読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

僕のヤバい妻 第3話感想 ~2億円を巡って争奪戦勃発!?N31に誓うとは!?~【ネタバレあり】

2016春ドラマ

スポンサーリンク

f:id:a-rulership:20160502221727p:plain

2016春ドラマ「僕のヤバい妻」 第3話のあらすじです。

真理亜の自作自演がついに発覚。

だが、ワインの弱みを握られた幸平はそれを知ったうえで、偽装の夫婦生活を続けることに。

 

しかし、真理亜の盗聴に気付いた杏南の逆襲が始まる!?

注目の新ドラマ、第3話のスタートです!

目次

【第3話 あらすじ】

f:id:a-rulership:20160502221849p:plain

緒方(眞島秀和)のアトリエが何者かによって放火された。相馬(佐藤隆太)は焼け跡から地下室への扉を発見。今回の誘拐事件が緒方の犯行ではないかと考え始める。
その頃、放火のニュースを知った幸平(伊藤英明)は、“真理亜が協力者だった緒方を殺したのかもしれない”と恐怖におびえていた。

地下室の扉…

ここで真理亜が犯人に捕まった風の映像を撮影したのかな?

順調に真実に近づいている相馬さん。

 

f:id:a-rulership:20160502221900p:plain

しかしふと、今回の誘拐事件が自作自演ならば“身代金の2億円は今も真理亜が持っているはずだ”という事に気付く。その金を奪って逃げようと考えた幸平は、真理亜を尾行。
すると、真理亜は意外な場所である人物と接触していた。
ついに2億円のありかを突き止める幸平。そんな中、真理亜が店を手伝うと言い出す。
幸平は煩わしさを感じるが、「金を手に入れるまでの我慢だ…」と渋々了承。 

2億の場所か…

今回こそは佐々木蔵之介の正体がわかるのかな。

そんな簡単にお金を奪えるとも思えないけど。 

 

f:id:a-rulership:20160502221914p:plain

店にやって来た真理亜は、まるで用済みだと言わんばかりに、店にあった杏南(相武紗季)のネームプレートをゴミ箱に捨てる一方で、従業員たちには笑顔を振りまき、“奇跡の生還を果たした幸せな妻”を演じる。
しかし、そんな楽しそうな様子を、店の外から杏南が見ていた。自室に誰かが盗聴器を仕掛けていたことを知った杏南は、真理亜の誘拐事件に疑惑を抱き、ある行動に出る――!?

杏南に対する冷徹な仕打ち。まあ、当然か。

そして動き出した杏南。

幸平と協力するのか、それとも横路と??

 

3話 感想・まとめ

f:id:a-rulership:20160502221924p:plain

今回も真理亜が一枚上手!!

 

下手くそな尾行を潰す…格好良すぎだろ!!

そりゃあんな雑な尾行じゃバレるよね。
しかし、2億円の行方は、年代物のコーヒー豆が伏線になっていたとは。


ただ、真理亜が幸平にそこまでして入れ込む理由がわからん。
魅力がないんだよなー。
ただのダメなくず男にハマった女にしか思えない


それに引き換え高橋一生。
パエリヤ作るとかすごいなーええ旦那や。

しかし、2億円の存在も知ったみたいだし…
果たして。味方か敵か

でも、高橋一生が家に居るなかで「奥さん50歳なんですよ」って言うのもどうなのwwww

 

そしていよいよ消された緒方。
生かせておいたら厄介な存在になること間違いないし。

きっと自殺するように誘導したんだろうな。

「好きなのだ いらないものを捨てるのが」 

真理亜のセリフが怖すぎる。

 

予告を見ると、ますますカオスになっていく展開。
2億円を勝ち取るのは!?
次回も注目しましょ。

おわり\(^o^)/

※あらすじ・画像は公式HPより引用

スポンサーリンク