読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

まだ間に合う!『ふるさと納税』のメリットをわかりやすく紹介する

マネー

スポンサーリンク

f:id:a-rulership:20161125222217p:plain

どうも!今回はマネーネタ。

話題の『ふるさと納税』に挑戦してみましたよ!

 

これがまた、意外に簡単にできたので驚きました。

手続きや寄付の流れを紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

 

目次

ふるさと納税とは

まずは簡単におさらいしましょう。

ふるさと納税とは、各地方自治体に一定額の寄付をすることで、その地域の特産品をお礼として貰える制度。

それだけではなく、確定申告することで寄付した金額を翌年の住民税などから控除することが可能です。

 

控除できる最大額は年収などで変動します。

ちなみに2,000円はどうしても自己負担が必要です。

 

私の場合を例に挙げましょう。

私は30,000円を寄付して、合計30kgの無洗米をお礼として受け取ります。 

 

そうすると、最大で28,000円の税控除が可能です。

翌年の税金で払う額が28,000円減るわけですから、実質2,000円の負担で特産品が貰えるというわけ。

30kgの無洗米ですから、とても2,000円では買えませんよね。

なんてお得なんでしょうか。

 

ふるさとチョイスというサイトを利用しました

f:id:a-rulership:20161125222458p:plain

今回申し込みで利用したのは、『ふるさとチョイス』というポータルサイトです。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる

 

地方自治体のHPなどで直接寄付をするよりも、こういったポータルサイトを利用するのが一番楽。

寄付額や特産品のジャンルで、オススメの自治体の検索などが出来て非常に便利。

他には『さとふる』などのサイトもあります。

ふるさと納税「さとふる」 | 利用意向NO1のふるさと納税サイト 

 

自分の控除限度額を調べる

f:id:a-rulership:20161125223741p:plain

まず最初に、実質自己負担2,000円のみで、ふるさと納税を行える上限額を計算してみましょう。

これは絶対に忘れないでください!!

上限額を超えて寄付しても、税金から控除されなくて大損してしまうことになります。

 

上限額は単身者かどうかだったり、扶養家族の有無などによって変わりますよ。

シミュレーションはこちらから!

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 控除金額シミュレーション

 

私の場合は、単身で年収300万円が近しいところ。

それにブログ収入などの副収入を考慮すると、自己負担2,000円で済むのは、寄付金30,000円あたりが上限か。

 

特産品のラインナップ

ふるさと納税の魅力はやはり、お礼として貰える特産品でしょう。

寄付額に応じて、とてもたくさんのラインナップがあります。

選ぶのも一苦労…

 

和牛

f:id:a-rulership:20161125224412p:plain

地域の名産和牛はとても大人気です。

こんな機会でもないと、なかなか高いお肉なんて食べられませんよね。

 

岐阜県の川辺町では、飛騨牛のA5ランク特上サーロインステーキが30,000円の寄付で540g(3枚)受け取れます。

ただし数に限りがあるので注意!

 

お米

f:id:a-rulership:20161125224504p:plain

これも人気。お米です!

私はこれをチョイスしました。

 

山形県鶴岡市では、10,000円の寄付で10kgの無洗米が貰えます。

私は合計30,000円の寄付なので、30kg!!

5Kg袋を2ずつ送ってくれますよ。

 

果物

f:id:a-rulership:20161125224614p:plain

果物もたくさんラインナップが。

パインやメロン。ももにりんごなどたっくさん。

 

ちなみにオススメは香川県 宇多津町です。

10,000円の寄付をすると、名産のさぬき姫いちご 4パックの箱詰めが貰えます。

1つ1つが大きくて、写真だけでも美味しさが伝わってきますよ。

 

タブレット

f:id:a-rulership:20161125224750p:plain

これは最近は無くなってきているみたいなんですが、自治体によってはタブレットがお礼として貰えるところもあるみたい。

 

2,000円でタブレットですからね。ヤバすぎ。

転売とかする人もいたのでしょうか。

 

支払い方法

支払い方法は寄付をする地方自治体によっても異なります。

ふるさとチョイスでは「郵便振替」「現金書留」「銀行振込」「クレジット(Yahoo!公金支払)」「ドコモケータイ払い・ドコモ口座払い」などが用意されていました。

 

私はクレジット決済を選択。

寄付額30,000円の1%還元で、クレジットカードのポイントを300ポイントゲット。

実質1,700円でお礼の品をゲットしたわけです。

 

特産品の変更やキャンセルは可能?方法は?

これは地方自治体に直接問い合わせる必要があります。

ふるさとチョイスで申し込むと、自治体の担当者の連絡先がしっかりと記載されています。

 

控えのメールにも書いてあるので安心。

私が申し込んだ山形県鶴岡市の場合は、役場の総務課が担当になっていました。

 

今回、私は申し込んだ特産品の変更をしましたので、その流れを紹介しますね。

元々は15,000円の寄付でお米20kg。これを2回分で合計30,000円で40kgのお米を申し込みました。

 

その後、30kg分の無洗米にしたいなーって思ったので、ダメ元で鶴岡市の総務課に電話をしてみました。

そうすると、数分間の保留の末、快く承諾してくれました。

しかも、一度に30kgではなく、2か月に一度10kgずつ送ってくれることに。

無駄なく消費できそうです。

 

鶴岡市さん。

わがままを聞いてくださり、本当にありがとうございました。

 

今回私の場合は変更できましたが、市町村によって対応はまちまちだと思います。

サービス業や通販というわけではないので、変更やキャンセルのお願いをする際は、相談ベースで行いましょうね。

 

この後の流れ

f:id:a-rulership:20161125231549p:plain

この後は、寄付した自治体から特産品と別に「寄附金受領証明書」が送られてきます。

いくらどの自治体に寄付したかを証明するもので、確定申告のときに必要ですので、失くさないようにしましょう。

 

ちなみに、確定申告をするのが面倒な場合にはワンストップ特例制度というのもがあります。

こちらを利用すると確定申告せずに税控除を受けることが可能ですよ。

詳しくはこちらを参照してください。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 申請用紙は郵送しましたか?~ワンストップ特例の注意点~

 

まとめ

さて、大雑把ではありますが「ふるさと納税」について書いてみました。

詳しくは「ふるさとチョイス」サイトを参照してください。

1時間くらいで全て手続きも充分可能ですよ。

 

取っ掛かりにくいかもしれませんが、活用することでかなりの恩恵を受けることが出来ます。

ぜひやってみて!まだ今年分も間に合いますよ!!

おわり!

スポンサーリンク