社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

ゆとりですがなにか 最終回第10話感想 ~茜の浮気がバレた!?結末は?~【ネタバレあり】

f:id:a-rulership:20160618173055p:plain

2016春ドラマ「ゆとりですがなにか」 最終回のあらすじです。
いよいよ終わりかぁ…

会社を辞めて、坂間酒造を手伝う正和と茜ちゃん。

しかし、順調そうに見えた二人に暗雲が…
ついにラスト!!第10話、スタートです。

目次

【最終回 あらすじ】 

f:id:a-rulership:20160618173244p:plain

正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)の結婚式が近付いた。

そんな中、茜は正和に、結婚生活への不安を口にする。
茜の態度に不審を抱いた正和は彼女に、早川(手塚とおる)との関係を尋ねる。
茜は、早川と一夜を共にしたことを告白。正和は、激しく動揺する。

おおぅ…確信に触れるかぁ… 

そりゃ動揺するわ。結婚前に浮気が発覚だもん。

一応、別れている時期の出来事ではあるけどさ。

納得はいかんわな。

 

f:id:a-rulership:20160618173539p:plain

その頃、山路(松坂桃李)は、児童たちへの性教育の授業を間近に控えていた。
どんな授業をすればいいのかと悩む山路は、気付くと奈々江(石橋けい)にラブホテルへ連れ込まれていた。


一方、恐喝未遂で逮捕されたまりぶ(柳楽優弥)は執行猶予となり、再び植木職人の見習いとして働き始めた。
彼は、正和から結婚式の招待状が届いたものの、欠席するつもりだった。そして、結婚式当日。正和と茜は、神社へ向かう。その途中で突如、正和が逃げ出してしまう…。

山路…

よりによって奈々江は無いでしょ。

もし関係を持っちゃったら、教師生命が危ぶまれる…

悦子ちゃんにしときなよー

 

10話 感想・まとめ

f:id:a-rulership:20160618173450p:plain

ひとまず大団円!!

特に正和と茜ちゃん。

そもそも、あそこで早川とホテルに行ったのが間違いだよね。

ヤケになってたし、どうせ仙台に行くって思ってたんだろうけど。

因果応報、自業自得。

 

それを正和がどう対応していくのかなって思ったけど。

逃げだした正和を責める気にはならない。

 

やっぱり、あのタイミングで発覚したら気持ちの整理なんて無理だって。

 

 

山路は山路でね。

急に生徒の母親とホテルにいて、ちょっと戸惑ったな。

その後に悦子ちゃんともホテルでしょ?

なんとなくわかるけど、構成には疑問。

悦子ちゃんとは、罪悪感から上手に出来なかったってところか。

まあ、こちらも自業自得。

 

まりぶは前回でひとまずは問題に対しては一応決着した感じだよね。

家族とも和解?したし、ビザの問題もなんとかなった!!

改めて植木職人になるみたいだけど、あの同僚もしつこいな。

親方が庇ってくれたのはホッとした。

 

さてさて、山岸の衝撃から色々あった『ゆとりですがなにか』も終わりかー。

最後の鳥の民でみんなで飲んだあたり、みんな仲良くて、やっぱり最高だった。

ゆとりの民を早川に売り込む所も笑えたなー。

弱味握ってるもんね(笑)

 

しっかし、このドラマめっちゃ好きだったから、寂しいな。

また次のドラマに期待しましょー。

おわり。

※画像・あらすじは公式HPより引用