社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

ゆとりですがなにか 第3話感想 ~ゆとりモンスター山岸が職場復帰!?~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160427190344p:plain

2016春ドラマ「ゆとりですがなにか」 第3話のあらすじです。

とにかく山岸のインパクトが強すぎた前回。

なんとかして撃退したいところだけど…

 

そして、ゆとり三人組みんなで温泉!? 

今期個人的ナンバーワンドラマ。第3話、スタートです。

目次

【第3話 あらすじ】

f:id:a-rulership:20160427190646p:plain

 正和(岡田将生)は、パワハラを受けたと主張する山岸(太賀)と対面。山岸は労災認定を要求し、認められなければ訴訟を起こすと言って譲らない。

正和は、自分が謝罪して始末書を書けば事態は収まると分かりつつも、納得できない。

要求は労災認定かあ…

でもそれだったら、あの土下座要求もないよね。

とにかくムカつくわぁー。

山岸をギャフンと言わせたい!!

 

f:id:a-rulership:20160427190502p:plain

一方、山路(松坂桃李)は教育実習生の佐倉(吉岡里帆)から、山路が受け持つ4年2組の児童・エレンが同じクラスの彩香にいじめられていると聞かされる。
山路は、憶測でいじめと決めつける佐倉をなだめようとするが、彼女は聞く耳を持たない。

いじめ問題。

決めつけるのも良くは無いけど、ほったらかして取り返しのつかない事態になってもダメだし。難しいもんだ。

 

f:id:a-rulership:20160427190600p:plain

悩んだ末、居酒屋「鳥の民」の店の奥で上司の早川(手塚とおる)と宮下(安藤サクラ)に、無理やり書いた始末書を提出する正和。

その頃、店には山路が、佐倉や同僚教師とともに訪れていた。4年2組のいじめ問題について話し合う山路たち。

その席に、すっかり常連となったまりぶ(柳楽優弥)が乗りこんできて…。

そして正和は結局自分が折れる形に。

でも、まりぶが乗り込むことで、良い意味で引っ掻き回してくれそうな予感…!!!

 

3話 感想・まとめ 

f:id:a-rulership:20160427190933p:plain

山岸ぃぃいいぃ!!!!!!

結局、示談金は5万円と格安に。


それでも、のうのうと元の職場に復帰しているあたり、不完全燃焼な終わり方だなぁ。
でも、山岸がアカネと正和の関係を職場に広めたっぽい。


これはセクハラで訴えてほしい!!!
同じことを山岸にやってくれ!アカネちゃん!!!!


しかし、童貞だもんね〜とか会って数回の山路にさらっと言ったり、自転車で「どうて〜い」とか言いつつ笑ったり。
アカネちゃんは本当にいいキャラクターだわ笑


そして予告ではまりぶと山岸の対面。
ぶっ飛ばしてくれることを期待!!

 

飲み会に乱入したときもだけど、まりぶの発言はかなり的を得ているよね。

どんどんまりぶのことが好きになってきたよ。

 

そして来週は、佐倉の彼氏?が殴り込み!?
果たして本当に彼氏なのか…

思わせぶりな態度をとった結果のストーカー??

どっちもあり得そうな予感…山路ぃ。
来週も注目しましょ。

おわり\(^o^)/

※あらすじ・画像は公式HPより引用