社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

怪盗山猫 第5話感想 ~容疑者山猫!?偽物現る!?~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160211124525j:image

2016冬ドラマ「怪盗山猫」第5話のあらすじです。

 

今回は山猫が容疑者に!? 

里佳子とさくらの過去と謎がどう繋がっていくのか。

注目しましょう!!

 

土曜の夜に新ヒーローの登場!!

第5話のスタートです!!

 目次

【第5話あらすじ】 

f:id:a-rulership:20160211124539j:image

山猫(亀梨和也)が殺人の容疑者に!?
出版社の社長・今井(神尾佑)が殺され、今井の会社の防犯カメラに山猫らしき男が盗みに入る姿が映っていた。
今井は、里佳子(大塚寧々)の元婚約者。
里佳子は、今井が殺される数日前に彼と会い、意味深な言葉を告げられたという……。
そんな中、里佳子の指輪が盗まれる。
それは、かつて今井が里佳子に贈ったものだった。

今回は里佳子回かな?

元婚約者の話とか、過去に迫る感じですね。 

しかし、そんな婚約者を山猫が殺すとは考えづらいな。

 

f:id:a-rulership:20160211124729j:image

山猫と勝村(成宮寛貴)は、指輪を盗んだチンピラ・志村の部屋に侵入。
山猫は志村から指輪を取り返し、今井の死が覚せい剤の売買に関係していることを聞き出す。
指輪には、今井からのあるメッセージが込められていた。
さらに、今井と、2年前に殉職したさくら(菜々緒)の父・源一郎(中丸新将)に関わりがあったことが判明。
一方、さくらの先輩刑事・森田(利重剛)が、山猫の居場所を突き止める。そして、警察の手が山猫たちに迫り…。

んー、このチンピラが山猫に成りすましてたってこと?

そして2年前との事件とも関係があるとは。

さくらが山猫を恨むきっかけになったときも、成り済ましだったのかも…

 

 

5話まとめ

f:id:a-rulership:20160211125007j:image

ウロボロスの名のもとに…

また何か怪しい集団でたー!!

 

仮面を被った謎の集団。

ユウキテンメイの一味なのか。
はたまた第三勢力!?

 

今回は、警察内部に覚せい剤絡みの悪党が浸食していた判明。

しかし、彼らも金目当てではなく、指示されていただけのよう。

ますます謎が深まってきた!

 

しかし、さくらも福原を呼び出すときに、無防備すぎないかな?

もし予想が当たってたときを考えると、複数で問い詰めたほうがいいでしょ。

父親殺しの犯人なら、危険すぎるってもんです。

 

そして藤堂も東京都知事に当選し、日本を東京から変えると意気込んでいる。

ユウキテンメイはあの感じだと死んでるなー。

ユウキの意思を継いでいるのが藤堂って感じか。

関本に対するけん制といい、藤堂は侮れない。

 

藤堂は今までの様々な事件の裏に必ず存在していた。

その藤堂にセシリアも接近しているし…

これはセシリアも山猫派になりそうな予感。

犬井も警察内部の腐った体制に怒っていたし、共闘する展開になりそうだ!

 

 

でも、街頭演説中にセシリアのこと見てたよね?

あの後、秘書として雇ったの?このあたりの前後の関係は謎だったなー

 

 

あと、山猫のコアって迫るくだり。

お前の核はなんだって、毎回はさすがにクドいかな。

いや、いいセリフなんだけど、お決まりにするのはちょっとね。

 

そして来週はさっそくウロボロスに勝村が潜入する流れに!

カメレオンの謎も残っているし、来週が待ち遠しいですね!

 

では、今回はこのあたりで。

おわり!

※あらすじ・画像は公式HPより引用