読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

早子先生、結婚するって本当ですか? 第4話感想 ~元光GENJIの佐藤アツヒロ登場!?~【ネタバレあり】

2016春ドラマ

スポンサーリンク

2016春ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」 第4話のあらすじです。

ついに現れた運命の相手!?
今回はなんと早子先生に交際を申し込む男性の登場のようです。

 

ただ、なんとも普通の相手ではなさそうで…

まったり恋愛ドラマ、第4話のスタートです。

目次

【第4話 あらすじ】

夏休み早々、早子(松下奈緒)は、小学校の教師たちが集まる研修会に参加する。
そこで早子は、初対面にも関わらず軽いノリでなれなれしく話しかけてくる伊東慶太(佐藤アツヒロ)と出会う。
伊東は四人兄弟の末っ子で、兄弟は皆、教職についているため、なんとなく自分も教師になったらしい。早子は、注意事項を読まず、昼食を持参してこなかった伊東に、自分の弁当を分けてやる。すると伊東は、今日のお礼がしたいから今度食事に行こうと早子を誘い…。

この伊東という教師が運命の相手!?

お礼に食事に誘うとは、なかなか積極的な様子…

軽いノリでなれなれしいって感じかー。

早子先生にはいったいどういう男が合っているんだろうね。

 

早子が研修を終えて帰宅すると、妊娠中の妹・風子(川栄李奈)が里帰りしていた。
風子は、ある出来事がきっかけで夫とケンカになり、家を飛び出してきたらしい。
別の日、夏休み出勤した早子は、練習試合の引率で平和町小学校にやってきた伊東と再会する。そこで再び食事に誘われた早子は、合コンはどうかと持ちかける。
早子は、ミカ(貫地谷しほり)、梅子(佐藤仁美)を誘い、伊東や彼の草野球仲間だという大学生・喜連川隼人(吉沢亮)らとの合コンに臨むが…。

やはり妹は夫と喧嘩する流れになるかー。

頻繁に帰ってきてたので、予想できた展開だよね。

そして伊東と再会し、婚活同盟での合コンを企画する流れに。

大学生も参加するって、どんなノリになるのやら…

歳の差けっこうあるよね。

 

4話 感想・まとめ

 

うーむ。
このドラマに展開を期待するのは間違いなのかもしれない。

誰にもある日常を描いてるドラマだからね。
逆にこんなドラマがあってもいいのかもしれん。


しっかし、運命ってどこに転がってるかわからない。
いくら身近に独身の男がゴロゴロ居たって、婚活勤しんだって付き合うときは付き合うし、そうじゃないときはそうじゃない。
やっぱり最後は縁なのかなーって思うさ。

見た目がタイプだとしても、生活して合うとは限らないよね。
逆もまたしかり。
そういうのをひっくるめて、相性なんだろう。

そう考えると、この人ぐらいでいいやぐらいのほうが、結婚は逆にうまくいくのかも。


完ぺきだ!!って思って結婚すると、違うなーって感じたところからマイナスになる。
逆にこれぐらいでって人だと、プラスな面が輝いてみえるかも。


次回、吉岡!再登場!
赤い傘が忘れられたのをしっかり回収してくれそう。

ミカ先生は成宮くんと出会ったみたい。
ここまで出会いが無かっただけに、頑張って欲しいね。
次回も注目しましょ。

終わり(^^)

※あらすじ・画像は公式HPより引用

スポンサーリンク