読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第7話感想 ~健二の死の真相と、小夏のトラウマは?~【ネタバレあり】

2016冬ドラマ

スポンサーリンク

f:id:a-rulership:20160229150745j:image

2016冬ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第7話のあらすじです。
 
さて、前回で練に再開した音。
変わり果てた彼は音を遠ざけようとします。
 
音は、練が東京にいることを木穂ちゃんに教えるのかな?
そして何かのトラウマに怯える小夏。
とっても気になる第7話です!
 
目次

【第7話あらすじ】

f:id:a-rulership:20160229150832j:image
音(有村架純)は、朝陽(西島隆弘)からプロポーズされる。しかし音は、朝陽が差し出した指輪を受け取ることができない。朝陽は、そんな音に、返事はいますぐでなくてもいい、と告げる。音は、帰ろうとしていた朝陽に、練(高良健吾)と会ったことを切り出す。朝陽は、練には助けてもらったことがあるから力になってあげたい、という音の思いを受け入れるが…。
これは朝陽は不安だろうなぁ。
元々は練のことが好きだった音。そしてこのタイミングで再会したなんて…
 
でも、朝陽も信念を曲げてお父さんのやり方を受け入れそうだしなー。
複雑なところ。

f:id:a-rulership:20160229150959j:image
別の日、音は、柿谷運送の佐引(高橋一生)に会いに行く。そこで音は、練の祖父・健二(田中泯)が他界したときのことを教えられる。健二は、入院していた病院を抜け出し、駅で倒れていたところを発見されたのだという。
そもそも、佐引が何故このことを知っているんだろう?
健二はいったい何のために病院を抜け出したのか。
そのとき練は何をしていたのか。

f:id:a-rulership:20160229151010j:image
練のオフィスへと向かった音は、静恵(八千草薫)が会いたがっていることを彼に伝えた。続けて、愛犬のサスケのこと、佐引のこと、そして健二のことを話し出す音。苛立ちを隠せない練は、健二の遺品が入っている段ボールの中から汚れたパジャマを取り出し、会ったこともないのに勝手なことを言わないでほしい、と言ってゴミ箱に投げ捨ててしまい…。
音も懲りないね。
まあ、色々と考えや事情があってのことだし、練が苛立つのもわかる。
とくに健二のことは、かなりデリケートな部分だろうし。
 
7話まとめ
f:id:a-rulership:20160229151031j:image
いやー、優しい心の練でいてくれてよかった。

車いすのおじいちゃんが原因で渋滞が起きているシーン。
 
いやいや、トラックの運転手も見てないで手伝ってあげろよ。
待ってても仕方がないでしょって思った。


そして階段から子供に突き落とされたのも、大事な忘れ物を届けようとして…
怒らないで逃がしてやるあたり、変わってないなー。


そしてどんどん暗黒面に堕ちる朝陽。
人を傷つけていくことに慣れている。

音に対して『あんな仕事』って言葉が出たのが全て。


それとともに、音の気持ちは少しずつ離れていってる。
音にとっての幸せは、お金や地位じゃない。
自分で決めて自分で行動する自由。
 
小さいころから縛られ続けた音にとっては、とても大事なこと。


だけど、昔好きだった男に会いに行ってる音も悪いわ。
この二人は完全に噛み合わなくなってきてる。
 
そのうえで、また練に会いに行くわけで。

本当に朝陽のことを考えているんだったら、そんな仕事をしないで!ってハッキリ言ってあげるべきなんだよ。
明らかに変わっていく朝陽に幻滅しているんだけど、黙ってないで誤った方向に進む恋人を支えてあげてほしい。

答えが出ているのなら、朝陽に期待を持たせないでフッてやるべき。
どっちつかずのままでフラフラしている音は、不誠実だと思うな。


そして練のおじいちゃんのレシートを読み上げるシーン。
認知症でも、その中でも考えがあって、その人なりの生活があった。

自分じゃ一本しか飲まないお酒。
おじいちゃんの心のなかでは、今でも畑があって…
楽しかった頃のなかで生きていた。

うーん…切ない。

そして、自分の心を偽って仕事をする事に嫌気が差した練。
ただ、晴太も一緒になって辞めるって言ったのは意外だったな。
彼にはピッタリでしょw


そして、再びバスのなかで挨拶する音と練。

音が練を闇の道から救った。
昔、練が音にそうしてくれたように。

このまま5年前のように過ごせるのかな。
音と練が結ばれて欲しいのだけど。
 

あと、音の前髪パッツン可愛いな!おい!
 
いやー、どんどん面白くなっていきそうだ!!
 
では、今回はこのあたりで。
おわり!
※あらすじ・画像は公式HPより引用

スポンサーリンク