社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

麻雀という優秀なコミュニケーションツールを活用する企業を増やすべき

f:id:a-rulership:20160327011805j:plain

どうも!管理人です!

今回は麻雀(マージャン)を取り上げます。

 

最近、麻雀が熱い!!

大人気アニメである『おそ松さん』でも麻雀回が話題になりましたし、こんなニュースもありました。

www.sankeibiz.jp

企業の採用に麻雀が使われているというのです。

担当者によれば

「短時間で周囲の状況を見て、論理的に戦略を練ることができる」

と、麻雀で人材の能力を図るらしいです。

 

麻雀は頭を使うゲームです。

戦略を練り、勝負に出るか否かを冷静に見極める。

良い流れが来れば一気に攻撃に転じる大胆さも必要です。

 

人間の胆力とでも言いましょうか。

就活生が上辺だけを飾ったメッキなんて、簡単に剥がされてしまうのです。

麻雀をこういったふうに利用する企業が出てくるのは、いい傾向ですね。

 

 

きっと入社したあとも、新入社員歓迎の麻雀が行われるのでしょう。

麻雀の場では無礼講。

上司だろうが先輩だろうが関係ないわけで、会話のきっかけ作りにはもってこい!

やれ、好きな役は『三暗刻』だとかいう話題とか、フリテンオープンリーチでテヘペロしちゃうとか。

 

しかも麻雀というゲームは、その最中に無言になっても不自然じゃないのです。

ゲームに集中すればいいわけですから。

飲み会の場合、話題に入れずに気まずかったり、話相手がいないとしんどいもの。

麻雀だと、そんな心配もありません。

 

 

社員旅行は温泉で徹夜マージャン。

忘年会は社員でリーグ戦。

 

ああ…なんて楽しい会社だろう…

卓球台を設置しているベンチャー企業もある時代です。

マージャン卓を設置する会社が出てきてもいいのでは??

 

 

ちなみに管理人はマージャン、弱いです。

スタイルはカンチャン、ペンチャンでもリーチを積極的にかける攻撃型麻雀。

役はタンヤオを基本に、ドラや三色等で満貫以上を目指します。

そして追っかけリーチに振り込んでしまうのが最近の悩みです。

 

では、今回はこのあたりで。

終わり!