読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

お義父さんと呼ばせて 第2話感想 ~花澤家のチワワの名前は太郎ちゃん~【ネタバレあり・おとうさん】

2016冬ドラマ

スポンサーリンク

f:id:a-rulership:20160123190042j:image

2016冬ドラマ「お義父さんと呼ばせて」(おとうさん)第2話のあらすじです。

 

前回の第1話では予想を上回る面白さに驚きました。 

主におじいちゃんが…www

もちろん、保と紀一郎の掛け合いも抜群で、コントというかコメディというか。

 

今回も切れ味抜群の展開に期待しましょう! 

ではでは第2話のスタートです!!

 目次

【第2話あらすじ】


f:id:a-rulership:20160123190120j:image

花澤家と保(遠藤憲一)の顔合わせ翌日、 紀一郎(渡部篤郎)と美蘭(蓮佛美沙子)の間には朝から不穏な空気が。
気まずい美蘭はそそくさと家を出ようとするが、静香(和久井映見)に呼び止められ、
自分も保との結婚には反対だと言われてしまう。
一方、出社した紀一郎も早速、秘書の希和(中村アン)に 美蘭の件を相談。51歳でいまだ独身、しかもバツなしの保に何か秘密があるのでは……とにらむ。

 あらら、お母さんも反対か…

当たり前っちゃ当たり前か(;・ω・)

 

というか、紀一郎は秘書付きなんだ!!

さすが役員。

そして、バツなし51歳独身を怪しむのもわかる。なかなかないよね。

 

f:id:a-rulership:20160123190106j:image

その頃、美蘭はもう一度両親と話したいという保に、 真理乃(新川優愛)と葉理男(中村倫也)と4人で食事をしようと提案。
静香にまで反対されたことに少なからずショックを受けた美蘭は、 再び両親とたいじする前に、まずは兄妹から説得しようと考えたのだ。
しかし当日、食事の途中で美蘭は職場に呼び戻されてしまい、 残された保、真理乃、葉理男の3人は……。

うわー、美蘭がいないのはキツいぞρ(・・、)

まさに針のむしろ…

真理乃は状況を楽しんでそうだけど、葉理男はどうなんだろうか。



f:id:a-rulership:20160123190055j:image

しばらくして、自社が買収した会社との懇親会に顔を出した紀一郎は、集まった関係者の中に保の姿を見つけ、驚く。
そして、チャンスとばかりに保の素性を探っていると、 目の前に衝撃的な格好をした保が現れ、その姿に紀一郎は絶句してしまう。

週末、昭栄(品川徹)に呼び出された保は、 紀一郎に醜態をさらしたことを引きずりながらも、再び花澤家に向かっていた。するとそこへ、仕事で家に不在の美蘭から電話が。
 「わかってるよね……絶対ばれたらアウトだからね。あの秘密だけは」。そうくぎをさされた保は――!?

衝撃的な格好…

裸踊りだろ!絶対!笑

昭和の営業なら間違いないよ!

 

そして美蘭が心配する秘密とは?!

 

2話まとめ
f:id:a-rulership:20160123190158j:image

保っちゃん…
ぶっちゃけ過ぎだわー。

 

“ワインを飲むと悪酔いする”という秘密があった保っちゃん。
おじいちゃんの強引な誘いのせいで、大変なことに。

息子の葉理男の無気力さだったり、真理乃が付き合う男をメリットで決めるというのを良く思っておらず、家族みんなの前でぶっちゃけるなんて。

 

さらに真理乃には

「悪いエージェントに騙されて海外に売られちまえ」

とはwww酷い暴言だw

 

それに対してまたおじいちゃんが、「よく言った!」ってね(^_^.)
相変らずぶっ飛んでんなー。

 

花澤家は、表面上だけは円満な家庭のようだけど、下の兄妹二人を見るとあんまりちゃんとした子育ては出来て無さそう。

静香が離婚届を用意していたのも、それを象徴してるよなー。
「だれにでも秘密の1つや2つはある」ってのはそういうことだよね。

 

 

しかしまあ、面白かった。
保っちゃんと紀一郎が宴会で遭遇したシーンは大笑いしちゃった。


あと、美蘭にフラれたっていう青年が「51歳のジジイのくせに」って同い年の紀一郎の前で言ってたのもw

 

次回の3話も大笑いに期待しましょう!!

では、今回はこんなところで。

おわり!

※あらすじ・画像は公式HPより引用

 スポンサーリンク