読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

ナオミとカナコ 最終回 第10話感想 ~結末は逮捕された?李社長の活躍!~【打ち切り?ネタバレあり】

2016冬ドラマ「ナオミとカナコ」最終回 第10話のあらすじです。

いやー、ついに終わってしまうのね。

視聴率、悪いって酷評されているみたいだけど、ここまで面白くてハラハラドキドキのドラマも久しぶり。

彼女と毎週楽しみに観ています。

 

そんな「ナオミとカナコ」も最終回。

二人には逃げ切ってほしいけど…スタートです!!

 目次

【最終回あらすじ】 

f:id:a-rulership:20160316144624p:plain

小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)の前に現れた刑事の鍋島(モロ師岡)は、加奈子を促すと、任意とはいえ、有無を言わせぬ威圧感で警察車両に乗せた。走り去る車を、直美はただ見送るしかない。そこへ服部陽子(吉田羊)が来て、警察に決定的な証拠となりうるマンションとATMの防犯カメラの映像を提出したこと、替え玉にした林竜輝(佐藤隆太)の存在を明かしたことを告げる。

加奈子は必ず自白するだろうと自信を見せる陽子に、直美は言葉を失った。

陽子の動きが一足早かったかー。

しかし、直美は連れていかれなかったのね。

加奈子が自白してしまえば、すべて終わり。

でも、子供が出来たとわかってからの加奈子の変わりようを見ると、きっと吐かないはず。

 

f:id:a-rulership:20160316144703p:plain

その後、直美は李朱美(高畑淳子)の元へ駆け込むと、頼れるのは李社長しかいない、自分たちを助けてくれ、と訴える。朱美は試すように、警察は服部達郎(佐藤隆太/二役)の死体をすぐに見つけるだろうと言った。直美は、ついにすべてを打ち明け、その上でもう一度助けてくれ、と頭を下げた。朱美は、そんな直美を凝視する。

助けてくれってねぇ…

社長にいったいどれだけの力があるのか。

とりあえずは中国でかくまってもらう算段なんだろうけど、この人も食えない人だからなぁ。

 

f:id:a-rulership:20160316145216j:plain

同じ頃、加奈子は鍋島から厳しい取り調べを受けていた。

陽子が直美に言った通り、警察は林を達郎の替え玉にしたことまでもつかんでいた。
加奈子は黙り込むが、鍋島はふたりの友情に付け込み、正直に話せば共犯者の直美にも情状酌量の余地があると仕掛けてくる。加奈子は心身ともに追い詰められ……。

やっぱり直美を引き合いに出されると厳しいものがあるよね。

刑事の鍋島とやらもお上手なことで。

 

f:id:a-rulership:20160316144720p:plain

一方の陽子は、林が身を潜めていたホテルを突き止め、対峙した林に直美と加奈子が殺人者であることを明かす。
さらに、自分は味方だと主張し、今警察に知っていることをすべて話せば、林にとって有利な証言をして助けることができると持ち掛け、林を動揺させる。
直美と加奈子の最後の決断、それは本当の意味でふたりを解き放つのか……。

さすが名探偵陽子!!

異常なまでに手際がいいw

しかもこちらも上手に弱みにつけこむんだなぁ。

 

しかし、ネットで陽子のことをイエローシープとかマスタードとか揶揄されていて笑ったw

黄色のコートがそれだけ印象的なんだろうね。 

 

最終回まとめ

f:id:a-rulership:20160316145455j:plain

これで終わりなのぁおぉぉおお!!!!!
ふざけるなああぁあぁあ!!!

 

多分、ふたりは捕まったんだろうけどさ。
最後のサイレンの音と陽子の表情。
飛行機にも乗っていないあのタイミングなら、逃げ切れるわけがない。

 

でも、そうであっても後日談とかを見てみたいじゃん。
不完全燃焼だわー。

 

犯罪は犯罪だし、素直に逃げ切る結末ってのもなかなか難しいのかね。

 


しかし、このドラマのMVPは間違いなく高畑敦子さんの李社長だな。

ホテルでの優しい表情。
ふたりを妹と呼んで抱きしめるシーンは思わずグッときたよ。

良い匂いがするとか言ってるのも笑ったし、冒頭のパンダの耳当ても可愛かった。

 

でも李社長、警察のごはんは不味いって言ってたよね。
弁護士の手配といい、過去にやらかしているでしょ。間違いなくw

 


あー、でもドキドキしっぱなしの1時間だったな。
出国審査のくだりとか、無駄にドキドキさせる描写。
GPSで追跡されているとはいえ、早朝のホテルに陽子とエンカウントするあたりとかも心臓に悪いよ。

 

最後はモヤモヤしたけどさ、達郎はもうこの世にいないんだし。
罪をしっかり償ったあとは、李社長と三人で暮らしていける。
子供も産んで、自由を掴めるんじゃないか。
数年の我慢だ!

 

 

あー、来週から楽しみが無くなったなぁ。
ツッコミどころ含め、たくさん楽しませてもらいました。

では、今回はこんなところで。

おわり!
※あらすじ・画像は公式HPより引用