社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

ゆとりですがなにか 第9話感想 ~まりぶが逮捕!?茜と正和は結婚式を~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160611084806p:plain

2016春ドラマ「ゆとりですがなにか」 第9話のあらすじです。

あちゃぁ、まりぶ捕まったかー。

泣きっ面にハチとはこのことですね。

ラストに向かって、まりぶの家庭事情に迫る第9話、スタートです。

目次

【第9話 あらすじ】

f:id:a-rulership:20160611084941p:plain

まりぶ(柳楽優弥)が客引きをしていたVIPラウンジ・ウーマンウーマンがボッタクリで警察に摘発され、居合わせたまりぶは逮捕される。
心配した正和(岡田将生)と山路(松坂桃李)は、まりぶの父であるレンタルおじさん麻生(吉田鋼太郎)が呼んだという弁護士と会うことに。
現れたのはまりぶの異母兄・政伸(平山浩行)だった。

こうやってドラマを見てると、ついつい登場人物に感情移入してしまうけど、違法な客引きも不倫も、ビザ切れてることも駄目だからね。 

それでも心配してしまうのは、まりぶの憎めないキャラクターなんだろうな。

 

f:id:a-rulership:20160611084935p:plain

しかし政伸は、弟の弁護を依頼してきた麻生に激怒。正和と山路は麻生から、まりぶと政伸の複雑な過去を聞かされる。
一方、警察に留置中のまりぶは、面会に来た政伸に対し「あんたの世話にだけはなりたくない」と言い放つ。
結婚を決め、一緒に暮らし始めた正和と茜。正和はサラリーマン時代の経験を生かし、坂間酒造の酒を営業にまわるがなかなか買い手を見つけられない。

やっぱ坂間酒造を切り盛りっていっても、そう上手くはいかないよね。

サラリーマン時代の経験って言ったって、大きい会社の看板を背負ってるのとは訳が違うよ。

 

f:id:a-rulership:20160611084948p:plain

嫁としてその様子を見守ろうとする茜だったが元エリアマネージャーの血が騒ぎついつい口を出してしまう。
童貞の山路には、担任する4年生の保健体育の授業で性教育を取り扱うという試練が待ち受けていた。
そんな山路の元へ正和と茜の結婚式の招待状が届く。それは偶然にも性教育の授業の翌日で…

茜ちゃんも、夫を立てようと我慢している部分があるのか。

でも、口を出してしまって、それに正和はどう反応するかだな。

器の大きいところを見せてくれ!!

 

9話 感想・まとめ

f:id:a-rulership:20160611085419p:plain

なんと正和と茜ちゃんが結婚式までするとはね。

このふたりは、坂間酒造がうまくいけば、ひとまずはハッピーエンドを迎えられそう。

 

ただ、問題はまりぶ。

自身のぼったくりバー問題。そして奥さんの不法滞在。

植木屋の仕事もうまくいかず、問題は山積みだぁ。

 

しかしこの作品。

登場人物ほとんどクズだけど、みんな愛されるクズなんだな。
出てるキャラみんなに愛着湧いて、どんどん好きになる

 

まりぶがトボトボ歩いてるシーン泣きそうになったな。

あんなにムカついた山岸も今じゃ不思議と可愛くて笑える存在になっちゃった。

 

だからこそ、まりぶにも幸せになってほしい。

もちろんみんなも!!

最終回が近いけど、今回も注目しましょ。

おわり。

※画像・あらすじは公式HPより引用