社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

掟上今日子の備忘録 第9話感想 ~結納坂の依頼に隠された狙い!?初デートの行方は…~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20151204193900j:image

2015秋ドラマ 「掟上今日子の備忘録」の第9話のあらすじです。 

さて、前回ではいよいよ二人の距離は急接近。
ただ、今日子さんの記憶は続かない…

 

今回は厄介くんのライバル登場の予感!!
怪しい依頼人は元恋人!?

 

さぁ、全10話のこのドラマも残りわずかです!
厄介くんは今日子さんを守り切れるのでしょうか。

 

「忘却探偵」今日子さんが、

今日も「忘れる前に謎を解く」!!  

 

 目次

【第9話あらすじ】

f:id:a-rulership:20151204193906j:image

厄介(岡田将生)は今日子(新垣結衣)の部屋の天井に書かれた「お前は今日から掟上今日子 探偵として生きていく」
という謎の文字を見て以来、法郎(及川光博)が今日子の過去を知るカギを握る人物と考え、「サンドグラス」について調べることに。

厄介は調査を進める一方で、今日子を自分なりに守ろうと、ほとんど毎朝「サンドグラス」に通う。

 

法郎さんが知る、今日子さんの秘密とは…


最後の記憶は、何かに追われているみたいでしたから。
きっと何か傷づいた過去があるのでしょうね。

そのショックで記憶が…

 

f:id:a-rulership:20151204193840j:image

ある日、厄介は思い切って、今日子を映画に誘うと意外にもOKを貰う。
しかしそのタイミングで今日子に探偵の依頼が入り、厄介は諦めかけるが、今日子はすぐに仕事を終わらせて来るという。
厄介は、とうとう今日子とデートの約束をし、大喜びする。


前回では今日子さんからの誘いに、運悪く応えることが出来なかった厄介くん。
今回こそはデートが実現して欲しいです(;´・ω・)

 

f:id:a-rulership:20151204193849j:image

今日子に仕事を依頼したのは、会社社長の結納坂(要潤)。
彼のオフィスの床には血で書いたような謎の言葉があった。
書いたのは副社長の縁淵という人物で、彼はこの言葉を残して姿を消してしまったのだという。
結納坂は、この言葉が会社の金庫を開けるために必要な暗号なので、それを解き明かしてほしいと今日子に頼む。


前回は密室。
そして今回は暗号です。探偵ものらしくなってますね。
結納坂は今日子さんの元恋人のようですが、当然彼女はそのことを忘れています。
そんな彼が、わざわざ依頼してきたわけですからね。
果たして…

 

f:id:a-rulership:20151204193854j:image

今日子は暗号から金庫の番号を解読していくが、結納坂という男とこの依頼には何か裏があると感じ始める。
ダイイングメッセージのような真っ赤な謎の暗号の意外な真実とは…。

約束の時間、映画館の前で今日子との楽しい時間を空想しながら待つ厄介。
そして厄介との待ち合わせに向かおうとする今日子の背後に黒い影が…。


やはり、結納坂は何か企んでいるようです。
予告では、今日子さんに抱きついていましたから。
きっと復縁を狙ってるんだ!!

そして厄介くんと今日子さんに迫る魔の手…!!!


まとめ

f:id:a-rulership:20151204193837j:image
いよいよ残り2話。
もうすぐ厄介くんと今日子さんを観られなくなるなんて、寂しいものです。

それだけにふたりの恋の行方が気になるし、うまくいって欲しいですね。

 

厄介くんの真っすぐさだったり、誠実さは本当に魅力的です。

なおさら結納坂となんか結ばれてほしくありませんよね。

今日子さんの暗号解読は見事でしたけど、結果的には連れ去られてしまうことになるなんて…

過去の事件をなぞっていただけだった…という展開にはとても驚かされました。

 

今回のラストでは、今日子さんが黒髪になっていました。

それは、今までの彼女とは、もう違うという表れなのでしょう。

いったい結納坂は今日子さんに何をしたのか。気になりますね。

 

次回はいよいよ最終回。

残された今日子さんの記憶の謎も明らかになりそうです。

不運なんて吹き飛ばして、ハッピーエンドで終わってくれー(*'▽')

 

おわり
※あらすじ・画像は公式HPより引用