいって優しいですね。
キスからずっと気まずかったのに…

 

池田にもフラれた亜紀ですが、高山はまだそのことを知りません。
これは一波乱ありそうな予感Σ(・ω・ノ)ノ

注目の第7話ですっ!!

 目次

第7話 あらすじ

亜紀(篠原涼子)を心配して温泉宿まで駆けつけた高山(江口洋介)。
酔って寝ている亜紀を見て、そのまま立ち去ろうとするが…。 翌日、萠子(吉瀬美智子)と電話をした亜紀は、高山が亜紀のメッセージを見て店を飛び出して行ったことを聞く。
亜紀は、駆けつけてくれたと聞いた、と高山を問いただすも、
「妙な誤解をしているんじゃないか」と言われてしまう。するとそこに池田(平山浩行)がやって来る。


高山も素直じゃないですね。
しかし亜紀としても悪い気はしないはず。 そしてそこに池田がどう絡んでくるんだろう…
フッておいて未練があるような発言をするようなら、ちょっと幻滅だけども。 

 

一方、萠子の店には、連日、田代(丸山智己)が来ていた。
嫌がる萠子をよそに話し続ける田代。
すると、一度だけでいいから一緒に飲みに行ってくれたらもう来ないと言い出し…。
その頃、みどり(鈴木砂羽)は沢田(千葉雄大)から、次男・碧(矢部昌暉)
が年上の女性と腕を組んで歩いているところを見た、と連絡を受ける。後日、バイト終わりの碧をこっそりつけたみどりは…。


田代がこんなに萠子に絡んでくるとはなー。
栗田とは終わったっぽいからね。
一度だけって、絶対に嘘でしょ!笑 そんでもってみどりの家庭問題。
歌舞伎町でバイトしていた碧でしたが、こんどは年上の女性か…
お店の女かね?しかし、気になるのはわかるけどほっといてあげてほしい(´・ω・`)


f:id:a-rulership:20151122142214j:image

ある夜、亜紀は高山に、別の部署に異動して悪戦苦闘していることを話す。
その後、高山の話を聞いた亜紀はある決意をして…。


亜紀は別部署に異動…
高山に相談とは、亜紀もかなりまいってますね。
ある決意とはいったい…!?

 

まとめ

 

 さてさて、亜紀はなんとか元の部署に戻れるみたい。

高山とはぎこちないながらも、徐々に距離が縮まってきていますね!

やっぱりこの二人だよなぁ。

 

萠子は今回はあまり進展なし。

田代は思いの外、悪いやつでは無さそうですね。

みどりはというと、息子の恋愛を受け入れられないのかラブホテルから連れ帰る始末(笑)

あれは嫌な母親だなぁ(;´∀`)

 

沢田先生はついにみどりに告白したわけだけど、10年後を考えてみてほしいな。

さらに年をとることを想像したうえで、それを受け入れる覚悟があるのかねー。

なんにせよ、それぞれの新たな恋愛が動き出しましたね。

次回も楽しみましょう! 

 

おわり

※あらすじ・画像は公式HPより引用