社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

【任天堂株】スーパーマリオラン配信で下落か?【利益確定】

f:id:a-rulership:20161121231756p:plain

どうも!今回はマネーネタ。

任天堂株式投資シリーズです。

 

皆さん、配信ゴールという言葉は聞いたことがありますか? 

スマホアプリ関連銘柄でよくあるジンクスというか、格言のようなもの。

 

配信までは売り上げへの期待から値上がりするも、いざ配信してみると…これまでの反動なのか、一転して急速に下落する様を〝配信ゴール”と言います。

似たような言葉で上場ゴールというものもあります。

 

 

目次

 

ポケモンGOでは配信前がピークだった

任天堂株でいえば、ポケモンGOでの株価急上昇からのナイアガラを経験していますよね。 

ポケモンGOも配信前が株価のピークで、その後のIRの発表を引き金に大暴落。

『噂で買って事実で売れ』という格言通りの動きを見せました。

 

今年はブレグジットの波乱があり、アメリカ大統領選でもまさかのトランプ氏勝利。

市場は同じ見誤りを繰り返しました。

最近ではニンテンドースイッチの発表。

あれも発表を受けた市場の失望から、株価はかなり下落していました。

 

配信ゴールというパターンを考えると、スーパーマリオラン配信で同じようにまた下落するんじゃないかなーって思うんですよ。

ちなみにスーパーマリオランの配信日は12月15日です。

 

売却?ホールド?

じゃあ、それまでに売却するか?

しかしそう簡単にいくかなぁ…とも思う。

 

恐らくは大成功するであろう、どうぶつの森とファイアーエムブレムのアプリ配信。

これこそ『噂で買って事実で売れ』の典型で、 株価のピークになると思う。

 

まだまだホールドして3万円以上を目指すか。

それとも含み損が解消された今、欲張らずにさっさと処分してしまうのか。 

11/21終値では27,650円まで回復。

一時は21,000円台まで下落していた。私の買値は26,794円。

  

ちなみに12/4にはイタリアで憲法改正を巡る国民投票があります。

オーストリア大統領選挙も控えており、結果次第ではEUがさらに不安定になるかもしれません。

こういうリスキーなイベントに反応しそうな任天堂株ですから、売るタイミングとしては近いのかもしれません。

 

株をやっている以上正解なんてないのでしょうが、もう少しホールドしていたい気持ちと、楽になってしまいたい気持ちの両方があります。

ほんと、株は売り時が一番難しいです…

おわり!

こちらもどうぞ【任天堂株シリーズ】