読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

自分だけ結婚式に呼ばれなかった哀愁【職場・友達】

f:id:a-rulership:20161124140839p:plain

結婚式について…

今度、会社の同僚が結婚式を挙げます。

 

彼らは既に子供がおり、バタバタが落ち着いたので挙げるという流れだそうです。

他の同僚は何人か招待されているみたいだけど、私は呼ばれませんでした。

今回はそんな話。

 

旦那さんも奥さんも、そこそこ仲が良いくらいのレベル。

プライベートで遊んだりはしないけど、出産祝いを送ったり、旅行に行ったらお子さん宛に現地のおもちゃを買って帰ったりしていました。

 

だから何だって話なんだけど、ちょっと寂しいんだなー。

自分の心が狭いんだろうけど、なんか今後は物とかを送るのをやめようかなって思ってしまった。

 

自分自身、ブライダルフェアに最近行ったし、気持ちは理解できる。

自分だけが呼ばれていないわけじゃないし、結婚式なんて、どうやったって招待できる人数には限りがある。

予算の関係もあるんだし。

 

でも、やっぱりモヤモヤするんだよね。

他の同僚も呼ばれていたのが大きい。

仲が良いと感じてたのは自分だけだったんだろうか。

 

 

まあ、結婚式にいざ呼ばれたら、それはそれで色々と大変だ。

疲れるし、会費も払わなくてはいけない(北海道はご祝儀じゃなくて会費制)。

二次会と合算すればどうしたって2万円は1日で飛ぶ。

そういうことを考えれば、逆に呼ばれなくてよかったとも考えられるけど。

 

式に呼ばれた同僚から、結婚式の話を振られた時、なんとも言えない感情になってしまった。

気まずい。

 

「俺、呼ばれてないんだよね」

「あ…そう、なんだ。」

 

これはやはり気まずい。

なので、その時は適当にはぐらかして話題を変えた。

 

別に誰も悪いわけじゃない。

でも、自分はこういう風にイジイジと変なふうに考えてしまうんです。

何故だか惨め。

 

こういう自分がちょっぴり嫌いです。

いっそ、早く式が終わってくれないかなーって思います。

おわり