社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

【画像集】山田孝之のイケメン画像をまとめてみた【CM/演技】

f:id:a-rulership:20160629140111p:plain

どうも!今回はイケメンシリーズです!
 
第2回は山田孝之
最近はその風貌やCMでのコミカルな姿が目立つ彼ですが、本当は超絶正統派イケメンなのです。
 
彼の魅力を掘り下げて、ご紹介していきます!!

 

プロフィール

f:id:a-rulership:20160629155110p:plain

生年月日 1983年10月20日
出身地  鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)
血液型 A型 身長 169cm
趣味 散歩・ゲーム
今年で33歳になる山田くん。
実写版、映画ウシジマくんでは強面の役柄を見事に演じています。

 

そんな彼の趣味は散歩とゲーム。

意外とまったり系の趣味なんだなーという印象。

 

しかしそのゲームに対する愛情は只者では無いみたいです。

彼はFPSというジャンルのゲームを好むそうなのですが、オフ会にも参加!

道端で突然ほふく前進を行っていたり、道路の真ん中を歩かないで、「GO!GO!」などと言いながら突然、草むらに突撃するなどの奇行の数々…

 

山田くんがやるならまだ許されるけど、一般人がそれをやったら痛いよなぁ…笑

 

 

さらには俳優仲間30人ぼどでチームを作っていて、飲み会を開いていても、途中で切り上げ帰宅。

飲み会に残った仲間とボイスチャットで再び乾杯しながらゲームをするとか。

どんだけゲーム好きなの!!笑

 
 
でもそんな彼にも、爽やかで好青年な時代がありました…
 
ちゅらさん時代

f:id:a-rulership:20160629141112p:plain

NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』。
国仲涼子さんの弟である”古波蔵 恵達” 役で出演。
 
主人公である姉、恵里の事を心配して、恵里を傷つけたと思って男の元へ殴りにいくほど大の姉思いの弟でした。
 

f:id:a-rulership:20160629141225p:plain

 

こうやって見ると若いなー。

そして改めて『ちゅらさん』懐かしい!!

 

ゴーヤーマンとかあったよね。

スペシャルドラマとかも放映されて、沖縄ブームの火付け役になったドラマ。

 

 

ウォーターボーイズ 

f:id:a-rulership:20160629153118p:plain

続いてはこちら。

ドラマ『ウォーターボーイズ』。

 

元々は妻夫木聡くんが出てた映画版が好評で、フジテレビがドラマ化したもの。

夏のドラマといえば、私の世代はコレですね。

 

f:id:a-rulership:20160629153225p:plain

 

内容も面白くて熱かったけど、とにかくキャストが豪華でした。 

山田くんの他には森山未来に瑛太。

香椎由宇に相武紗季まで出演していましたね。

 

  

世界の中心で愛をさけぶ/白夜行 

f:id:a-rulership:20160705164938p:plain

f:id:a-rulership:20160705164835p:plain

TBSドラマであるこの2作品も、山田くんの代表作でしょう。

綾瀬はるかとのコンビが印象的です。

 

セカチューでは、悲しくも眩しい青春の日々を。

白夜行では残酷な悲劇を。

それぞれを好演しています。

 

f:id:a-rulership:20160629153330p:plain

どこか愁いを帯びた表情。

学生服も似合います。

 

転機になった?クローズZERO

f:id:a-rulership:20160705165821p:plain

今までの爽やかさはどこへ??

一気にワイルドになりました!!

 

今までは青春・泣ける系の作品に出演することが多く、役者としてのイメージが固まりつつあった山田くん。

そこでこの作品です。

 

f:id:a-rulership:20160705165832p:plain

髭を生やし、前髪を上げて、今までの印象とはえらい違いですね。

これじゃ、街で会ってもすれ違いたくないなー。

 

 

f:id:a-rulership:20160629141320p:plain

クローズでの好演がきっかけだったのか。

その後も闇金ウシジマくんや、新宿スワンなど、ダーディな役柄もこなしています。

とてつもない迫力を出せるあたり、カメレオン俳優と呼ばれるのも納得です。

 

 

そして、コミカル路線へ… 

f:id:a-rulership:20160629155352p:plain

ワイルド路線のお次はコミカル路線。

転機となったのは勇者ヨシヒコシリーズなのかな??

 

ドラクエのパロディドラマは好評を博しました。

本人もゲーム好きだし、気合も入ったのでしょう。

シュールな世界観は本当に面白かった!!

 

f:id:a-rulership:20160629154111p:plain

f:id:a-rulership:20160629154224p:plain

f:id:a-rulership:20160629154321p:plain

  

その後も、缶コーヒーのジョージアや、シャンプーのMAROなど、CMにも多数出演。

そのどれもがネタというか、笑いに走ってる印象です(笑)

MAROなんてタキシードのまんまシャワーを浴びちゃってますからね。

 

でもこういう姿も似合っちゃうし、魅力的。

やっぱり、真剣に馬鹿をやってるからなのかな?

それが逆に面白さを増しているんだと思います。 

 

 

それでもやっぱりイケメンだ!!

 f:id:a-rulership:20160629153415p:plain

近年では正統派なイケメンな姿をめっきり見なくなりました。

それでも俳優『山田孝之』はカッコいい!!

 

普通の恰好をしていると、よりカッコいいのです!!

ついつい忘れがちですが、改めて彼の魅力を再認識している管理人でした。

おわり!