社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

ナオミとカナコ 第4話感想 ~計画に思わぬ障害!陽子と共に京都へ?~【ネタバレあり】

2016冬ドラマ「ナオミとカナコ」第4話のあらすじです。

 

達郎の殺害計画が本格化してきました。

いったいいつ決行するのか!!

林さんは捕まったのか!

ソワソワしちゃいますねー。

今回も心臓に悪い展開になりそうで… 

 

第4話スタートです!! 

 目次

【第4話あらすじ】

f:id:a-rulership:20160203222938p:plain 

小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)は、服部達郎(佐藤隆太)の殺害を一週間後の深夜と決め、着々と準備を進める。
その頃、チャイナタウンで不法滞在の中国人たちが警察に連行される事件が起こった。
これで林竜輝(佐藤隆太/二役)が捕まれば計画が成立しなくなってしまう。
李朱美(高畑淳子)は、林の居場所を知らないというが、加奈子が探し当て、林をホテルにかくまう。

おおぅ、林さんは無事だったのね。

ひとまずは安心。

 

そしていよいよ1週間後か…

こりゃ4話でも決行されなさそうだな。

 

f:id:a-rulership:20160203223139p:plain

犯行数日前の夜、直美と加奈子は、達郎の留守を狙って予行練習を行うことに。
殺害はロープによる絞殺だが、達郎の遺体を部屋から駐車場へ運ぶまでの間に、予想外の問題があることが発覚。
それを確認しながら、ふたりは本番さながらにリハーサルを行っていく。
そんななか、直美は、加奈子が積極的に行動していることに気づく。
直美が指摘すると、自分自身ことだから、と加奈子は言う。

まあ、死体は重いよね。

リハーサルっていうけど、周りの住民に見られる危険性もあるんじゃないかな。

 

積極的な加奈子にも意外。

どんどん心境の変化が見えるね。

 

f:id:a-rulership:20160203223059p:plain

犯行前日、直美は達郎とともに斎藤順子(富司純子)宅を訪ねる。
直美が順子のパソコンを操作し、順子の口座から一千万円を加奈子の口座へ振り込む工作をするためだ。
達郎を伴ったのは、後々、捜査が及んだときに、その振り込みを達郎が行ったと見せかける目的だ。
達郎の目を盗んでの工作に、直美の手は震える。

ここもドキドキするシーンになりそう。

達郎が見ても明らかに順子はおかしいもん。

直美の挙動次第では計画全てが頓挫しかねない…

 

f:id:a-rulership:20160203223023p:plain

そして、犯行当日。すべての準備を終え、直美が出社すると、そこに服部陽子(吉田羊)がいた。
驚く直美に部長の浅井信之(山路和弘)は、これから陽子とともに京都へ出張に行ってくれと命じる。
共同プロジェクトの成功のカギを握る芸術家を説得するために、どうしても直美の力が必要だという陽子。
とまどう直美は…。

いよいよ当日…!!!

でもここにきて陽子という障害が…

延期するという選択肢はないのかな?

 

4話まとめ

f:id:a-rulership:20160203223950p:plain

ああぁぁああ!!!!!!
ヤキモキするぅぅぅぅぅぅ!!!

 

結局今回も決行せずに終わった…
引っ張り過ぎじゃない!?
もうちょいスパッとさぁ!!!

 

京都行きの件も、食事の件もハッキリ断ってよぅ。
達郎もランチのシーンといい、帰宅してからといい、怖すぎる…
見ていて辛いよー。

 

達郎が留守電に「今日、これから殺されるかもしれない」って入れてたけど

一体だれに!?
というか、なぜ勘付いた!?


最後の陽子からの着信も、留守電を聞いてかけて来たとか!??!?!?

やばいよー
陽子に加奈子からの着信があったのもバレてるしさ。
怪しまれる要素が多すぎる。
本当にこんな計画うまくいくのかな????

 

まあ、もし捕まったとしても数年たてば刑務所からも出られるだろうし。
加奈子の人生にとってはこの方がいいのかも。
でも直美は…

 

次回が気になる!!もう!困るわ!!

ひとまずはこんなところで。

おわり!

※あらすじ・画像は公式HPより引用

【感想は視聴後に更新予定です】