読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

わたしを離さないで 第4話感想 ~美和はメンヘラ気質?反乱分子の登場に期待!~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160205112848j:image

2016冬ドラマ「わたしを離さないで」第4話のあらすじです。 

 

いよいよ第二章スタート!

学苑から舞台は移り、コテージでの共同生活が開始。

美和と友彦と共に暮らすことになった恭子ですが、なんともストレスの溜まりそうな環境です。

 

第4話…注目です!!  

 目次

【第4話あらすじ】

f:id:a-rulership:20160205112829j:image

学苑を卒業し、「コテージ」と呼ばれる一軒家に生活の場を移した恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和(水川あさみ)の3人。
自分たちと同じく“提供者”となる浩介(井上芳雄)や、あぐり(白羽ゆり)ら先輩住人たちと共同生活を送るなかで、陽光出身者には知らされていなかったある事実を知らされる。
そんな共同生活でうまく馴染むことができず、徐々に孤立していく恭子…

陽光以外にも「提供者」がいたことにまず驚き。

そしてコテージってのも3人だけで住むってわけでもないのね。

 

他にも人がいるのなら、恭子も仲良くできる人が見つかるといいんだけど…


f:id:a-rulership:20160205112823j:image

さらに友彦と美和の生々しい関係を目の当たりにしたことで、どんどん殻に閉じこもっていたある日、別のコテージで生活する真実(中井ノエミ)から手紙で誘いを受け、
会いに行く決心をする…

うわー、これはキツい…

真実からの誘いがなくても逃げ出したくなるよね。

 

でも真実のことだからただ会いたいってだけの誘いじゃくて、何かありそうだけど…

 

 4話まとめ
f:id:a-rulership:20160205112901j:image

いやー、恭子がとにかく可哀想。

なんで最後は友彦の部屋に行かないかねぇ。

 

美和からの支配ってやつがここにも表れているんだろうか。

友彦もね。本当は恭子のことが好きなのにアレだもん。

 

しかしコテージってやつは…

他にやることが無いから性行為ばかり。

真実のいたホワイトマンションはサークル活動とかしてて、なんか大学みたいで良いなーって思いきや。

 

 

学生運動みたいな集会を…

本格的なレジスタンスってわけでもなく、それこそ大学生がやりそうなデモまがい程度。

あれじゃあ可哀想だけど、何も変わらない。

 

来週の予告を見る限りでは、陽光の校長が再登場。

学園の秘密が明らかに!?

 

では、今回はこのあたりで。

おわり!

※あらすじ・画像は公式HPより引用