読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

Mr children 『やわらかい風』 歌詞意味・解釈 ~春に聴きたいミスチル名曲~

f:id:a-rulership:20160517170917p:plain

どうも!管理人です!

今回はアルバム“HOME"から『やわらかい風』を取り上げます!!

 
HOME自体が「日常」に焦点を当てたアルバムとなっており、家系図がモチーフとなっているジャケットもその象徴となっていますね。
『やわらかい風』も、ゆったりとしたメロディー。
そして儚くも、とても温かな歌詞が印象的です。
 

ではでは、今回も歌詞を追っていきましょう( ^^)

 【以下、考察】

f:id:a-rulership:20160424222833p:plain

やわらかい風が吹いたら、ふと目を瞑って
元気で過ごしてるかな? そんなことを思うんだ 
君の自転車の後ろをジョギングして
かけてく遊歩道 それで嬉しかった
やわらかい風と聴いて連想するのは、春の穏やかな“そよ風”です。
遊歩道・ジョギングという言葉から、新緑の春の季節が思い浮かびますね。
 
 
忙しく過ごしてるかな、風邪なんかひいてないかな
誰かと出会っているかな
曲のテーマ自体は、大切な人と別れた後の歌なんでしょう。
春のやわらかい風に吹かれたとき、ふと、当時を思い出したといったところでしょうか。
 
もっと大きな器で もっと優しくて
そういう僕なら 君を救えたろうな 
 君と過ごした時間があるから。
僕は恵まれてるって言える。

このあたりの歌詞には後悔が垣間見えますね。

自分の不甲斐なさを悔やんでるようにも感じます。
 
ただ、彼女のことが心配で気がかりだけど、決して引きずるわけでもなく。
大切なまま心に留めている。
 
別れた相手を気遣う気持ちがわかるから。
そこに嫉妬や憎しみなんかは無いのです。
 
f:id:a-rulership:20160424123841j:image
何気なく笑い合えたな 今もそうならいいな
忙しく過ごしてるかな?
誰かと出会っているかな?

もし別れた恋人と再会したとき、今までのように笑い合えるでしょうか。

 

他愛もないことで笑い合えたあの頃。

言葉なんてなくてもよかった。ただ、一緒にいるだけでよかったあの頃。

きっと今も彼女のことを愛しているのでしょう。

 

誰かと出会っているかな?という歌詞。

彼女には幸せでいてほしい。
元気でいてほしい。
でも、心のどこかでは、新しい彼氏なんていないでほしいという思いもあって。
そんな複雑で温かな、優しい気持ちが集約されています。
 
 
昔の恋愛を思い出して振り返っている歌詞なのですが、この二人には嫌らしさや汚らしさが感じられません。
爽やなで、お互い誠実な恋愛だったんでしょうね。
聴いていて胸がキュンと切なく優しい気持ちになります。
 

f:id:a-rulership:20160517171335p:plain

本作のアルバムタイトルの由来は「ホームメイド HOMEMADE」。
家庭というわけではなく、「手作り感」を出したかったとのこと。
 
HOMEツアーで桜井さんも言っていたとおり、家や自転車に乗りながら曲を作ったりして。
それを簡単なコード譜にして、スタジオでセッションして作成したアルバム。
 
それぞれの音に影響をされ合いながら出来ていったこのアルバムは完全な完成形でなく、色んなところにスペースがあったりとかして、わざと完成させない形で作ったそうです。
 
 
この曲もきっと、完成されていない分、聴き手によってその解釈も変わると思います。
私はこの曲が本当に好きで、聞いていて泣きそうになります。
それはきっと、聴き手である私の今の心情とちょうどリンクしており、自身を投影しているからなんでしょうね。
 
 
ミスチルが好きっていうと、一番好きな曲はなんですかって質問をよくされるのですが、その時の心情で都度変わるんですよ。
 
ちょうど今はこの『やわらかい風』が一番好きな曲。
春にピッタリで少しほろ苦い。そんな大切な一曲です。
おわり(^^)/