社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

【追悼】吉本新喜劇で好きだったギャグをランキング形式で紹介する【島木譲二】

f:id:a-rulership:20170112182011p:plain

どうも!今回は関西ローカルネタ!

吉本新喜劇で好きだったギャグをランキング形式で紹介します!!

 

小学生の頃、土曜日のお昼といえば新喜劇でした。

まだ土曜が半ドンだったころです。

家に帰ったら母親がチャーハンを作っていてくれて、食べながら観ていました。

 

今は北海道に住んでいますので、新喜劇とも縁が遠くなってしまいました。

そんな私が小さいころに好きだったギャグの数々です!!

  

5位 え、そんなん出来るんですか

f:id:a-rulership:20170112182120p:plain

内場勝則さんのギャグです。

内場さんはセカンドバックがトレードマークの「アホボン」というキャラクターも非常に面白いですが、こちらのギャグが特にお気に入り。

 

(辻本)「ほな何か(アゴを触りながら)ここのチャックぱ~って開けて財布こっから出すんか?」
(内場)「え、そんなんできるんですか?」
(辻本)「できへんわ!」

といったやり取りが、その都度できる事の内容を変えて行われます。

 

それも複数回行い"天丼”になることがほとんど。

ちなみに、辻本さんが座長になってからは共演頻度が減ったため、現在ではほとんど見ることができません。

 


4位 身体の一部がHOT!HOT!

f:id:a-rulership:20170113225334p:plain

藤井隆さんの新喜劇時代のギャグです。

(藤井)「この喜びをダンスで表現してもよろしいでしょうか?」

などと言い、ダンスが始まります。  

 

HOT!HOT!ダンス

「○○に出会えてよかった、うれしはずかしオーマイハート、○○に出会えてうれしい僕の体の一部がHOT!HOT!」

 

この「HOT!HOT!」は共演者に突っ込まれるまで続きます。

藤井隆のネタで有名なのは、他には「フォーォォォオ!!!!」がありますね。

f:id:a-rulership:20170113230356p:plain

共演者が藤井の胸を触って「アッ、アッ、アッアッアワワワワワワッ…」と喘ぎ声をあげるのがお約束。

だんだんと手が股間に近づいていき、到達した瞬間に「フォーォォォオ!!!!」

 

3位 おじゃまします、か?

f:id:a-rulership:20170112182144p:plain

安尾 信乃助さんのギャグです。

必要の無いところで語尾に「か?」を付け、疑問形とするのが特徴。

大体が登場シーンに行われる流れです。

 

(安尾)「おじゃまします、か?」

(川畑)「いや!聞かれても!」

 

その流れで、今度は逆に

(安尾)「あなた、ここで働いてる方です…」

(川畑)「そこはいるやろ!」

と更なるツッコミが…!

 

また「私、用があって来たんですか?」 (私、用があって来たんですが)などと「か」に濁音を付けずに話すパターンもあります。

「点々を付けてくれんと」と指摘されると、今度は全ての文字に濁音を付けて話し出します(笑)。

 

この一連のギャグ。

お約束で何度も見たことがあるはずなのに、絶対に笑ってしまうんですよねー。

個人的には鉄板ネタです!

 

2位 あー、怖かった~

f:id:a-rulership:20170112182537p:plain

未知やすえさんのキレ芸ですね。

 

荒れた場を収めるときや、自らが人質役などで捕らわれている際などに「お前ら待たんかい!」「待て待て待て!!」と一喝。

それだけではなく、全員を正座させることも…!笑

 

その後は、コテコテの河内弁がさく裂します!

(やすえ)

「お前の頭スコーンと割ってストローで脳みそちゅーちゅー吸うたろけ!!!」

「鼻の穴から割り箸突っ込んで下からカッコンしたろかワレ!!!」

「コンクリート詰めにして南港に沈めんどォ〜!!!」

 

その後は「怖かった〜」と可愛い子ぶって、舞台上の役者が皆ズッコケるのがお約束。

「あんたが一番怖いわ!」と突っ込まれることも。


ちなみに実の夫である内場さんが相手は、「明るいのは舞台の中だけで家に帰ったら部屋に篭ってる」といった私生活をネタにすることもしばしば。

内場さんの他の共演者にも同じように、弄ることもあります。

 

1位 許してやったらどうや?

f:id:a-rulership:20170112181923p:plain

辻本茂雄さんが演じる"茂造じいさん”のギャグです。 

「許してやったらどうや」 の発音が独特。

 

 ゆ↗るしてやったらど↘うや!?

 こんな感じで、最初と最後が低いです。

 

他のギャグでは「つまらないものにはメ〜ン!」も定番ですね。

「つまらないものですが」と差し出された贈り物に対して、「つまらないものにはメ〜ン!」といきなり杖ではたき落とします!

そのまま「ア〜ンド、タイガー・ウッズ!」といったプロゴルファーの名前を言いながらゴルフスイングで遠くへ飛ばすパターンも。

 

階段を杖で叩いて、段差が急に平べったくなってズルーってなるネタも、楽しいですね。

辻本さんのネタは茂造じいさん以外にも、ヤクザのローテーショントークも最高です。 

 

番外編

誰が熊や!これでも町内会ではバンビちゃん言われてんねんぞ!

f:id:a-rulership:20170112182344p:plain

2016年12月に亡くなられた島木譲二さんのネタです。

パチパチパンチはまさに新喜劇の名物でした。

他にも灰皿を使ったポコポコヘッドや、キックアンドキックなど、数々の名ギャグを生み出しました。

 

中でも私のお気に入りが熊ネタです。

強面の島木さんが登場するやいなや、皆が気絶するような感じで死んだふりをします。

島木さんを熊に見立てているんですね。

そんな扱いに島木さんが

(島木)「誰が熊や!わしは町内会ではバンビちゃん言われてんねんど」
(内場)「え、ゾンビちゃん?」
(島木)「ちゃうわー!」

この流れが好き(笑)。

 

他には「しまったしまった島倉千代子」「頭の中がチンチラポッポ」などの先に言われる系のネタも良いですよね。

島木さんの訃報を知ったときは、悲しかったなぁ。

 

三途の川や…

f:id:a-rulership:20170112182426p:plain

同じく2016年の10月に亡くなられた竜爺こと、井上竜夫さんの定番ギャグです。  

 

来た用事を聞かれ

竜爺

「あれ、何やったっけ、ハハ、思い出せんわ。」

「あ、あぁ〜あぁ、あ、そうそうそうそうそうそう。」

「え?なに?あ、あぁ〜あぁ〜あぁ〜、あ、ちゃうわちゃうわちゃうわ」

「ホッハッハッハッハッハッハ、はぁ〜あ、ぁ〜…」

と、寝たふりをしたところで

「寝んな!」と共演者に頭をはたかれます。

 

そして

竜爺「三途の川や〜」

川畑「渡ったらあかん!!」

までがお約束。

 

登場時の「おじゃましまんにゃ〜わ」もお決まりでしたね。

竜爺は本当に癒し系のおじいちゃんで、他の新喜劇の役者さんにも慕われていたそうです。

亡くなる前の最後の言葉は「また明日」だったそうですが、なんとも人柄が表れているなーと思います。 

f:id:a-rulership:20170113234640p:plain

いかがでしたか?

今は世代交代なのか、順調に若手が台頭しているみたいですね。

おデブキャラの酒井藍さんや、元ビキビキビッキーズのすっちーさん等、人気キャラが定着しています。

 

北海道でも新喜劇を放送してくれないかな?

関西に帰るたびのお楽しみになっています。おわり!