社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

ゆとりですがなにか 第2話感想 ~山岸は生きていた!?土下座強要!?~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160422231301p:plain

2016春ドラマ「ゆとりですがなにか」 第2話のあらすじです。

前回では、正和の悲惨さが際立ってましたね。

仕事も出来ない、ぼったくりにも会う。

 

まあ、山路もダメダメだけど、彼女できちゃうしなー笑

今回は“第3のゆとり”まりぶが再び登場!!

山岸の行く末も気になる第2話、スタートです。

目次

【第2話 あらすじ】

f:id:a-rulership:20160422231425p:plain

駅で若いサラリーマンの人身事故に遭遇した正和(岡田将生)は、部下の山岸(太賀)が自殺したのだと思い込み、大混乱。まもなく無事が確認されるが、正和からのパワハラによる苦痛を理由に辞職するという連絡が、宮下(安藤サクラ)や、上司の早川(手塚とおる)を含む関係者のLINEに一斉に入り、正和は会社から呼び出しを受ける。

山岸はそんなタマじゃないでしょ笑

自殺する根性もないわ。

案の定、LINEで退職の連絡が。

どこまでも破天荒だなぁ。 

 

f:id:a-rulership:20160422231403p:plain

一方、山路(松坂桃李)は、“レンタルおじさん”の麻生(吉田鋼太郎)と、まりぶ(柳楽優弥)が一緒にいるところを目撃。正和とともに呼び出し詰め寄ると、麻生はまりぶとの意外な関係を語り、まりぶが同い年の“ゆとり”であると分かる。

レンタルおじさんとまりぶの関係は気になるなー。

ぼったくりの一件でも、山路の中学の話とかを知っていたし、まりぶはどういう人物なんだろうか。

 

f:id:a-rulership:20160422231457p:plain

そんななか、山岸から訴訟を起こすと責め立てられ、会社からの謹慎処分を受ける正和のもとへ、『鳥の民』へやってきたまりぶが店長の正和を呼び立てているという連絡が。正和からもらったサービス券を使い、焼き鳥2本とビール1杯で帰っていくまりぶ。その翌日も、翌々日もやってきて…。 

訴訟www

こいつは絶対に起こさないわw間違いなく口だけw

そして謹慎処分の最中、正和の勤める居酒屋にまりぶが…

あの割引券、律儀に使ってるのね。 

 

2話 感想・まとめ 
f:id:a-rulership:20160422231548p:plain

めっちゃ!!面白かったね!!!

2話で完全に化けたなー。

 

いやはや、山岸くん。

ハッスルしちゃってますねー。

 

スマホを構えて、正和に土下座を強要してました。

ちょっと前には、ツイッターとかで土下座の強要が事件になってましたし、タイムリーなネタを突っ込んでくるなという印象。

正和はこの災難から逃れられるのかなー。

 

自殺しちゃって、勘違いしたヒロユキくんのお母さんとのシーンは感動した。

忍耐の大切なストラップを正和に渡したのは、本当に正和のことを応援してくれてるんだろうね。

泣いちゃったことを恥じてたけど、当然だよ。

辛すぎるよ。

がんばれ、正和!!

 

そして山路。

教育実習生の彼女とはうまくいくのかね。

俺はどうも、めんどくさい女だと思うけどなー。

山路に迫られて困ってるって職員室で言われたときは、やっぱりなーって思った。

でも、本当は違ったみたいだけど、どこまでもつかな。

 

 

しっかし、まりぶがまさかレンタルおじさんの子供だったとはw

しかも、まりぶの娘がセレブで、レンタルおじさんもまりぶの同い年の嫁さん貰ってるんだもんなぁ。

その人との子供がまういでしょ?

どこまでもキラキラネームだなぁ。

 

大学受験に拘るのも、教育ママだった母親の影響でしょう。

でも、ボッタクリのお返し?で律儀に焼き鳥を食べに来たりと見かけよりもずっと好い人なんだろうね。

柳楽くんも演技めちゃくちゃうまいな!

 

正和と山路とまりぶが思わぬところで繋がって、来週はさらに仲良くなるみたい。

ゆとりトリオがもっともっと仲良しなところがみたいな。

アカネちゃんも、今回は優しくてよかった♪

 

次回も注目しましょ。

おわり\(^o^)/

※あらすじ・画像は公式HPより引用