社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

怪盗山猫 第9話感想 ~サイコパス勝村の狂気。本当に死んじゃったの!?最終回目前!~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160311221410p:plain

2016冬ドラマ「怪盗山猫」第9話のあらすじです。

まさかのカメレオンが勝村だったという展開。

今までの絆や友情が積み重なってからのどんでん返しには驚かされました。

 

クライマックス真っ最中! 第9話のスタートです!!

 目次

【第9話あらすじ】 

f:id:a-rulership:20160311221336p:plain 

結城天明が山猫(亀梨和也)に差し向けた殺し屋“カメレオン”は、勝村(成宮寛貴)だった。
勝村に撃たれた山猫は一命をとりとめたものの、瀕死の状態に。
倒れている山猫を、さくら(菜々緒)が発見。彼女は、山猫を自分の家に連れていく。
そんな中、さくらの元に勝村から「怪盗山猫の真実」というタイトルの原稿が届く。
その原稿には、山猫の過去が綴られていた。

山猫は生きていたの!?

これは血のりが出てくる防弾チョッキのお蔭かな? 

 

しかし、助けたのはさくらとはなー。

勝村が山猫の過去をさくらに明かすのも、謎だ…

 

f:id:a-rulership:20160311222203p:plain

一方、真央(広瀬すず)と里佳子(大塚寧々)は、山猫と勝村を心配していた。
そんな中、里佳子の元に勝村から電話が来る。
山猫は生きているので安心するようにと知らせる勝村。
しかし、勝村は結城から、山猫とその仲間を皆殺しにするよう命じられていた…。

皆殺しにする指令があるのなら、なぜ里佳子にそんな知らせを?

やっぱり勝村は、チーム山猫の面々と過ごす時間を大事にしていたのかな…?

 

9話まとめ

f:id:a-rulership:20160311222316j:plain

凄まじいまでのサイコパス。
勝村の狂気は恐ろしいな…

 

細田も達郎も殺害したのは全部勝村だったなんて。
殺す相手と時間を共有して、仲良くなってから殺すことが快感。
うーん、理解の範疇を超えている。まさにサイコパス。

 

 

山猫の過去はスパイ養成所にいたこと。
そこに勝村もいたなんて。


結城天明からの指示で様々な殺しをしていて、山猫殺しもその一環だった。
ただ、養成所での山猫に対する嫉妬も動機の一部だったとは。


真央も言っていたけど、山猫と過ごすなかで勝村も変わってくれたと思いたかった。
でも、勝村は何も響いておらず、里佳子と真央に容赦なく火を放った。

 


しかし、真央の恐怖に怯える顔は、彼女がまだ幼い女子高生であることを想いださせてくれた。

表情の変化は見事!


広瀬すずの演技もなかなかのものだなぁ。

 

結局は里佳子と真央は死亡…
しかし、こんなにもあっさりと主要人物が死ぬなんて…

 

 

そして山猫の逆襲がスタート!!


関本を留置所から脱走させるシーンは二人の友情を感じてGood!!
峡武会が山猫の脱走をサポートするあたり、総力戦って感じでワクワクするよね。

 

さくらと山猫の対峙も1話を彷彿とさせていいわー。
さすがクライマックス!!

 


そして赤松杏里と、カメレオンである勝村の因縁と対決。
しかし、杏里を圧倒する勝村…
まったく容赦することなく杏里を射殺…

 

続々と主要人物が殺されていくあたり、ドキドキする。

ナッパに無双されたドラゴンボールを思い出す絶望感は半端ないなー。

 

 

いやー、みんな本当に死んじゃったのかな。

特に里佳子と真央は生きていて欲しい。

最終回である来週が楽しみです!! 

 

では、今回はこんなところで。

おわり!
※あらすじ・画像は公式HPより引用