社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

ナオミとカナコ 第2話感想 ~達郎と林竜輝、替え玉作戦じゃないか!?~【ネタバレあり】

2016冬ドラマ「ナオミとカナコ」第2話のあらすじです。

第1話は佐藤隆太のDV演技が凄まじく怖かったですねー(^^;

追い詰められ、逃げることもできない加奈子の姿を見て直美は「いっそ殺してしまおうか」と衝撃の発言を…

 

それだけ追い詰められた二人。

第2話ではどうなってしまうのか!!

 

 目次

【第1話あらすじ】

f:id:a-rulership:20160120181939j:image

小田直美(広末涼子)は、服部加奈子(内田有紀)に暴力をふるう彼女の夫・服部達郎(佐藤隆太)を、いっそ殺してしまおうか、と口走った自分に困惑していた。
そんな朝、加奈子は、達郎から一緒に産婦人科に行こうと言われ凍りつく。
同期の既婚者にみな子供がいることから、自分も早く子供が欲しいと言うのだ。
実は達郎の暴力が始まってから妊娠するのが怖くてピルを飲んでいる加奈子は、まずはひとりで行ってみる、とごまかした。

達郎は子供を作る気満々ですね。

子供が出来たら、なおのこと逃げづらくなってしまう。

ピルを飲んでいたことがバレたらどんな目に遭うか…考えただけで恐ろしいです((((;゜Д゜)))

 

f:id:a-rulership:20160119232923p:plain

後日、直美は仕事帰りに加奈子のマンションに立ち寄った。
達郎は残業で留守のため、 加奈子は直美に手料理を振る舞う。
その際、話が達郎の暴力に及び、離婚を勧める救済策を提案する直美に対して加奈子は、達郎と話し合ってみると言った。
話が通じる相手ではない、と直美が語気を強めると、加奈子は、近く結婚記念日があるから、そこでもう一度だけ話し合ってみると、直美を見据えた。

加奈子も心の奥では無駄なことはわかっているんでしょう。

でも、追い詰められた人間の心理というものはわかりません。

なるべく物事を穏便に済ませたい、達郎を刺激したくないという一心なのでしょうか。

 

f:id:a-rulership:20160119232620p:plain

翌日、直美は李朱美(高畑淳子)に呼び出された。
やってきた直美に朱美は、従業員の林竜輝(佐藤隆太)が借りるアパートの連帯保証人になってくれ、と頼む。
直美は朱美に交換条件を突きつけ、それを引き受ける。

加奈子と達郎の結婚記念日。ホテルのレストランに現れた達郎は上機嫌だった。

直美に客を紹介してもらったこともあり、営業成績がトップに躍り出たという。
そんな達郎に加奈子は、今後、子供を持つこともあるのだから暴力は止めてほしい、と懇願した。
しばし固まった達郎だったが、震える加奈子の手を握ると、もうしないと約束するが…。

直美は直美で大変そう笑

でもしっかり交換条件を突きつけるあたりは流石。

この林竜輝の存在がキーになるんだろうけど。

達郎を殺したあとに、本人に成り代わる役割…とか…?

 

2話まとめ

f:id:a-rulership:20160120181952j:image

達郎さぁ…

せめて1日くらいは約束守ってよ…

 

結婚記念日で「もう暴力はしない」と約束した達郎。

だけど、帰り道に大企業の2代目家族を見たことがきっかけで暴走。

自分の気に食わない家庭を羨んだ加奈子に完全な八つ当たりでした。

 

本当に呆れる…

雨の降り注ぐベランダに放り出して、自分のお腹が空いたら中に入れて食事の用意をさせる。

まさに外道!!

f:id:a-rulership:20160121230746p:plain

そしていよいよ達郎の殺害を決意した直美。

 

死体が見つからなければ事件にならないという発見から、失踪に見せかけるよう。

やっぱり、達郎にそっくりな林竜輝を使うみたいですね!!!

来週は計画→実行と見ててドキドキの展開になりそう。

 

 

今回もボケたおばあちゃんのシーンとか、なんとも言えない不安感に見舞われましたね。

偽装の夫婦のときの能天気さはどうした!?

f:id:a-rulership:20160121231121p:plain

加奈子が見てて本当にかわいそうなので、達郎をやっちゃってスカッとしたいけど…

その後の二人を考えると複雑ではある。

絶対にそう簡単にはいかないよね。

 

不妊治療を迫る達郎の顔ヤバいって(-"-)

洒落ならん。

 

では、今回はこのあたりで。

おわり!

※あらすじ・画像は公式HPより引用