読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

ゆとりですがなにか 第7話感想 ~中尾明慶と対決?茜の父親も登場~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160527221356p:plain

2016春ドラマ「ゆとりですがなにか」 第7話のあらすじです。

前回はなー。アカネちゃんとよりを戻せばいいのに…

 

完全に正和と結婚したがってる感じだったし。

そこに父親登場!別れ話は伝わっているのかな!?

今期個人的ナンバーワンドラマ。第7話、スタートです。

目次

【第7話 あらすじ】 

f:id:a-rulership:20160527222543p:plain

食品会社につとめる坂間正和(岡田将生)の営業時代の得意先で、今は後輩・山岸(太賀)が引き継いでいる仕入れ弁当屋で食中毒事件が発生。正和は、<伝説の営業マン>の本領を発揮する上司・早川(手塚とおる)の指揮のもと問題の矢面に立ち、会社を救おうと奔走する。

あの営業先の親父…女好きの接待好きで嫌な感じ…

いい人そうに見えたのになぁ。

正和の会社と、乗り換え先の会社で仕入れが重複して余らせたのが原因っぽいぞ。

でもまさか早川がそんなに仕事ができる人だったとは…笑

 

f:id:a-rulership:20160527222628p:plain

その頃、道上まりぶ(柳楽優弥)は、正和の妹・ゆとり(島崎遥香)と別れることを約束したものの、別れられないでいた。一方、山路一豊(松坂桃李)は週末に控えた<父の日参観>について、クラスの児童・大悟の母でシングルマザーの奈々江から相談を受ける。その日、自分の息子が学習障害という現実を受け入れられぬままの元夫・原島も来ることになるという。

あちゃー、別れてないのかい!笑

ズルズルいっちゃってるなー。まあ、可愛いもんね。

そして山路は学習障害の大悟くん問題で…

父の日参観をうまく乗り切れるのかな?山路なら大丈夫そうだけどね!

 

f:id:a-rulership:20160527222648p:plain

大悟を受け入れ、一緒に学ぼうとする児童たちの姿を見てほしいと、緊張しながら授業に臨む山路。そんな中、別れた元カノ・宮下茜(安藤サクラ)のコワモテの父・重蔵(辻萬長)が佐賀から上京。別れたことをそれぞれ家族に報告できぬままの正和と茜だったが、何も知らない重蔵が結納を交わそうと坂間家に乗り込んで……。

あらら、アカネちゃんの父親は別れたことを知らなかったのか。

しかも結納!?どんな展開なんだ…

これは気まずいよー笑

でも、ふたりの仲直りのきっかけになればいいな。

 

7話 感想・まとめ

f:id:a-rulership:20160527222824p:plain

さてさて、大好きなドラマである『ゆとりですがなにか』も後半戦。

今回も面白かった!!!

 

山路の授業シーンはやっぱりいつもいいよね。

あの父親はダメだわ。

自分で考えて、自分で失敗して自分で起き上がるから意味があるんだよ。

親が辛抱できずに何でもやってたら、子供は劣等感しか覚えないっしょ。

 

ってか、大悟の母親が不倫したのが原因で、前の夫と離婚していたとかね。

山路に会いたいからって、正和の焼き鳥屋にバイトで来る佐倉先生。

 

可愛いからいいけど、やってることはけっこう…

ちょっと重たいよね…山路も大変だ。

 

 

正和もアカネちゃんと結局はよりが戻ると思ったんだけど…

結局は仙台行きが決定でしょ?

そんで早川とホテル…

 

これはないよね。いくら自暴自棄になっていたとはいえ、一番してはいけない相手だと思うな。

これからも正和と早川は接点があるんだし、正和に未練があるなら余計にダメ。

 

茜の父親にハッキリ言ったりと、正和の株は今回上がったかな。

二人とももっと素直になってればなー。

 

そろそろみんなの結末も気になってきた!!

まりぶが植木職人に転職したのも、ゆとりと真剣に付き合うため?

浪人生もいい加減に辞めるってこと!?

次回も注目しましょ。

おわり(^o^)丿

※画像・あらすじは公式HPより引用