社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

お義父さんと呼ばせて 第4話感想 ~血のバレンタイン!保と紀一郎が土下座~【ネタバレあり・おとうさん】

f:id:a-rulership:20160209154831j:image

2016冬ドラマ「お義父さんと呼ばせて」(おとうさん)第4話のあらすじです。

 

いつも爆笑させてもらっているこのドラマ。

視聴率は芳しくないみたいだけど、面白いと思うよ。

月9がどうしても暗くなっちゃうから楽しいコメディは助かります。 

 

今回は血のバレンタイン!

第4話のスタートです!!

 目次

【第4話あらすじ】f:id:a-rulership:20160209145922j:image

もうすぐバレンタインデー。
今度こそ美蘭(蓮佛美沙子)奪還を心に誓う紀一郎(渡部篤郎)は、美蘭に想いを寄せる砂清水(山崎育三郎)を利用し、ある計画を進めることに。
程なくして、仕事の話という名目で、呼び出された保(遠藤憲一)。
しかし、そこに現れたのは砂清水で、保を見るやいなや「美蘭ちゃんの元カレです!」と自己紹介し挑戦的な目つきで保を見つめる。
さらに、なぜかその場に美蘭まで呼び出して……。

そういえば、もうすぐバレンタインデーでしたね。

忘れてたなぁ。

 

しっかし、砂清水くんを刺客として送り込んでも何も変わらんだろうに。

カラオケとか行くみたいだけど、保っちゃんは複雑だろうなー。 


f:id:a-rulership:20160209145902j:image

美蘭は、何日も徹夜して、保の上司から発注された新たなシステム作りに取り組んでいた。
しかし、仕上がりに文句をつけられたうえ、理不尽な扱いまで受け、怒り心頭。
両者の間に入り、何とか丸く収めようとする保の言葉も耳に入らない。
それどころか、自分の味方をしてくれない保に反発し、2人の関係はギクシャクしてしまう。

自分の味方をしてくれないって女性は怒るよね。

嫁と姑の問題とかも大体こう。

でも保っちゃんも仕事上の立場があるし難しいところ… 


f:id:a-rulership:20160209154822j:image

そんななか、偶然、相手に100%非があるにも関わらず、自分がミスしたかのように土下座して謝る保の姿を目撃した美蘭。
保の部下は「保身のために情けない」と嘆き複雑な気分に。
翌日、美蘭は保から「バレンタインデーは外で食事をしよう」と誘われるが、同じ頃、紀一郎はすでに次の手を考えていて……。

保っちゃんはこういう男。

良くも悪くも土下座が安いんだよね。

 

美蘭はその光景を見て、どう感じたのかね。 

 

4話まとめ
f:id:a-rulership:20160209145910j:image

保っちゃん…
かっこいい…!!!

 

美蘭のために一生懸命さ。
しかも、自分が悪くなくても大げさに土下座する理由を“紀一郎から”知る展開。
ナイスオウンゴール!!!

 

若いと見えないこともある。
真面目にいい話だったねー。

その場で食って掛かっても、恥かくのが嫌だからこじれるだけ。
しっかり証拠を押さえたうえで、内々で済ませるあたりスマートだよね。

 

 

しっかし、、保っちゃんの白いタキシード姿はどうなのさw

リムジンまで借りてきてさ、やりすぎでしょう。

でも仲直りできて本当に良かったなー。
観ててホッとしたし、嬉しかった。


砂清水がチワワの太郎用のチョコを食べるシーンもシュールw
結果的にチョコアレルギーで救急車を呼ぶ羽目に。
良いキャラしてるなーw

 

 

さて次回!
保っちゃんの自宅を訪れた次なる刺客…!?

母への着信と、兄の女装癖???
まだまだ面白そうな展開が期待できます!!!

 

では、今回はこのあたりで。

おわり!

※あらすじ・画像は公式HPより引用