読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

Mr children 『しるし』 歌詞意味・解釈~別れの歌なのか、愛の歌なのか~

f:id:a-rulership:20160909020048p:plain

どうも!管理人です!

今回はアルバム“HOME"から『しるし』を取り上げます!!

 

ドラマ「14歳の母」の主題歌として有名な楽曲。

恋愛中の歌とも、別れの歌とも解釈できる曲だそうですよ。

ではでは、今回もその歌詞を追っていきましょう( ^^)

【以下、考察】

f:id:a-rulership:20160909014931p:plain

最初からこうなることが決まっていたみたいに
違うテンポで刻む鼓動をお互いが聞いてる

 

どんな言葉を選んでも どこか嘘っぽいんだ
左脳に書いた手紙 ぐちゃぐちゃに丸めて捨てる

心の声は君に届くのかな?

沈黙の歌に乗って…

相手の鼓動を互いに聞くということは、抱き合っているということ。

「こうなること→結ばれること」と捉えることが出来ますね。

 

付き合い初めのカップル。

愛する気持ちを伝えるのに、苦慮している描写と解釈できます。

 

しかし、違うテンポの鼓動を「すれ違っている互いの気持ち」と解釈すればどうでしょうか?

お互いに相手の気持ちが離れて行っているのがわかる。それがひしひしと伝わってくる情景を、比喩した表現とすれば…

「こうなること→別れの予感」とも捉えることが出来ます。

 

とすれば、「沈黙の歌に乗って」という言葉の意味も、全く真逆のものになります。

「左脳に書いた手紙」という表現ですが、左脳は理性や論理を司る脳ですから、論理的思考で考えた愛の言葉に、自分でしっくり来ていないわけです。

結局は気持ちを言葉にできず沈黙のまま、気持ちが相手に伝わるのかな?、と言っているんですね。

 

恋愛中の歌であるならば、その沈黙も心地よいものになるでしょう。

ただ、別れの予感が漂う空間であるなら、ただただ気まずい時間となります。

 

ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた

そのどれもが素晴らしくて 僕は愛を思い知るんだ


「半信半疑=傷つかない為の予防線」を
今、微妙なニュアンスで君は示そうとしている

サビです。

前半部分は今までの彼女の表情だったり、笑顔なんかを思い出している情景。

これは上手くいっていても、そうでなくても同じ解釈でいいでしょう。

しかし、「半身半疑=傷つかない為の予防線」という表現が難しい。

 

恋愛中の解釈で考えるとすればこうか。

「一夜を過ごした二人だけども、両想いだという確信が無く、結果フラれて傷つくのがが怖いから、どこかで心にブレーキをかけている。」

 

で、別れの歌だとすれば

「別れの予感があるけど、それを今は曖昧にしておきたい。どちらから別れを切り出したとしても、心にはダメージを負うことになってしまうから…」

といったところか。

 

フる側になるのもエネルギーが掛かりますからね。

きっとこの二人は、決定的にダメになってはいないんじゃないかな。

お互いに別れの予感はあるけど、どこかではまだ一緒にいたい気持ちも混在していると思う。

 

スポンサーリンク

 

f:id:a-rulership:20160909015214p:plain

「おんなじ顔をしてる」と誰かが冷やかしてきた写真
僕らは似ているのかなぁ?それとも似てきたのかなぁ

面倒臭いって思うくらいに真面目に向き合っていた
軽はずみだった自分をうらやましくなるほどに

 

心の声は誰が聞くこともない

それもいい その方がいい

ここで気になるところは、「真面目に向き合っていた」という過去形の表現。

それと、「軽はずみだった自分」という部分でしょう。

 

これも、どっちともとれる表現なんですよね。

好意的に捉えるとこうかな?

「昔は簡単に人を好きになって付き合ってきたけれど、彼女に対しては本当に真剣で真面目に向き合っている。気持ちをストレートに表現できなくて、逆に困るほどに。」

「でも、そんな過去は相手は知らないほうがいいこと。ただ愛すればそれでいいんだ」

 

で、別れの解釈だと

心の声は伏せておいたほうがいい→「結論を出さずに曖昧にしておきたい=別れたくない」ってことなんですかね。

「今まで真剣に付き合ってきたけれど、その結果がこの状況。これだったら、こんなにも好きでいなければ楽だったのに…」

という心情かな?

 

f:id:a-rulership:20160909015451p:plain

ダーリンダーリン いろんな顔を持つ君を知ってるよ

何をして過ごしていたって 思いだして苦しくなるんだ
カレンダーに記入したいくつもの記念日より
小刻みに鮮明に 僕の記憶を埋めつくす

ここはそのままの解釈でいいでしょう。

どちらのパターンでも、今までの相手を思い出している描写です。

 

記憶の中に今までの思い出がぎっしり詰まっており、記念日が記されたカレンダーなんて必要がないということでしょうね。 

 f:id:a-rulership:20160909015359p:plain

泣いたり笑ったり 不安定な想いだけど

それが君と僕のしるし


ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
共に生きれない日が来たって どうせ愛してしまうと思うんだ
ダーリンダーリン Oh My darling
狂おしく鮮明に 僕の記憶を埋めつくす
ダーリンダーリン

彼女と過ごしている間、泣いたり笑ったりして色々あったけど、その思い出ひとつひとつが余計に彼女を好きにさせる。

いつか別れがやってくるとしても、この思いは記憶を埋めつくしている。

その記憶がある限り、好きな気持ちは消えることはない。

 

と、いったところでしょう。

別れの予感の歌だとしても、未練はもちろんあるし、恋愛の歌だとしても、遠い未来の別れを懸念しています。

共通していることは、それだけ彼女を愛しているということ。

 

「しるし」という曲は、色々な解釈ができますが、私はこの二人はその後も何だかんだで仲良く過ごすんじゃないかと思っています。

親子愛とも捉える人もいるかもしれませんね。

愛の不安定さと、尊さを歌った至極のラブソングであることは間違いないです!!

おわり!