読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会のルールを知ったトキ

ミスチルとかわいい女子アナを中心に、好きなものや気になったことを記事にしてます

ウォシュレットで便意が無限ループするのって私だけ?【便秘・リズム】

 

どうも!今回は生活ネタ。

ウォシュレットについてです。

 

ウォシュレットって便利ですよね。

排泄した後、温水できれいに洗浄できる優れもの。一度使うと、手放せなくなってしまいます。

だけど、そんなウォシュレットにも、欠点?が…

 

洗浄すると、その刺激でさらに便意がやってくるのです。

そして、それを排泄してまた洗浄すると…また便意が!!

あれ?ループしてね?

 

これって私だけなんでしょうか?

気になったので、色々と調べてみましたよ!!

※画像はAmazonリンクです。

  

便意が再来する理由

さて、ウォシュレットで便意がループする原因について。 

端的に言うと、水圧が問題です。

 

強い。

水圧が強いの。

 

肛門付近に強い水が噴射されることで、刺激されるわけ。

その刺激によって、いわば浣腸されたみたいになり便意を催すとか。

 

ちなみに、メーカーによっては「便意リズム」なる機能が付いているのもあるみたい。

シュッシュッシューと、リズミカルに刺激することで便意を促すそう。

 

便秘の人なんか、これを使って排泄することが出来そうですよね。

ただし、根本的な解決にはなっていないけど…

 

洗浄しすぎると、危険?

この、ウォシュレットによる浣腸効果。

デメリットもあるみたい。

 

まずは、腸の運動について。

肛門がウォシュレットの刺激に慣れてしまって、刺激なしでは便意が起こらない…なんてことも!!

 

さらに、洗浄時の水圧、肛門周辺の皮膚や粘膜を傷つけてしまいます。

結果、切れ痔になりやすくなったり、湿疹や皮膚炎を起こしてしまう可能性があります!

 

排便後にトイレットペーパーでゴシゴシ擦るのもNGです。

かぶれちゃうからね…。

水滴を取るためだけに、トイレットペーパーを押し当てる程度が望ましいみたいです。

引用元:そらの内科肛門外科 正しいウォシュレットの使い方

 

 

ウォシュレットは正しい使い方をすれば、非常に衛生的で便利なもの。

ただし、肛門を傷つけてしまうリスクもあるんですね。

今まで、全然気にしてなかったなぁ。

 

携帯型のウォシュレットが存在する 

f:id:a-rulership:20170207170952p:plain

そんなウォシュレット。

なんと携帯型なるものまで存在するみたいです。

最近はどこでも備え付けられてますけど、万が一、ついて無いと困りますよね。

古いビルやお店なんかだと、ドキドキします。

 

そんなときに携帯型があれば安心!

1万円もしないお値段なので、1台あるといいかもしれません。

 

もちろん、使い方には気を付けて!! 

世の中には、ウォシュレットの刺激で快楽を得る…なんて人もいるみたいですから…

おわり!!