読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

お義父さんと呼ばせて 最終回第9話感想 ~花澤家崩壊の危機!?無事に結婚できるのか~【ネタバレあり・おとうさん】

2016冬ドラマ

スポンサーリンク

f:id:a-rulership:20160312223247p:plain

2016冬ドラマ「お義父さんと呼ばせて」(おとうさん)第9話のあらすじです。

さて、おおいに笑わせてもらったこのドラマも今回で最後。

 

9話で終わりなんて、短いですよねー。

まさか打ち切り!?でも、最後まで楽しみましょう!! 

最終回のスタートです!!

 

目次

【最終回あらすじ】 

f:id:a-rulership:20160312224552p:plain

静香(和久井映見)が離婚届を残して家を出て行った。
行き先に心当たりもなく、美蘭(蓮佛美沙子)や葉理男(中村倫也)は心配するが、帰ってきた紀一郎(渡部篤郎)は慌てるどころか「アイドルのコンサートツアーにでも行ってるんじゃないの?」とあっけらかん。
それもそのはず、紀一郎は会社で巨額の損失の全責任を押しつけられ失脚目前。
とても家庭内のことに構っていられるような状況ではなかったのだ。

おお!!ついに離婚届を!

それに対して紀一郎… 

いくらピンチとはいえ、離婚届を目の前にそれはないんじゃないの? 

 

f:id:a-rulership:20160312224503p:plain

唯一、紀一郎が窮地に陥っていることを人づてに聞いていた保(遠藤憲一)は、サラリーマンとして崖っぷちに立たされた紀一郎の心中を察しつつも、夫として、花澤家の家長として、今は静香を迎えに行くべきだと紀一郎を説得。
しかし、紀一郎は「男がいるなら行けばいい。そんな女房はこっちから願い下げだ」と三行半を突きつけ、強がるばかり。

保っちゃんが今回も活躍か!?

意地はってる場合じゃないよねぇ 

 

f:id:a-rulership:20160312224759p:plain

一方、美蘭は密かに静香のパソコンを調べていた。
すると、静香が学生時代の恋人と頻繁に連絡を取っていたことが判明。
さらに、SNSの情報から海辺にいることが分かるが、詳しい場所までは特定できない。
そんなある日、砂清水(山崎育三郎)から出張先で静香を見かけたと連絡が入る。
急いで駆けつけた美蘭に、静香はかつての恋人との関係や、これまで誰にも言えなかった胸の内を明かし……。

おお!またしても砂清水が!! 

最後の最後までいい動きをしてくれますね笑

そして美蘭には全てを話す静香…

 

最終回まとめ

f:id:a-rulership:20160312224154p:plain

大団円!!
でも、結婚式が砂清水の式ってのはどうなのw

 


紀一郎は結局は失脚。
でも、昔のように静香と一緒にいちからやり直すことに。
仲直りできて良かったね。

 

紀一郎本人も言っていたけど、上辺だけの家族が保っちゃんのお蔭で素直な一本筋の通った家族になれた。

葉理男も最後に開き直って女装してて笑ったw
開放されるわーって言ってたけど、ああいう風に自分をさらけ出せる家庭になったのは本当に大きい。

 

 

真理乃とおじいちゃんはずっと太郎ちゃんのことを心配してて、静香が帰ってきてもそっけない。
今回のギャグ要素はこのくらいで、あまり笑える部分はなかったけど、良い最終回だった。

 

あ、砂清水の砂浜でのリサイタルがあったか!!
スナフキン、なんだかんだで千代さんと交際することになったんだよね。
本当によくわからないw

 

 

誰も傷つかない、家族で笑って楽しんで見れる良いドラマだった。
美蘭のドレス姿を見て満面の笑みの保っちゃんが可愛かった!!
胸倉を捕まれる姿も好きだよw

 

来週から火曜日が寂しくなるなー。
続編を期待したい!!

 

では、今回はこんなところで。

おわり!
※あらすじ・画像は公式HPより引用
スポンサーリンク