読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

怪盗山猫 最終回 第10話感想 ~関本が黒幕!勝村のその後が気になる終わり方~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160317200740p:plain

2016冬ドラマ「怪盗山猫」最終回 第10話のあらすじです。

まさかの真央と里佳子の死亡…

そして赤松杏里までも勝村の手によって葬られた。

 

山猫と関本のリターンマッチが今始まる! 

ラストバトル! 最終回のスタートです!!

 目次

【最終回あらすじ】 

f:id:a-rulership:20160317200751p:plain

勝村(成宮寛貴)に裏切られ、逆襲を狙う山猫(亀梨和也)。
彼は、関本(佐々木蔵之介)とともに、結城邸へ向かう。
二人のターゲットは、屋敷のどこかにある旧日本軍の莫大な隠し財産と、結城の命だった。
山猫と関本は、警察の目をかいくぐり、結城邸を守るボディガードたちと戦いながら屋敷の中へ潜入する。

再び結城邸へ!!

勝村のインパクトが強かったけど、真の敵は結城天明。

過去の因縁も全て終わりにしないとね。

 

f:id:a-rulership:20160317201117p:plain

関本は山猫に、隠し財産があると見られる地下へ行くように指示し、自分が結城を探し出して殺すと告げる。
関本に教えられた通りに地下へ向かう山猫を、勝村が待っていた。
二人は、ぶつかり合い、死闘を繰り広げるのだった。
ボロボロになりながらも、屋敷の奥深くへと進む山猫。
ついに、目指す場所へたどり着いた彼の前に、思いがけない真実が待っていた…!

 勝村と一騎打ち!これは熱い。

屋敷の奥深くへってことは、勝村を倒したってことかな。

関本の指示ってのがちょっと不安だけど…

おっさんが黒幕って展開だけは嫌だよ。 

 

最終回まとめ

f:id:a-rulership:20160317201232j:plain

うわぁ…
関本のおっさんが黒幕だったかぁ…


正直めっちゃショックだなー。
あれだけ一緒に楽しく過ごしてきたのに。
あれだけふざけて、はしゃいできたのに…

 

 

というか、前半のラジオ番組風コーナーw
以前の予告で言ってたやつか。
視聴者からの声を紹介するするドラマって珍しいよね。

 

赤松杏里の姉の矛盾を突いてくるくだりはヤバい。

設定とか視聴者とかのメタ発言www

 


それと、山猫と勝村のアクションシーンはかなり見応えがあったなー。
勝村が怪しいって初めから気づいていたんだね。

 

あと、やっぱり里佳子と真央は生きていた!!
勝村には死んだとみせかけていたんだね。
モスキート音からの反撃!!
アイアイサーと言った真央の決意のこもった声が良かった。

 

勝村がもっと早く山猫と出会いたかったって言ってくれて、観てる側も救われた。
山猫は命を奪わない。
殺さないで見逃してやることも強さだよね。

 


それと、案外山猫って純粋な人間なんだろうな。
勝村の事もカメレオンってわかっていて、…おっさんのこと色々とあったけど、ずっと信じていた。
心のどこかで疑っていても、信じていたかったんだろうね。

独りで生きてきた山猫にとって、仲間との繋がりは切り捨てたくなかったんだろう。

 

 

結局は関本を殺してしまった山猫。
命を奪わないという信念を曲げてしまった。

 

山猫が初めて奪ったもの。
それは憎かった結城の命。
でもその結城が今まで仲間だと思ってたおっさんという…

 

自分の今までの人生を否定されて、投げやりになった山猫。
そんな闇に堕ちそうな山猫を、山猫に笑顔を取り戻してもらった真央が救う展開はめっちゃ良かった。
普段はクールな真央が、感情的になるところが本当に好き。

 


そして物語は1年後。
犬井とさくらのくだりはいいから!!
チーム山猫はどうなったのさ!!

視聴者みんなが気になっているところで、鑑別所から出所した真央がストレイキャットの跡地へ。


そして聴こえてくる山猫の下手くそな歌。
耳障りなはずのその歌を、みんな待ってた!!
でも、そこで終わりか…


勝村はどうなったのかねぇ。
里佳子と山猫と真央の3人でこの後は過ごすのかな。

難しいんだろうけど、あのみんなで仲良しだったチーム山猫のままで終わって欲しかったな…

 

もうちょっと痛快・爽快なラストが良かったってのが正直な感想だね!! 

9話の盛り上がりがピークだった気がします!!

 

では、今回はこのあたりで。
おわり!
※あらすじ・画像は公式HPより引用