読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 第9話感想 ~最終回間近!エベレスト登頂まであと少し!~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160610212549p:plain

2016春ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」 第9話のあらすじです。

ついに、ついに!!エベレスト制覇か!?

桜井から告白されたみやび。

諒太郎よりもこっちがやっぱいいよ!

でも、結婚を前提としない交際とは…

果たして今後の展開は?注目の第9話スタートです。

目次

【第9話 あらすじ】

f:id:a-rulership:20160610200325p:plain

難攻不落のエベレスト男子・桜井(徳井義実)から、ついに告白されたみやび(中谷美紀)。だがその告白は、「結婚前提ではなく、付き合ってほしい」というものだった―。

その晩、告白の一部始終を見ていた十倉(藤木直人)が、みやびの部屋へ押しかける。
そして、理想の男と結婚する方法その4「小悪魔からリラックマ理論」のレッスンが開始される。とはいえ、みやびは諒太郎(瀬戸康史)にフラれた事に、まだ気持ちの整理がついていなかった。

まあ、桜井は托卵されかけてたしねぇ。 

ここは焦らずいきたいところだけど、アラフォー女子はそんな余裕も持てない。

それに、恋人にフラれて間もないし、戸惑うばかり。

 

f:id:a-rulership:20160610200337p:plain

そんな中、クリニックのスタッフ・玲奈(平田薫)のウエディングパーティーで、みやびは諒太郎から声をかけられる。
一方、桜井は、父親が救急搬送されたという連絡を受け、病院に駆けつける。するとそこに姉・由香里(田中美佐子)が大荷物を持って現れ…。
そんな中、失恋したみやびを心配する昭子(夏木マリ)が、「新しい出逢いを」と強引に十倉のペントハウスを訪ねる。

 あらま、いったい諒太郎はどんな言葉をかけるんだろうか。

そこに桜井の姉登場!

結婚を後押しする展開に期待したい。 

そして気になるのが、十倉とみやびの関係… 

 

9話 感想・まとめ

f:id:a-rulership:20160610204809p:plain 

さて、何だかんだ紆余曲折ありましたが、エベレスト桜井から告白されるところまできました。

みやびからアプローチしてあっけなくフラれていたのが、もはや懐かしい…


でも、この展開だと十倉とくっつきそうだね。なんとなく。
桜井とは結局、思い出補正の部分が強いと思う。
お姉ちゃんに詰められたときの、 「結婚しない。付き合ってもない」はいけない。
今回は株が下がったなー。


それに、諒太郎や桜井がみやびに惹かれたのは、十倉の教えがあってのもの。
素のみやびで接してて、それでお互い惹かれあった十倉と結婚したほうがうまくいくと思う。


対して、諒太郎はここにきて急上昇。
彼は最初からみやびが好きだった。そしてずっと変わらずみやびが好きだった。

 

自分が年下すぎて恋愛対象に入ってないのが分かっていたし、相手されていないのが分かってたから、自分も本気にならないようにしていただけ。
素直に「好き」って言葉をみやびにいったのが、別れてからだなんて…切ないもんだ。


あと、何気に高校の回想シーンも時間軸がすすんでいて、構成がうまい。
最終回は卒業式。みやびの初恋も卒業するのかな??

いよいよラスト!次回も注目です!

おわり 

※あらすじ・画像は公式HPより引用