読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

お迎えデス。 第2話感想 ~土屋太鳳ちゃんの原色脚出し衣装に注目!!~【ネタバレあり】

2016春ドラマ

スポンサーリンク

f:id:a-rulership:20160427180714p:plain

2016春ドラマ「お迎えデス。」 第2話のあらすじです。

1話は予想以上に面白かった。ベタだけどね。

 

それと気になったのが土屋太鳳ちゃんの衣装でしょう。

原色で派手。しかも決まって脚を出しているんです。

今回も同じような衣装かな!?

注目の第2話スタートです。

目次

【第2話 あらすじ】f:id:a-rulership:20160427181556p:plain

円(福士蒼汰)は突然、幸(土屋太鳳)に告白。一体何を考えているのか…。
そんな中、円と幸はナベシマ(鈴木亮平)から、新しい仕事を頼まれる。
今回のターゲットは、14歳の和弥(加部亜門)。
彼は、心臓の病気で長く入院した末に亡くなった。
円と幸は、病院内をさまよう和弥に成仏できない理由を聞こうとする。
しかし、和弥は大人を信用せず、心を閉ざしていた。

なぜに告白!?

ま、円の性格から純粋に幸のことが好きになったってわけじゃなさそう。

そして今回のターゲットは14歳の男の子。

大人を信用できないって、過去に何があったんでしょう。

 

f:id:a-rulership:20160427181240p:plain

そんな和弥の心残りは、担当看護師・瑞江(比嘉愛未)との約束だった。
瑞江は心を閉ざす和弥にも一生懸命に接していた。
生前に和弥は瑞江と、退院したら病院の窓から見える観覧車に一緒に乗るという約束をしたので、それを守りたいのだという。
幸は、和弥が円に憑依して瑞江と観覧車に乗るという形で約束を果たすアイデアを提案。
和弥は幸のアイデアを受け入れ、もう一つ頼みごとをする。

結局また憑依するんかい!!

しかも、今度は比嘉愛未に抱きつく事になりそうで。

くっそー!

福士蒼汰め、羨ましいぞ!!! 

 

f:id:a-rulership:20160427181746p:plain

メッセージを書いた大きな垂れ幕を用意して、瑞江と乗る観覧車のゴンドラが一番高い所に着いた時、彼女に見せたいという和弥。直接メッセージを伝えずに、なぜわざわざそんなことをしなければならないのかと円は不思議に思う。
円が瑞江と二人きりで観覧車に乗るには、彼女とデートするような関係性を作らなければならない。とはいえ、女心が全く理解できない円には至難の業。
尻込みする円に幸は、この仕事をやるなら円との交際について考えてもいいと言う。
円は、自分なりに女心を研究し、あの手この手が瑞江に近付こうとするが…。

二人きりで観覧車はハードル高いなー。

いや、女心がわかっていたとしても、相当に至難の業だわ。

そんな円に、幸が意外なセリフを。

交際を餌にしたいだけかな?笑

 

2話 感想・まとめ

f:id:a-rulership:20160427181303p:plain

比嘉さん綺麗だなぁああぁ!!!
看護師役めっちゃ似合うし、綺麗。


今週も安定した感じ。
前回もだけどいつも上手にまとまってる。
なんだかんだで感動させてくる脚本なのさ。

 

若くして亡くなった患者さん。
この世に未練があったってのも、観覧車に乗りたかったからじゃなかった。

 

本当は、ひどいことを言ってしまったことを謝りたかったからなんだね。

だからこそ、自分の口からは言えないので観覧車と垂れ幕だったわけだ。


しっかし、比嘉さんの相手役の男。
彼女が看護師の仕事大事にしてるのに、始めから待っててって言えないのかね。
1度は「看護師なんか」馬鹿にしたんだもんね。

少年のことも、知らなかったみたいで、仕事の話とかお互いにしてなかったんだろう。

比嘉さんの話をしっかり聞いてあげていれば、彼女の仕事に対する真摯さも理解できたはず。
そうすればあんな発言も無かったんじゃないか。


次回はストーカー霊。
キンコメ今野さんの怪演に期待w

 

もう、成仏させないで除霊しちゃったらいいんじゃないんの!?

全く別だけど相方を思い出してしまう。。。

次回も注目しましょ。

 

終わり(^^)/

スポンサーリンク